整形外科医のブログ

中堅の整形外科医が、日々の気付きを書き記します。投資の成功で働く必要が無くなりましたが、社会貢献のため医師を続けています。

耳学問

劣後しないために耳学問を重視しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

市中の場末病院勤務が長くなると、自分の専門分野以外の知識に疎くなりがちです。このため、私はできるだけ積極的に、大学に籍を置いている医師との会話を心掛けています。


大学に籍を置くとは、准教授~助教といった先生方だけではなく、院生や研修医の先生方も含みます。院生や研修医の先生方といってもバカにはできません。


もちろん、実臨床の能力や経験値ではこちらが圧倒していますが、彼らは大学内でのカンファレンスを通じて「最新」の医療トピックスに通じているからです。


そして、彼らから医療トピックスの全てを教わる必要はありません。極論すれば「何が」注目するべきトピックスなのかが分かれば、あとは自分で調べれば済むだけだからです。


しかし、何を知っておくべきなのかを、幅広い分野で効率的に収集するには、彼らとの会話ほど役に立つことはありません。これは、いわゆる「耳学問」です。


これだけ医学の知識が膨大になると、いくら勉強熱心の人であっても、独りで孤立していることは医師としての能力が大きく劣後していくことを意味します。


これは、特に場末病院の一人医長や開業医の先生に当てはまると思います。個人の能力では如何ともし難いので、情報の中心にいる人との交流を積極的に進めるべきだと思います。






★★  医師のキャリア革命(オンラインサロン)  ★★


「経済的自由」を手に入れるために Facebookを利用した非公開のオンラインサロンに参加してみませんか?



gg - コピー




本サロンの目標は、参加者全員に生涯途絶えることのない "複数の収入の流れ"  を得るための " 学びの場 "  を提供することです。


資産形成マニュアルで、医師が効率よく資産形成を実践するノウハウを公開しましたが、本サロンはそのフォローアップの場と位置付けています。


それぞれの参加者たちが得た知識や体験を共有し、集合知を形成する。集合知は、サロンのメンバーが未知の航海に旅立つ際の羅針盤となる


そのような " 学びの場 "  を

  •  整形外科医のための英語ペラペラ道場
  •  整形外科医のブログ 

​ ​
がタッグを組んで運営します!!
参加希望の先生方は、こちらからお願いします




私の仕事に対する姿勢

このエントリーをはてなブックマークに追加


今日の外来は、お盆の影響か患者さんが非常に少なかったです。
以前、田舎の病院に勤務していた際は、帰省中の患者さんで混雑していたのとは大違いです。


さて、今週はお盆にも関わらず、普段と同じペースで外来や手術をこなしてきました。入院患者さんもかなり増えたので、業務がかなり多くなっています。


オーバーワークになるほどでは無いものの、少し業務を効率化する必要があります。下記に私の仕事に対する姿勢をまとめてみました。


  1. 病院業務は定時に終わらす
  2. 仕事を自宅に持ち帰らない(勉強や手術記録作成も含めて)


最近、私が勤務する病院では電子カルテが入れ替わりました。このため、業務スピードが劇的に改善され、ありがたいことに①のハードルはかなり下がりました。


②の勉強に関しては、隙間時間を見つけて行っています。Medical Tribuneなどの紙媒体は、外来の隙間時間の活用に非常に有用だと思います。


ひとつのテーマを掘り下げるときは、PubMedのabstractの乱読がお手軽かなと思っています。例えば「THAの術後ドレーンは有用か?」は、10年分のabstractを30分ほどで読破しました。


あと、「耳学問」も重宝しています(笑)。各分野のスペシャリストから雑談がてらに拝聴する知見は、等身大で臨床に役に立つので非常有用だと思います。


私にとって、医師の仕事は重要ではあるものの、人生そのものではありません。基本的には勤務時間内(9時~17時)で確実に終わらせて、17時以降の生活を楽しみたいと考えています。



       ★★★  管理人 お勧めの医学書  ★★★

 
  初学者が整形外科の外来や救急業務を遂行するにあたり、最もお勧めの書籍です


                   
    

          
          整形外科研修ノート (研修ノートシリーズ)


アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人の著書

161228 【書影】医師の経済的自由
管理人によるケアネット連載コラム
log_carenet

医師のためのお金の話

管理人による m3.com 連載コラム
管理人も参加しているオンラインサロン
勤務医のための資産形成マニュアル
築古木造戸建投資マニュアル

医師のための築古木造戸建投資マニュアル 1
医師のための 金融資産形成術
医師のための金融資産形成術

タダで自宅を手に入よう!

医師のための収益マイホーム購入マニュアル


配送無料! 医学書 購入サイト
プロフィール

自由気ままな整形外科医


・医学博士
・日本整形外科学会専門医
・日本リウマチ学会専門医
・不動産投資家
・超長期金融資産投資家
・ビジネスオーナー
・宅地建物取引主任士

QRコード
QRコード
記事検索
メッセージ
免責事項
免責事項に関して明示することで、当ブログの利用者は以下の事項に同意した上で利用しているものと考えます。 ここに書かれる意見には管理者のバイアスがかかっています。 利用者が当ブログに掲載されている情報を利用した際に生じた損害等について、当ブログの管理者は一切の責任を負いません。 また、当ブログの情報は、あくまでも目安としてご利用いただくものであり、医療行為は自己責任で行ってください。 また、当ブログは医療関係者を対象にしています。それ以外の方が、当ブログの情報から自己判断することは極めて危険な行為です。 必ず医療機関を受診して専門医の診察を受けてください。 当ブログの内容は、予告なしに内容を変更する場合があります。