整形外科医のブログ

中堅の整形外科医が、日々の気付きを書き記します。投資の成功で働く必要が無くなりましたが、社会貢献のため医師を続けています。

金融資産投資

【大暴落】 寝不足で体力がもたない?!

このエントリーをはてなブックマークに追加

今週の金融市場も恐ろしいほどのボラティリティでした。ついにニューヨークでは、Dow 30が 2万ドルの大台から陥落しました。


欧州での新型コロナウイルス感染症の危機的状況に加えて、ロシアとサウジアラビアのチキンレースに端を発した原油暴落で金融危機前夜です。一体、どうなんてしまうんだ...。


さて、それでは恒例(?)の今週の振り返りです。実は意外なことに、主戦場の電力株は下げ止まり~反転しています。このため新規購入は電源開発が 1発のみでした。


北海道電力
2020年1月23日 505円
2020年1月27日 495円
2020年2月25日 500円
2020年2月28日 474円
2020年3月05日 470円
2020年3月06日 450円
2020年3月09日 415円
2020年3月11日 434円
2020年3月13日 388円


四国電力
2020年2月25日 866円
2020年2月28日 815円
2020年3月12日 749円


北陸電力
2020年3月05日 747円
2020年3月06日 700円
2020年3月11日 691円
2020年3月13日 626円


東北電力
2020年3月09日 895円
2020年3月13日 840円


九州電力
2020年3月09日 766円
2020年3月11日 785円
2020年3月12日 741円


電源開発
2020年3月16日 1990円




一方、欧州市場は銀行株、石油メジャーともまだ熱いです。こりゃ寝不足になるのも納得です。このままでは体力が続かない...。


HSBC
2020年3月12日 28.20 USD


SAN(Banco Santander)
2020年3月06日 3.41 USD
2020年3月09日 3.02 USD
2020年3月12日 2.72USD
2020年3月16日 2.25USD


BBVA(Bilbao Vizcaya Argentaria)
2020年3月06日 4.538 USD
2020年3月09日 4.018 USD
2020年3月12日 3.600 USD
2020年3月16日 2.958 USD


BCS(Barclays)
2020年3月09日 6.20 USD
2020年3月12日 4.96 USD
2020年3月17日 3.88 USD


RDS-B(Royal Dutch Shell)
2020年3月09日 36.06 USD
2020年3月12日 30.65 USD
2020年3月16日 24.72 USD
2020年3月19日 21.96 USD


BP(British Petroleum)
2020年3月09日 25.75 USD
2020年3月12日 22.00 USD
2020年3月16日 19.12 USD
2020年3月18日 16.89 USD


XOM(Exxon Mobil Corporation)
2020年3月17日 36.7 USD
2020年3月18日 33.09 USD


TOT(TOTAL S.A.)
2020年3月18日 24.48 USD





そして、今週のハイライトは何と言っても J-REITでした。怒涛の下げで 2008年レベルにまで下落した銘柄が続出です。


フロンティア不動産投資法人
2020年3月16日 311500円
2020年3月19日 249900円


森トラスト総合リート投資法人
2020年3月16日 140200円
2020年3月17日 124800円
2020年3月19日 104700円


福岡リート投資法人
2020年3月17日 98000円
2020年3月18日 85500円
2020年3月19日 76200円


グローバル・ワン不動産投資法人
2020年3月19日 70300円


野村不動産マスターファンド投資法人
2020年3月19日 81000円


東急リアル・エステート投資法人
2020年3月19日 90000円




いや~、書いているだけで疲れます(苦笑)。
今回の新型コロナショックでは、
  1.  電力株
  2.  欧州銀行株
  3.  石油メジャー
  4.  J-REIT

と目まぐるしく戦線を拡大しました。こんなんで大丈夫なのでしょうか??? 破綻へと一直線かもしれませんね(苦笑)。


ただ、昨日は NY市場が落ち着いていたので、久しぶりに良く寝ることができました。まだまだガンガン買っていきたいのですが、体力が続かないかもしれない...。







★★  医師のための金融資産形成術  ★★


資産家および医師を対象として、2015年10月に開催した本ブログ管理人による 「金融資産形成術セミナー」 の動画、および講演で使用したスライドです。



NY夜景

      



勤務医・開業医の種類に関わらず、医師が資産形成する際には下記の3つを組み合わせることで効率良く資産形成することができます。


1. 医師免許をベースにした人的資産からのキャッシュフロー
2. 不動産からのキャッシュフロー
3. 金融資産投資の技術


①②で得られる安定したキャッシュフローを元手にして、③の金融資産投資技術を用いて資産形成するのです。しかし、多忙な医師が金融資産投資で結果を出すのは難しいのが現実です。


一方、金融資産投資は買値で投資収益性が決まります。 ”多忙な医師がいかにして金融資産を安く買うか?” という命題を解決するため、私は超長期逆張り投資戦略を選択しています。 


今回の「金融資産投資術セミナー」は、資産形成マニュアルで提示した資産形成手法における金融資産投資の各論です。築古木造戸建投資は「守」、金融資産投資は「攻」という位置づけです。


築古木造戸建投資の「守」 と 金融資産投資の「攻」の組み合わせが、安定的な所得のある医師の資産形成における有力な選択肢のひとつと考えています。



こわい、コワイ、怖い!でも大底まで買い下がる

このエントリーをはてなブックマークに追加

先週の金融市場は荒れに荒れました。恐怖感に苛まれているものの、こんな貴重な経験はめったにできません。投資家としての経験値を上げるためにしっかり胸に焼き付けておこう。


それでは恒例(?)の先週の振り返りです。世界中の市場が暴落したため、全力で買い向かいました。ここまで大規模に投資活動を行ったのはリーマンショック以来です。


電力株は北海道・四国・北陸以外にも戦線を広げて、東北・九州電力に参戦しました。NY市場では欧州銀行株に加えて、大暴落に見舞われた石油メジャーにもチャレンジです。


今年になってからの投資履歴は下記のごとくで、赤字は先週投資分です。3月10日(火)を除いて毎日買っていることが分かります。我ながら激しい...。


北海道電力
2020年1月23日 505円
2020年1月27日 495円
2020年2月25日 500円
2020年2月28日 474円
2020年3月05日 470円
2020年3月06日 450円
2020年3月09日 415円
2020年3月11日 434円
2020年3月13日 388円



四国電力
2020年2月25日 866円
2020年2月28日 815円
2020年3月12日 749円


北陸電力
2020年3月05日 747円
2020年3月06日 700円
2020年3月11日 691円
2020年3月13日 626円



東北電力
2020年3月09日 895円
2020年3月13日 840円


九州電力
2020年3月09日 766円
2020年3月11日 785円
2020年3月12日 741円


HSBC
2020年3月12日 28.20 USD


SAN(Banco Santander)
2020年3月06日 3.41 USD
2020年3月09日 3.02 USD
2020年3月12日 
2.72USD


BBVA(Bilbao Vizcaya Argentaria)
2020年3月06日 4.538 USD
2020年3月09日 4.018 USD
2020年3月12日 3.600 USD


BCS(Barclays)
2020年3月09日 6.20 USD
2020年3月12日 4.96 USD


RDS-B(Royal Dutch Shell)
2020年3月09日 36.06 USD
2020年3月12日 30.65 USD


BP(British Petroleum)
2020年3月09日 25.75 USD
2020年3月12日 22.00 USD



改めて見直しましたが、かなり激しく投資活動しています。先々週は費やす時間がほぼゼロでしたが、さすがに先週は毎日1時間ほど作戦を練っていました。


1日の行動は下記のごとくです。
  • 午前 8時から前日の NY市場の動向および約定状況を確認
  • 日経平均先物の下落幅を睨みながら、その日の物色対象を選別
  • ターゲット銘柄に5~10%毎の値幅で指値を入れる


戦線を拡大しているので小一時間かかります。2015年の産金株、2016年の欧州銀行株はいずれも1撃で終わったので、これだけ時間をかけるのは 2012年の電力株以来です。


普段の私はほとんど動きが無いので、ある意味「やるやる詐欺」です。超長期逆張り投資のため上昇相場は出る幕が無く、いつも「早く暴落来ないかな~」というオチになります。


そんな私ですが、自分の投資戦略に基づき 2012年以来 7年半ぶりに活動を開始しました。だからと言って張り切っているわけではなく、皆さんと同じく苦しみながら戦っています。


投資金額以上のスピードで資産が溶けていくため、毎日胃に穴が開くんじゃないだろうか? と自問しながら、自分の投資ルールに基づき買い下がっています。


まだまだ先の長い戦いになりそうです。気を強く持って大底まで買い下がっていき、数年後には一生分の利益を手にしたいと考えています...。







★★  医師のための金融資産形成術  ★★


資産家および医師を対象として、2015年10月に開催した本ブログ管理人による 「金融資産形成術セミナー」 の動画、および講演で使用したスライドです。



NY夜景

      



勤務医・開業医の種類に関わらず、医師が資産形成する際には下記の3つを組み合わせることで効率良く資産形成することができます。


1. 医師免許をベースにした人的資産からのキャッシュフロー
2. 不動産からのキャッシュフロー
3. 金融資産投資の技術


①②で得られる安定したキャッシュフローを元手にして、③の金融資産投資技術を用いて資産形成するのです。しかし、多忙な医師が金融資産投資で結果を出すのは難しいのが現実です。


一方、金融資産投資は買値で投資収益性が決まります。 ”多忙な医師がいかにして金融資産を安く買うか?” という命題を解決するため、私は超長期逆張り投資戦略を選択しています。 


今回の「金融資産投資術セミナー」は、資産形成マニュアルで提示した資産形成手法における金融資産投資の各論です。築古木造戸建投資は「守」、金融資産投資は「攻」という位置づけです。


築古木造戸建投資の「守」 と 金融資産投資の「攻」の組み合わせが、安定的な所得のある医師の資産形成における有力な選択肢のひとつと考えています。



先週の金融資産投資状況

このエントリーをはてなブックマークに追加

またまた金融資産投資ネタで恐縮です。昨日に株式投資にかける時間はほぼゼロと言ってみたものの(実際ほぼゼロですが)、激しく揺れ動く金融市場の動向は注視しています。


まずは先週の振り返りです。電力株は北海道電力株を深堀したことと、北陸電力にも戦線を広げました。今年になってからの投資履歴は下記のごとくで、赤字は先週投資分です。


北海道電力
2020年1月23日 505円
2020年1月27日 495円
2020年2月25日 500円
2020年2月28日 474円
2020年3月05日 470円
2020年3月06日 450円



四国電力
2020年2月25日 866円
2020年2月28日 815円


北陸電力
2020年3月05日 747円
2020年3月06日 700円




2020年3月6日にもダダ下がりしたので、現時点で○○○万円投入して○○○万円近い含み損を抱えている計算です。1月以降の累積投資額が○○○万円を超えるのも時間の問題っぽいです。


今後の展開ですが、3社の深堀および九州電力と東北電力も指値を入れました。どこまで下がるか予想もつきませんが、淡々と拾っていこうと思います。


私は、日本という国、および日本人の能力を信じています。だからこそ「永久保有」目的で安価になった株式を拾い集め、20年間も Buy & Holdを実践しています。


このため、日本を信用できない人は精神を病む可能性が高いので、私のマネは絶対にしないでください。Dow 30が15000を割ったあたりから、VTを購入開始が吉と思います...。




さて、先週は株式市場だけではなく、通貨や債券市場も大きく動きました。有事の円還流(?)のためか、急激に円高が進行しています。


そして、海外市場はほぼ全面安の展開なので、「日本円で海外資産を購入」することも検討しました。第一候補は欧州銀行株です。アホですかと声が聞こえて来そうですね(笑)。


周知のように安全資産である債券に資金が集中しているため、米国30年債が史上最安値を更新しました。このため、収益性が悪化する金融株は叩き売られています。


私の大好物のHSBC(金融コングロマリットの旗艦銀行)はまだ値ごろ感がありませんが、 SAN(スペイン最大手)やBBVAは配当利回り 8~10%とバナナの叩き売り状態です。


そこで、未明のNY市場で下記の銘柄を追加購入してみました。局所的ではありますが、世界各地で数年に一度のバーゲンセールが開催されているので対応に大変です。


2020年3月06日 SAN(Banco Santander) 3.41 USD
2020年3月06日 BBVA(Bilbao Vizcaya Argentaria) 4.538 USD




一方、私のメイン・ポートフォリオのひとつである産金株およびゴールド(金現物)は爆上げしているため、全く投資対象にはなりません。つまらんです...。


いろいろ考えているとリーマンショックの頃を思い出しました。当時は資金力がなかったので、投資対象をひとつ(J-REIT)に絞らざるを得ず、多くの獲物を逃しました。


今回は2008~2009年と比較して強靭な財務基盤を構築したことと、現物不動産が崩落していないために、金融資産投資の戦線をある程度拡大できるという判断です。


冷静に、淡々とですが、投資余力を考慮しながら道に落ちている(?)お金を拾っていこうと思います。今までの 20年は全部マグレで地獄への1本道になるかもしれませんが...。






★★  医師のための金融資産形成術  ★★


資産家および医師を対象として、2015年10月に開催した本ブログ管理人による 「金融資産形成術セミナー」 の動画、および講演で使用したスライドです。



NY夜景

      



勤務医・開業医の種類に関わらず、医師が資産形成する際には下記の3つを組み合わせることで効率良く資産形成することができます。


1. 医師免許をベースにした人的資産からのキャッシュフロー
2. 不動産からのキャッシュフロー
3. 金融資産投資の技術


①②で得られる安定したキャッシュフローを元手にして、③の金融資産投資技術を用いて資産形成するのです。しかし、多忙な医師が金融資産投資で結果を出すのは難しいのが現実です。


一方、金融資産投資は買値で投資収益性が決まります。 ”多忙な医師がいかにして金融資産を安く買うか?” という命題を解決するため、私は超長期逆張り投資戦略を選択しています。 


今回の「金融資産投資術セミナー」は、資産形成マニュアルで提示した資産形成手法における金融資産投資の各論です。築古木造戸建投資は「守」、金融資産投資は「攻」という位置づけです。


築古木造戸建投資の「守」 と 金融資産投資の「攻」の組み合わせが、安定的な所得のある医師の資産形成における有力な選択肢のひとつと考えています。



北海道電力投資はどうなった?

このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、北海道電力株に再参戦したことをご報告しました。あれから北海道電力への投資がどうなったのかをご報告いたします。


  • 2020年1月23日 1000株@505円
  • 2020年1月27日 1000株@495円


本日時点で、合計3300株@549円となっています。2020年2月21日の終値が517円なので、約10万円の評価損です。う~ん、下がり方が全然足りないですね...。


まだ3300株しか所有していないので、欲しい気持ちを抑えるのに一苦労です(苦笑)。日本株全体の地合いは良くないですが、北海道電力は下げ渋っています。


そろそろ下限なのでしょうか??? 思い切ってクロージング(当初予算の500万円を消化)したい衝動にかられますが決断できずにいます。


そうこうしているうちに、北陸電力(9505)、四国電力(9507)、九州電力(9508)もいい感じに下がってきています。北陸電力と四国電力の所有株評価額はすでにマイナスです!


特に四国電力は1100株@1025円なので、すでに150円ほど値下がりしています。ほ、欲しい...。北海道電力に気を取られていたので、四国電力は完全に放置していました。


ただし、北海道電力と異なり、四国電力の財務状況は良好です。電力会社で最強の中部電力には及びませんが、自己資本比率が25%ちかくあります。その分、割安さに欠けます。


やはり北海道電力ほど酷い財務内容でなければ投資しようという気が起こらない?! 冗談はさておき、各電力がここまで売り込まれているのは「プロ市民」の活躍が大きいです。


あいかわらず原発訴訟を各地で展開して、電力会社の営業妨害を繰り返しています。常識的に考えると、原発を完全に放棄することは国家の自殺行為です。


某独裁国家はまだしも、中国の存在は永久に消えない脅威です。原発および人工衛星技術を放棄すれば、最悪のケースでは日本人の民族浄化(ジェノサイド)を誘発しかねません。


彼我の国力差を考えると、通常戦力での抑止は米国無しでは困難です。ウイグルやチベットの状況を勘案すれば、原発放棄によって民族浄化が現実化する可能性を排除できないです。


このような状況から、国家戦略として電力会社を潰す選択肢は無いと考えています。それなら、どんなにポンコツ株でも下がれば買うしかないでしょう?!


たぶん、こんなバカなことを考えて、忘れられたオールドエコノミー株を物色している変人は私だけだと思います。賢明な先生方は、くれぐれも電力株には近づかないでください!







★★  医師のための金融資産形成術  ★★


資産家および医師を対象として、2015年10月に開催した本ブログ管理人による 「金融資産形成術セミナー」 の動画、および講演で使用したスライドです。



NY夜景

      



勤務医・開業医の種類に関わらず、医師が資産形成する際には下記の3つを組み合わせることで効率良く資産形成することができます。


1. 医師免許をベースにした人的資産からのキャッシュフロー
2. 不動産からのキャッシュフロー
3. 金融資産投資の技術


①②で得られる安定したキャッシュフローを元手にして、③の金融資産投資技術を用いて資産形成するのです。しかし、多忙な医師が金融資産投資で結果を出すのは難しいのが現実です。


一方、金融資産投資は買値で投資収益性が決まります。 ”多忙な医師がいかにして金融資産を安く買うか?” という命題を解決するため、私は超長期逆張り投資戦略を選択しています。 


今回の「金融資産投資術セミナー」は、資産形成マニュアルで提示した資産形成手法における金融資産投資の各論です。築古木造戸建投資は「守」、金融資産投資は「攻」という位置づけです。


築古木造戸建投資の「守」 と 金融資産投資の「攻」の組み合わせが、安定的な所得のある医師の資産形成における有力な選択肢のひとつと考えています。



7年半振りの日本株への参戦!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年1月23日に、北海道電力(9509)を 1000株@505円で購入しました!日本株の購入は、2014年12月17日のロシア株式指数・RTS連動型上投信 (1324)以来 5年振りです。


その際には結局 1000株しか購入できず、実際に日本株の本格投資を行ったのは、2012年7月の電力株投資まで遡ります。実質的に 7年半振りの日本株への投資です。


北海道電力は2012年に1300株@624円の平均単価で購入しています。今回の購入は50万円程度と少額ですが、再参戦の橋頭保を確保したという認識です。


なぜ、誰も注目していない北海道電力という地味な銘柄を購入したのか? それは、私が大のストック型銘柄好きだからです。


ストック型銘柄とは、通信、不動産(貸ビル)、電気・ガスなどの定期的な売上の業種を指します。収益性が安定しているので、必然的に経営も安定します。


しかも、大きな初期投資が必要なことが多く、それ自体が大きな参入障壁となり更に企業としての安定度が増します。超長期でホッタらかし保有するには打ってつけの銘柄なのです。


日本株における私のメインポートフォリオは、J-REITと電力株ですが、どちらもストック型銘柄です。配当金だけで生活していけるレベルの株数を所有しています。


J-REITは狂ったように騰げているので指をくわえて見ているだけですが、電力株は低迷しているため再度仕込むべき時期が到来したと判断しました。


ちなみにですが、電力株を購入することは全くお勧めできません。特に北海道電力は酷い銘柄です。泊原発活断層問題は出口が見えず、北海道経済低迷は解決策が無いからです。


財務状況も最悪です。今回の購入前に北海道電力のバランスシートを再確認しましたが、あまりの酷さにクリックする手が震えたほどです(笑)・


こんな銘柄を買い推奨した日には各方面からお叱りを受けること必定です。フツーに考えたら損失確定です。皆さん、絶対に北海道電力を買ってはいけません!!!






★★  医師のための金融資産形成術  ★★


資産家および医師を対象として、2015年10月に開催した本ブログ管理人による 「金融資産形成術セミナー」 の動画、および講演で使用したスライドです。



NY夜景

      



勤務医・開業医の種類に関わらず、医師が資産形成する際には下記の3つを組み合わせることで効率良く資産形成することができます。


1. 医師免許をベースにした人的資産からのキャッシュフロー
2. 不動産からのキャッシュフロー
3. 金融資産投資の技術


①②で得られる安定したキャッシュフローを元手にして、③の金融資産投資技術を用いて資産形成するのです。しかし、多忙な医師が金融資産投資で結果を出すのは難しいのが現実です。


一方、金融資産投資は買値で投資収益性が決まります。 ”多忙な医師がいかにして金融資産を安く買うか?” という命題を解決するため、私は超長期逆張り投資戦略を選択しています。 


今回の「金融資産投資術セミナー」は、資産形成マニュアルで提示した資産形成手法における金融資産投資の各論です。築古木造戸建投資は「守」、金融資産投資は「攻」という位置づけです。


築古木造戸建投資の「守」 と 金融資産投資の「攻」の組み合わせが、安定的な所得のある医師の資産形成における有力な選択肢のひとつと考えています。



アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

医療研究を身近な存在とし、医療の未来を作る


管理人の著書

161228 【書影】医師の経済的自由
管理人によるケアネット連載コラム
log_carenet

医師のためのお金の話

管理人による m3.com 連載コラム
管理人も参加しているオンラインサロン
勤務医のための資産形成マニュアル
築古木造戸建投資マニュアル

医師のための築古木造戸建投資マニュアル 1
REITで実践する不動産投資セミナー
190122
医師のための 金融資産形成術


配送無料! 医学書 購入サイト
プロフィール

自由気ままな整形外科医

・医学博士
・日本整形外科学会専門医
・日本リウマチ学会専門医
・不動産投資家
・超長期金融資産投資家
・ビジネスオーナー
・宅地建物取引主任士

QRコード
QRコード
記事検索
メッセージ
免責事項
免責事項に関して明示することで、当ブログの利用者は以下の事項に同意した上で利用しているものと考えます。 ここに書かれる意見には管理者のバイアスがかかっています。 利用者が当ブログに掲載されている情報を利用した際に生じた損害等について、当ブログの管理者は一切の責任を負いません。 また、当ブログの情報は、あくまでも目安としてご利用いただくものであり、医療行為は自己責任で行ってください。 また、当ブログは医療関係者を対象にしています。それ以外の方が、当ブログの情報から自己判断することは極めて危険な行為です。 必ず医療機関を受診して専門医の診察を受けてください。 当ブログの内容は、予告なしに内容を変更する場合があります。