膝蓋腱と膝蓋靭帯はどちらが正解なのでしょうか?
解剖学的に考えると腱っぽいですが、骨の間の支持組織なので靭帯のような気もします。


しかし、patellar tendonと言うぐらいなので、やはり腱なのでしょうか? Googleで「膝蓋腱」と「膝蓋靭帯」を検索すると、96700:64300で膝蓋腱がやや優位です。


ただ、膝蓋靭帯と記載されているサイトも、それっぽく書かれているため、一概に膝蓋腱とも言い切れない気持ちになります。


そこで整形外科用語集を紐解くと、膝蓋靭帯は記載されておらず、膝蓋腱のみが記載されていました。膝蓋靱帯炎なども記載されていないため、やはり膝蓋腱が正解のようです。


膝蓋腱は、一般的な屈筋腱損傷や伸筋腱損傷とはずいぶん異なる外観なので、少し迷っていましたが、今回調べてみてすっきりしました。




★★★  管理人 お勧めの医学書  ★★★

整形外科を志すなら、キャンベル(Campbell's Operative Orthopaedics)は必須でしょう。ペーパー版以外にも、DVDやe-ditionもあって便利です。更にKindle版は約30% OFFで購入可能です。このような辞書的な医学書は、電子書籍と相性が良いと思います。