整形外科医のブログ

中堅の整形外科医が、日々の気付きを書き記します。投資の成功で働く必要が無くなりましたが、社会貢献のため医師を続けています。

拡張性

時間に対する認識とその対処法

このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、私の情報収集法をご報告しました。
そこで、今度は時間に対する認識とその対処法について考えたいと思います。


まず、大前提として1日は24時間しかありません。「この限られた時間から最大の成果を引き出すこと」が私の日々のテーマとなっています。


自分の時間という限られた貴重な資源を、最大限の成果に結び付けるためには下記のことが重要となります。

  1. 不要なことはできるだけしない
  2. 時間あたりの密度を高める
  3. コピペを利用する
  4. 他人の時間を利用する
  5. 拡張性のある仕組みの構築に時間を投入する



まず①は、時間の断捨離です。ネットサーフィンなどの時間の浪費は行いません。同様にFacebookなどのSNSも業務以外ではできるだけ見ないようにしています。


②は、最も手っ取り早くできることです。私はできるだけ、食事をしながらや移動しながら等の「ながら作業」は行いません。食事の際には食べることに集中しています(笑)。


クリエイティブな「創り上げる系の作業」は、最高のパフォーマンスを発揮できる環境で行います。空き時間にタブレット等で作業を行うことはせずに、PCの前で短時間で終わらせます。


③は何のこっちゃ?かもしれませんが、②で生み出した生産物をできるだけ有効利用します。例えば、生産物の有効利用は、私がブログを書いている目的のひとつです。


私の中の気持ちとしては、自分に向ってブログを書いています。本ブログの記事数はすでに1000を超えていますが、当然その全てを覚えてるわけではありません。


医療関係の記事は全て自分の備忘録です。ネット環境につながれば検索できるので、いわゆる外部脳として利用しています。つまり、クラウドに自分の知識を置いているのです。


あと、不動産や金融資産投資の分析は、自分が調べたことを文章化することによって穴が無いかを確認する作業です。実態は、自分の頭の中の思考過程をブログにコピペしているのです。


そして、一度文章化した自分の思考をコピペすることは、講演したり著書を執筆するときの骨格となります。このことで自分の時間は大幅に節約することが可能となります。


④は、自分以外でもできることは極力外注することにしています。ただし、これにはお膳立てが重要で、うまくしないと外注する方がかえって時間を食うこともあります。


スモールビジネスに関してはコアな部分だけに特化します。日常業務に関してはチームで対応することが重要です。そして、自分は徐々にフェードアウトしていきます。


ここでのポイントは任せきることができるか否かです。自分でやると90%できるが任せると70%しかできない。例えば、自分なら9万円稼げるが任せると7万円。あなたなら、どうしますか?


私なら2万円を捨てて任せきります。実は、これがとても難しいんです。どうしても目先の2万円がちらついて自分でやってしまいがちです。これをクリアしないと拡張性が低下します。


①~④までは、普通のビジネス書によく書いてある内容です。しかし、忙しい勤務医と2足のワラジを履いている私の実体験からは、長期的には⑤が最も重要だと感じています。


①②は従業員目線、③はブロガー目線、④は経営者目線ですが、⑤は投資家目線です。例えば①②④を実践することで家内工業的なスモールビジネスはそれなりに回っていきます。


しかし、拡張性に乏しい業務ではどうしても自分の時間という限界があります。これを越えるためには、⑤の自動運転化可能な拡張性の高い仕組みの構築に邁進する必要があります。


自動運転化可能で拡張性の高い仕組みに自分の時間と資金を投資することで、レバレッジのかかり方がとても大きくなるのです。


私もまだまだ自分の時間を使わざるを得ない状況から脱却できていません。しかし、自動運転化と拡張性をキーワードに今後の展開を進めていきたいと考えています。






★★ 管理人監修の資産形成マニュアル ★★
 


管理人監修の「勤務医の、勤務医による、勤務医のための資産形成マニュアル」です。高度な医療技術で社会貢献するためには経済的安定が不可欠! という信念のもと、管理人は多くのメンターから指導を受けました。

その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。既に資産運用をしている方でも、勤務医のアドバンテージを生かした新しい考え方が見つかるかもしれません。

PDF版の販売で、30日間の返品保証付きです。当直1回分にも満たない価格なので、本マニュアルの手法を実践すれば、あっという間に元が取れると思います。 尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。



情報教材表紙




開業準備で目が回りそう・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加

この1ヶ月ほど、私は開業準備に追われて非常に忙しい毎日を送っています。
「開業」といってもクリニック開業ではなく、旅館業(ゲストハウス)開業です。


この手の役所の許認可が必要な業種は、彼らのスローな仕事のペースに合わす必要があるのでストレスが溜まります・・・


まだ私は勤務医も続けているので、開業準備は夕方以降になります。開業に使える時間を作るため、9時から猛烈に仕事を開始して17時ぴったりに仕事を終える毎日を繰り返しています。


そして、開業準備のためにたくさんの人と協業しています。2004年に不動産賃貸業を始めた頃は、対面や電話で仕事を進めていましたが、今ではITが発達したので本当に便利になりました。


メンバーとのやりとりは、メールに加えてFacebookとSkypeを多用しています。Facebookは個人情報ダダ漏れなので個人使用しないですが、ビジネスにおいては非常に有用です。


特にグループ内でのメッセンジャー機能は非常に秀逸です。あと、PPC広告の中でもFacebook広告の効果は、Google adwordsに比べて圧倒的に狭くて深いリーチ力があると感じています。


このように、周囲から遅れること数年で、ようやくFacebookの真価を認識できるようになりました(笑)。アイデアと意志の力があれば、起業のハードルは確実に下がっていると思います。


さて、今回開業する旅館業の収益性を検討してみました。物件取得費用も含めた開業費の80%を融資で賄った場合、経常利益率は約30~40%と予想されます。


経常利益とは売上から人件費・支払利息・賃料などの費用を差し引いた利益です。ちなみに、クリニック(開業医)の経常利益率は、TKC医業経営指標2014年版で25.3%でした。


経常利益率が10%を超えてくると優良企業なので、開業医もかなり高収益の部類に入ると思います。ただ、現時点で私はクリニックを開業する意志は全くありません。


なぜなら、クリニック経営には「拡張性」が無いからです。もちろん多施設展開するなら拡張性が発生します。しかし、他の医師を雇ってコントロールするのはなかなか難しいと思います・・・


一方、私が開業するゲストハウスは、自動運転可能なビジネスモデルを構築する予定です。一般的な旅館業は労働集約的ですが、今回は極限まで人のオペレーションを削減しています。


開業前は馬車馬のように働いていますが、システムさえ構築できれば勝手に回っていきます。自分の時間に縛られない拡張性のあるビジネスだからこそ、私は期間限定でがんばるのです。




★★ 管理人監修の「医師のための築古木造戸建投資マニュアル」 ★★
 



なぜ、築古木造戸建なのか? 不動産業者が勧めるピカピカの投資用新築マンション投資など全く比較にならない旨みが、一見地味な築古木造戸建には隠されています。


勤務医のあなたが開業医並みの収入を得て富裕層に到達する方法!」で提唱した築古木造戸建投資の実践版です。勤務医のあなたなら税制を絡めて低リスクに実践可能な投資手法です。


多忙な医師が時間をかけずに知識を習得することを目的に、パワーポイントのプレゼンテーション形式となっています。ポイントだけに絞っているので1時間以内に概要を掴むことが可能です。


全143スライドのPDF版ダウンロード販売で、30日間の返品保証付きです。当直1回分にも満たない価格なので、本マニュアルの手法を実践すれば、あっという間に元が取れると思います。


尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。



医師のための築古木造戸建投資マニュアル 1





アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人の著書

161228 【書影】医師の経済的自由
管理人によるケアネット連載コラム
log_carenet

医師のためのお金の話

管理人による m3.com 連載コラム
管理人も参加しているオンラインサロン
勤務医のための資産形成マニュアル
築古木造戸建投資マニュアル

医師のための築古木造戸建投資マニュアル 1
医師のための 金融資産形成術
医師のための金融資産形成術

タダで自宅を手に入よう!

医師のための収益マイホーム購入マニュアル


配送無料! 医学書 購入サイト
プロフィール

自由気ままな整形外科医


・医学博士
・日本整形外科学会専門医
・日本リウマチ学会専門医
・不動産投資家
・超長期金融資産投資家
・ビジネスオーナー
・宅地建物取引主任士

QRコード
QRコード
記事検索
メッセージ
免責事項
免責事項に関して明示することで、当ブログの利用者は以下の事項に同意した上で利用しているものと考えます。 ここに書かれる意見には管理者のバイアスがかかっています。 利用者が当ブログに掲載されている情報を利用した際に生じた損害等について、当ブログの管理者は一切の責任を負いません。 また、当ブログの情報は、あくまでも目安としてご利用いただくものであり、医療行為は自己責任で行ってください。 また、当ブログは医療関係者を対象にしています。それ以外の方が、当ブログの情報から自己判断することは極めて危険な行為です。 必ず医療機関を受診して専門医の診察を受けてください。 当ブログの内容は、予告なしに内容を変更する場合があります。