整形外科医のブログ

中堅の整形外科医が、日々の気付きを書き記します。投資の成功で働く必要が無くなりましたが、社会貢献のため医師を続けています。

看護師

看護師さんのシンプル資産形成法

このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、看護師さんから資産形成についての相談(?)を受けました。医師からの相談はよく受けるのですが、真剣なレベルでの看護師さんからの相談は初めてです。


医師に関しては、卒業年度・家族構成・性格からおおよその検討がつきます。しかし、看護師さんの場合は全く予想がつきませんでした。


最初は本題の不動産から入って、途中から金融資産の話になったのですが、聞いているうちに彼女はかなりの資産を所有していそうなことに気付きました。


おそらく彼女と同じ年代の医師の中で、彼女と同レベルの資産を所有している医師は半分にも満たないと思います。




シンプル資産形成法4つのポイント


資産形成に関するすごい知識を持っている看護師さんなのかと言うと、全くそんなことはありません。むしろ、資産形成に関する知識はほとんど無いと言っても過言ではないです。


こちらがびっくりするぐらい何も知らないのですが、下記の4つのポイントを押さえているために、同年代の医師以上の大きな資産(含み益込み)を所有しているようです。


  1.  質素な暮らしをしている
  2.  良い時期(不景気な時期)に不動産を購入した
  3.  余剰金は全て繰り上げ返済している
  4.  知らないことには投資しない



おそらく、①④は生来の性格、②は偶然でしょう。しかし、たった4つのポイントを押さえているだけで、これだけの資産を所有していることに感銘を受けました。


彼女がすごいのは、③余剰金の多くを繰り上げ返済に回していることです。手元にお金が無いため、無駄遣いしないそうです。


現在では金利が低いので繰り上げ返済の金銭的メリットはさほどありません。しかし、流動性が低いことを除けば、銀行貯金しているのと同じ効果があります。


こんなシンプルな方法にも関わらず、彼女は不動産価格上昇による含み益+繰り上げ返済による貯金効果によって、かなりの資産家(アッパーマス層)になっています。


しかも、自分がそこそこの資産家だと気付いていないことが興味深いです。ファイナンシャルリテラシーが高くなくても、不動産購入時期が良ければそれなりの資産は築けるのです。


ふと気付いたのですが、このパターンは医師にも比較的多いです。2000~2006年、もしくは2009~2012年に自宅を購入して、ひたすら繰り上げ返済した方が該当します。


何も資産形成していないのに、不動産価格上昇による含み益+繰り上げ返済による貯金効果で、知らない間にアッパーマス層~準富裕層に到達しています。


何だか夢のような話ですが、医師・看護師を含めて住宅ローンを組み易い業種の人には、意外と王道パターンなのかもしれません。




おひとりさまこそ資産形成


もう1点感慨深かったことは、彼女の周囲にはいわゆる「おひとりさま」が多いことです。これは看護師という職業の宿命かもしれません。


勤務体系が不規則・国家資格なので立場が強い・出会いが少ないという三重苦のため、独りで生きていくことを選択する人が多いのでしょう。


この看護師さんは美人なのですが、たしかに客観的にみると、おひとりさまになる可能性が高そうに見えます。そして、おひとりさまには経済的な裏付けが必要とのことでした。


看護師さんは医師と少し違いますが、意外と資産家(アッパーマス層)が多いようです。彼女たちのシンプルな資産形成法を参考にしてもよいかもしれませんね。





★★ 第3刷決定! ★★
 


当ブログ管理人書き下ろしの書籍が、中外医学社から発刊されました。「経済的に自由な医師」になることで、医師としての充実感と経済的成功を両立できる道があります。


本著では、資産形成論とマインドを学ぶことができます。具体的な手法は勤務医のための資産形成マニュアルに譲りますが、医師に特化した資産形成の入門書として是非ご活用ください!




161228 【書影】医師の経済的自由







できない人にも温かく・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加


アルバイト先の外来では、10名ほどの看護師さんが週代わりで付いてくれます。
さまざまな方が担当看護師さんになるので、否応無しに差を感じてしまいます。


正直言って、個々の看護師さんの間にかなりのレベル差があります。誰が担当かによって外来の進行状況が全く変わってくるので、いつも優秀な方が当たるように祈っています(笑)。


看護師さんの能力差は歴然としているのですが、能力的に劣る方でもやる気が無いわけではない方が多いことがポイントだと思っています。


特に年配の看護師さんは、できる方とできない方の二極分化が激しいですが、できない方であっても概ね一所懸命な印象です。周囲が見えていないことが残念ではありますが・・・。


昔の私であれば忙しい外来の途中でイライラが募り、できない看護師さんに辛く当たることが多々ありましたが、最近では少し考え方を変えるようになりました。


というのは、こちらがイライラすると余計に萎縮してしまって、更に仕事が遅くなるという悪循環に陥りがちだからです。このため、最近では「太陽政策」を採るようになりました(笑)。


やる気の無い方は論外ですが、(整形外科分野での)能力的に劣っている方にも温かく接する方がお互いストレスが少なくて済みます。医療業界でも対人関係は重要だと思う今日この頃です。



 ★★ 『 整形外科の歩き方 』でお宝アルバイト獲得のための基本講座を公開中です! ★★


      




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人の著書

161228 【書影】医師の経済的自由
管理人によるケアネット連載コラム
log_carenet

医師のためのお金の話

管理人による m3.com 連載コラム
管理人も参加しているオンラインサロン
勤務医のための資産形成マニュアル
築古木造戸建投資マニュアル

医師のための築古木造戸建投資マニュアル 1
医師のための 金融資産形成術
医師のための金融資産形成術

タダで自宅を手に入よう!

医師のための収益マイホーム購入マニュアル


配送無料! 医学書 購入サイト
プロフィール

自由気ままな整形外科医


・医学博士
・日本整形外科学会専門医
・日本リウマチ学会専門医
・不動産投資家
・超長期金融資産投資家
・ビジネスオーナー
・宅地建物取引主任士

QRコード
QRコード
記事検索
メッセージ
免責事項
免責事項に関して明示することで、当ブログの利用者は以下の事項に同意した上で利用しているものと考えます。 ここに書かれる意見には管理者のバイアスがかかっています。 利用者が当ブログに掲載されている情報を利用した際に生じた損害等について、当ブログの管理者は一切の責任を負いません。 また、当ブログの情報は、あくまでも目安としてご利用いただくものであり、医療行為は自己責任で行ってください。 また、当ブログは医療関係者を対象にしています。それ以外の方が、当ブログの情報から自己判断することは極めて危険な行為です。 必ず医療機関を受診して専門医の診察を受けてください。 当ブログの内容は、予告なしに内容を変更する場合があります。