整形外科医のブログ

投資の成功によって30歳代で経済的自由を達成しました。 医師起業家として年商10億円企業を目指して日々奮闘中

不動産の錬金術 3パターン

このエントリーをはてなブックマークに追加

錬金術というと何だか胡散臭いイメージがありますね。普通の金属を金などの貴金属に変化させて儲けようという話なので怪しいことこの上なしです。


現実の世界には、普通の金属を貴金属に変える錬金術は存在しませんが、低い価値のモノの高価なモノに変換する手法はたくさんあります。今日は不動産について考えてみましょう。


不動産の錬金術のひとつに、何らかの理由で価値が低くなっている隣接地を購入して価値を上昇させる手法があります。以下に自験例を中心にご紹介します。



① 所有地に隣接している再建築不可物件

某旧帝国大学附属病院前で所有しているコインパーキングの隣には再建築不可の物件がありました。この物件は倒壊しそうなぐらい荒れており物件再生に多額の費用がかかります。


このため出口に窮した売主様から坪100万円で購入したのですが、私が購入した瞬間に公道に面した物件になります。現状で公道に面していると坪300万円程度で取引されています。


坪100万円という価格は相場よりやや高いですが、隣接者が購入すると公道に面した物件相場300万円
/坪-購入価格坪100万円/坪=200万円/坪が含み益として計上されます。


この物件を購入するだけで 3000万円超の含み益を労せず得ることができました。売主様にとっても相場よりもやや高い価格なので悪い話ではなく、お互い win-winの状況です。



② 所有地に隣接している狭小地

所有している 1棟マンションの隣に1.5坪程度の小さな土地がありました。この土地は町内会が物置として使用していましたが所有者は遠方に住んでおり無償利用していたようです。


公道に面していると坪500万円ぐらいなのですが、1.5坪しかないと利用方法がありません。このため長年放置されてきましたが、私が購入すると再生できることに気付きました。


謄本をあげてきて所有者を割り出して交渉したところ、300万円(
坪100万円)で売却していただくことになりました。


公道に面した物件相場500万円/坪-購入価格坪100万円/坪=400万円/坪が含み益として計上されるため、600万円ほどの含み益となりました。


売主様にとっては臨時ボーナス、私にとっては小さいとは言え含み益+間口が広くなるので物件のバリューアップになります。今回のパターンもお互い win-winの状況ですね。



③ 狭小地を買い集める

私には経験がありませんが、狭小地を買い集めてひとつの広大な土地にするのも有用な手法です。この手法はいわゆる再開発事業です。


最も有名な再開発事業は森ビルによる六本木ヒルズでしょう。長い年月をかけて六本木一帯の狭小地を買い集めてひとつにすることで全体の土地を大幅にバリューアップさせました。


さすがに森ビルの真似はできませんが、前述の①②のパターンも再開発事業を矮小化したパターンと言えます。小さな資本でもアイデアがあれば「濡れ手に粟
」を実践できます。


実は 3匹目のドジョウを狙って水面下で活動中です。今回の活動が成功すれば数千万円の含み益がタダで転がり込む予定です。やっぱり不動産って夢がありますね!


まさに捕らぬ狸の皮算用を地で行っていますが、チャレンジしなければ何も得ることはでいません。いろいろハードルはありますが今回も頑張ってみようと思います。






築古木造戸建投資マニュアル
 


なぜ、築古木造戸建なのか? 不動産業者が勧めるピカピカの投資用新築マンション投資など全く比較にならない旨みが隠されています。医師が築古木造戸建投資を行う目的は2つです。


  1.  不動産投資の入門編
  2.  給与所得の節税対策


医師のあなたなら、築古木造戸建投資は税制を絡めて低リスクに実践可能であり、本格的な不動産投資を開始する前の絶好の練習台となります。
 

本マニュアルは、「勤務医のあなたが開業医並みの収入を得て富裕層に到達する方法!」で提唱した築古木造戸建投資の実践版です。


多忙な医師が時間をかけずに知識を習得することを目的に、パワーポイントのプレゼンテーション形式となっています。ポイントだけに絞っているので1時間以内に概要を掴むことが可能です。


全143スライドのPDF版ダウンロード販売で、30日間の返品保証付きです。当直1回分にも満たない価格なので、本マニュアルの手法を実践すれば、あっという間に元が取れると思います。


尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。




医師のための築古木造戸建投資マニュアル 1





資産形成のツボはお土産の吟味にアリ?!

このエントリーをはてなブックマークに追加

資産形成のメインは株式投資や不動産投資だと思っている人がほとんどだと思います。しかし私はそれは表面的なことに過ぎないと考えています。


資産形成に本当に重要なことは何なのか?それは「人」だと考えています。タネ銭で雪だるまの芯を造り、株式投資や不動産投資でグルグルまわして雪だるまを転がしていく...。


資産形成ってそんなものでしょうと思っている人が大半ですが、それは資産形成初心者が陥りがちな落とし穴です。本当は株式や不動産投資のテクニカル部分の重要度は低いのです。


テクニカルな部分であっても「本当に使える」ものは、人を介して獲得することが多いです。そしてテクニカルな情報以上に重要なのは人脈です。


「人」が重要であるのは「情報」と「人脈」を運んできてくれる唯一無二の存在だからです。テクニカルな部分に留まっているようでは初心者の域を出ることができません。


実際、私は株式や不動産投資、事業を激しく実践していますが「人」から得た情報と人脈が最大の成功要因だと考えています。自分だけの力では到底成しえなかったと思います。


普段からいつも事業や投資のことを考えていますが、その中でも「人」のことを考えていることが多いです。特に初めて会う場合には「お土産」の準備に余念がありません。


お土産と言ってもモノではなく「情報」や「人脈」です。初めて会う人が喜ぶものは何かを考えてみて、それをできるだけたくさん提供するように心掛けています。


ポイントは常に相手の立場で考えてみることです。相手のメリットになる
「情報」や「人脈」はいったい何かを考え抜くのです。


このようにして相手に提供した「情報」や「人脈」が成功につながると、今度はこちらの応援団になってくれます。そしてその人伝手で成功がもたらされます。


このように成功の輪が完成すると、周囲を巻き込んだ好循環が形成されます。このような輪はひとつだけではなく複数造っていくことがポイントです。


ここまでくると人と会うことに限度は無いことがお分かりいただけるでしょう。できるかぎりたくさんの人と会って成功の輪を造り続けることでどんどん「資産」が大きくなります。


一方、自分のことしか考えていない人は、人から「情報」や「人脈」が継続的にもたらされることはありません。やってくるのは怪しげな情報や損する情報ばかりです。


自分のところにくるのが怪しげな区分マンション投資話や保険の勧誘だけしかない人は少し注意が必要です。人付き合いでクレクレ君になっていないのか思い返してみましょう。


クレクレ君でないのに「情報」や「人脈」が来ないのであれば、それは人を介した成功の輪を造っていないことに原因がありそうです。


成功の輪を造るにはキレイごとではなく利他の精神が重要です。常に相手のためになる行動を心掛けていると返報性の法則が稼働し始めます。


株式や不動産投資でテクニカルを勉強するのも悪くないですが、それ以上に喜んでもらえるお土産を準備して、どんどん会いたい人に会いに行きましょう!







医師のキャリア革命(オンラインサロン)


「経済的自由」を手に入れるために Facebookを利用した非公開のオンラインサロンに参加してみませんか?



gg - コピー




本サロンの目標は、参加者全員に生涯途絶えることのない "複数の収入の流れ"  を得るための " 学びの場 "  を提供することです。


資産形成マニュアルで、医師が効率よく資産形成を実践するノウハウを公開しましたが、本サロンはそのフォローアップの場と位置付けています。


それぞれの参加者たちが得た知識や体験を共有し、集合知を形成する。集合知は、サロンのメンバーが未知の航海に旅立つ際の羅針盤となる


そのような " 学びの場 "  を

  •  整形外科医のための英語ペラペラ道場
  •  整形外科医のブログ 

​ ​
がタッグを組んで運営します!!
参加希望の先生方は、こちらからお願いします




肌の若さと身体内部の若さは比例する

このエントリーをはてなブックマークに追加


ときどき年齢と比べて、とても若々しい患者さんを見かけます。お化粧して胡麻化しているパターンではなく、体格や肌の張りがとても若々しい人です。


このような患者さんが若々しい理由は、生まれ持った才能なのか後天的な生活習慣なのかは不明ですが、とにかく一定割合で存在します。


あ~うらやましいなぁと思うこともありますが、このような人たちは外貌の若々しさだけではなく、身体の内部も若々しいことに気付きました。


手術の際に軟部組織の張りや性状がとても「若々しい」のです。このことから類推されることは、若さとは表面的なものではなく身体全体が「若い」のでしょう。


それではどのような人が若いのでしょうか? あくまで私の主観ですが、ある程度年齢を重ねてもスポーツしている人や筋トレしている人は、身体の中まで若い印象を抱いています。


一方、内科疾患で治療中の人や重度の喫煙者は、実際の年齢以上に身体の内部も「老い」を感じます。だいたい肌の性状と身体内部は比例しているのです。


このことから導き出されることは、適度なスポーツや筋トレはアンチエイジングとなり、喫煙や内科疾患の既往歴は老化してしまう要因となるという既知の結論になりそうです。





管理人 お勧めの医学書

整形外科を志すなら、キャンベル(Campbell's Operative Orthopaedics)は必須でしょう。ペーパー版以外にも、DVDやe-ditionもあって便利です。更にKindle版は約30% OFFで購入可能です。このような辞書的な医学書は、電子書籍と相性が良いと思います。










アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人の著書

161228 【書影】医師の経済的自由
株式会社リコー様のインタビュー記事


管理人によるケアネット連載コラム
log_carenet

医師のためのお金の話

管理人による m3.com 連載コラム
管理人による幻冬舎ゴールドオンライン連載
管理人も参加しているオンラインサロン
勤務医のための資産形成マニュアル
築古木造戸建投資マニュアル

医師のための築古木造戸建投資マニュアル 1
REITで実践する不動産投資セミナー
190122
医師のための 金融資産形成術


配送無料! 医学書 購入サイト
プロフィール

自由気ままな整形外科医

投資の成功によって30歳代で経済的自由を達成しました。 医師起業家として年商10億円企業を目指して日々奮闘中

・医学博士
・整形外科専門医
・日本リウマチ学会専門医
・不動産投資家
・超長期金融資産投資家

QRコード
QRコード
記事検索
メッセージ
免責事項
免責事項に関して明示することで、当ブログの利用者は以下の事項に同意した上で利用しているものと考えます。 ここに書かれる意見には管理者のバイアスがかかっています。 利用者が当ブログに掲載されている情報を利用した際に生じた損害等について、当ブログの管理者は一切の責任を負いません。 また、当ブログの情報は、あくまでも目安としてご利用いただくものであり、医療行為は自己責任で行ってください。 また、当ブログは医療関係者を対象にしています。それ以外の方が、当ブログの情報から自己判断することは極めて危険な行為です。 必ず医療機関を受診して専門医の診察を受けてください。 当ブログの内容は、予告なしに内容を変更する場合があります。