手指の関節捻挫や骨折の治療の際、私はテーピングテープを使用することが多いです。12mm幅のテーピングテープを多用しており、患者さんにも勧めています。


しかし、ドラッグストアで購入すると、テーピングテープは意外と高いんです。以前、近くのドラッグストアで300円ほどで売られているのを目撃したことがあります。


う~ん、高いなぁ。。。私がメインで勤務している医療機関では130円で販売しています。これなら、ドラッグストアで購入するよりも断然リーズナブルです。


患者さんにも病院での購入を呼び掛けていましたが、近くの100円ショップで12mm幅のテーピングテープが売られているのを発見しました! もちろん、108円です。


おおっ、最安値を見つけてしまった。。。ただ、コレを患者さんに勧めるかというと、それは無いなと思いました。


たかだか20円を節約するために、わざわざ100円ショップに行く人は居ないでしょう。今回は、テーピングテープは病院で購入しましょうというオチです。


しかし、病院周囲の市場調査は、整形外科医(もしくはリハビリテーション医)としてはやっておくべきだと思います。


調査対象は、テーピングテープだけではなく、杖などのホームセンターやドラッグストアでも購入可能なモノです。相場感があると、名医にみられること間違いなしでしょう(笑)。








★★ 管理人お勧めの医学書 ★★
  


オーストラリア理学療法協会のスポーツ理学療法士による実践的な教科書です。
治療的テーピングの概要を学ぶことができます。