整形外科医のブログ

投資の成功によって30歳代で経済的自由を達成しました。 医師起業家として年商10億円企業を目指して日々奮闘中

医師は無関係ではいられないVIP症候群とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

VIP症候群をご存じでしょうか?
VIP=Very Important Personですが、なぜそんなモノが症候群になるのでしょうか。


Medical Tribune の「医師が患者」の治療ではVIP症候群に要注意 で初めてVIP症候群なるビョーキ(?)を知りました。VIP症候群とは、いったい何なのでしょうか?


自分が担当する患者が医師(医師患者)である場合、特別扱いをしてしまい標準治療から逸脱した医療を提供する恐れがある。この現象は、医師が同朋の医師をVIPと見なすときに発生するため、「VIP症候群」と言われている。


たしかに、お医者さんを診察するときはミョーに緊張しますね...。詳細はMedical Tribune の記事を参照いただきたいのですが、この論文の結論は以下のとおりです。


  • 通常の治療計画を変更したとの回答はなかった
  • 医師患者の治療においてストレス上昇(11人、52%)
  • 医師患者を落胆させないためのプレッシャー(12人、57%)
  • 治療法に対する医師患者の指図・強い要望(11人、52%)


なるほど、たしかに似たような経験をした記憶があります。そして、医師患者は以下のような3つの特権を持つ、または有利な立場にあるとのことです。

① 医療知識を活用した詳しい相談と意思決定
② 担当医の個人連絡先の入手・利用
③ 優先的な予約・治療アクセス


いずれも、医師であれば、比較的容易に入手できそうです。MRIやワクチン予約でさえも、結構自由自在にできてしまうのは、医師ならではの特権と言えます。


これらを総称して「VIP症候群」というそうです。何が「症候群」なのかイマイチ分かりませんでしたが、同業者ほど怖くて嫌な存在は無いのは確かです。


社長さんや執行役員、そして政治家と比べても、同業者(特に同じ科の医師)の方が嫌な気がします。これは医師にとって良い面でも悪い面でもあります。


存在自体が大きなプレッシャーを与えてしまうことを念頭に置いて、もし自分が患者さんになった時には、自制心をもって慎ましく行動しようと思いました。






医学知見探求サービス


医学知見を医師ユーザー同士で発信・共有するコミュ二ティに参加しませんか? 

quotomy - コピー


「医師と医学知見との出会いを再定義する」 Quotomy(クオトミー)は、臨床現場で働いていると個人で医学知見をキャッチアップすることが難しい、という臨床医の切実な痛みから誕生しました。


忙しい日常の中で、医学知見を得たり、発信したりすることが難しくなっています。 時間的・地理的制約のために、学会や勉強会への参加もできない環境で働く医師もいます。


知への探求を諦めていませんか?


抄読会をする感覚で、Quotomyで論文を読んだ感想や気づきをシェアしましょう! お気に入りのユーザー同士はフォローでき、お互いのアクションを確認できます。


Quotomyは現在ユーザー登録受付中です!
登録は こちら からお願いします。



気が付けば、単なるサラリーマンが地主になっていた話

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログ記事タイトルの「気が付けば、単なるサラリーマンが地主になっていた」のは、何を隠そう、私の話です。そう、私は知らぬ間に地主様になっていたのです(笑)。


なぜ、自分のことを地主と言い切れるのか? 単に借金して物件を買っているだけなら地主とは言えないでしょう。


地主と言うからには、無借金の地所をたくさん所有している必要があります。フツーは無借金の地所など、相続でしか手に入りません。


もちろん私も皆さんと同様に、親から引き継いだ物件など皆無です。仮に相続が発生したら、速攻で相続放棄することがマストなほどです。


親からの財産はマイナスである可能性が高く(つまり負債が巨額)、知らずにそのまま相続したら破産してしまう可能性大ですから...。


このため、自分のことを地主とみなしていませんでした。しかし、先日自分の物件群を棚卸しして少し驚きました。抵当権がついていない、もしくは残債の少ない物件が多いのです。


一例を挙げると、自宅1号です。この物件は初めて購入した思い出の物件ですが、現在でも元気に戸建賃貸として活躍しています。この物件のスペックは以下のごとくです。


  • 購入年月日:2004年
  • 古家付き土地:80坪
  • 購入価格:5000万円
  • 時価:15000~20000万円
  • 残債:2900万円


時価と比べて、著しく残債が少ないです。事業用融資で10年固定1.15%で巻きなおしたところなので、10年後の金利10%でも、返済が進んでいるため痛くも痒くもありません。


住居部分は、2020年に全改装(躯体以外のすべてを改装)しています。すべて自己資金で賄っているため、残債僅少のピカピカ物件が文教地区に鎮座しています。


自宅1号と並んで私の所有物件でも大きな含み益があるのは、母校の近くにある 1棟マンションです。学生時代は将来自分のモノになるとは露ほども思わず物件前を通っていました。


  • 購入年月日:2012年
  •  1棟マンション:20坪
  • 購入価格:5000万円
  • 時価:12000~15000万円
  • 残債:2700万円


この物件も、時価と比べて著しく残債が少ないです。今年の2月に10年固定1.075%で巻きなおしたところです。こちらも10年後の金利10%でも痛くも痒くもありません。


某旧帝国大学医学部附属病院前の物件は、もうすぐ隣の物件を購入する予定です。併せて90坪で間口の広いコインパーキングが完成する予定です。今年巻き直しで10年固定1.15%。

  • 購入年月日:2014年
  • 古家付き土地:60坪+15坪=75坪
  • 購入価格:9000万円+1500万円=10500万円
  • 時価:18000~20000万円
  • 残債:6800万円


16物件中の 8物件は銀行融資を利用しています。しかし、残債のある物件も、こんな感じの返済状況の物件が多いです。まさに「ザ・地主」ではないでしょうか?


お金持ちの家に生まれていたら良かったのになぁと思うこともありましたが、どうやら不動産投資を長年やっていると自力で地主になれるようです。


ちなみに小さな物件をガンガン現金買いできるのは、物件売却益や株式配当金などの資産から生まれるキャッシュを投入しているからです。


やり方さえ間違っていなければ、サラリーマンでも地主になれると思います。知っているかいないのか、そしてヤルかやらないのかの違いでしょう。さあ、あなたはどうします?






管理人監修の資産形成マニュアル
 


管理人監修の「勤務医の、勤務医による、勤務医のための資産形成マニュアル」です。高度な医療技術で社会貢献するためには経済的安定が不可欠! という信念のもと、管理人は多くのメンターから指導を受けました。

その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。既に資産運用をしている方でも、勤務医のアドバンテージを生かした新しい考え方が見つかるかもしれません。

PDF版の販売で、30日間の返品保証付きです。当直1回分にも満たない価格なので、本マニュアルの手法を実践すれば、あっという間に元が取れると思います。 尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。



情報教材表紙




たった5億円でピカピカ優良地銀の大株主になれる?!

このエントリーをはてなブックマークに追加

何気に金融資産投資が絶好調です。
2022/11/25の NY市場がクローズした時点で、自分史上の過去最高更新しました。


主力の地銀株が好調で、悲惨な状況に堕ちた電力株も少し持ち直しているためです。米国株はバリュー株主体なので、グロース株の下落とは無縁です。


ランドマーク(?)になりそうな古ビルも手に入れて、良い気分で週末を迎えました。一頃の激務が一段落したので、株式の板を眺めていると、ひとつの異変に気付きました。


それは、地銀株のひとつである富山第一銀行(7184)がストップ高になっていたことです。地銀株全般の地合いは良かったのですが、ストップ高とは何が起こったのでしょうか?


ニュースを見ると以下のような記事がヒットしました。なるほど、仕手株になってしまったのですね...。







富山第一銀行は、第二地銀ではあるものの、強固な財務基盤と有証利息配当金の多さで有名です。地味な地銀株の中でも更に地味ですが、玄人好みの銘柄と言えます。


私もBSの良さと比較して激安に放置されている株価に惚れて所有しているクチですが、こんなカタチで株価が暴騰するのはビミョーな感じです。


興味があったので、井村氏がどの程度の資金を投入したのか計算してみました。井村氏の所有株数は142万株で、発行済み株式の約 2.22%です。


仮に11/24時点の株価 424円 × 142万株=約6億円です。実際にはもう少し安価に購入しているはずです。おそらく5億円前後ではないでしょうか。


しかし、この程度の資金で「大株主の状況」の項目に入れるとは、目から鱗でした。しかもボロ株やクズ株ではなく、ピカピカの財務基盤を誇る富山第一銀行です。


おそらく富山在住の人であれば、富山第一銀行から 5億円借りている人は山のように居るのではないでしょうか? 事業よりも更にハードルの低い不動産投資であれば尚更です。


たった 5億円で富山第一銀行という優良地銀の大株主のリスト入りできるとは本当に驚きです。井村氏のリサーチ力に脱帽です。


知人に富山第一銀行から不動産投資の融資を引こうとしてダメだった人がいます。考え方を変えて、富山第一銀行の株を 5億円分買って大株主になったら結果は違ったかも。


大株主だと逆にダメな気がしますが、何とも夢のある話ですね。逆に言うと、それほどまでに地銀株は売り込まれている証左なのでしょう。確かに地銀に明日があるとは思えません。


消えゆく業態なのでこれほどまでに売り込まれているのですが、売られ方がハンパ無さ過ぎて今回のような捻じれた現象が発生するに至っています。


地銀株はクソみたいな業績のところが多いですが、中には富山第一銀行のようなピカピカの銘柄も散見します。


すでに割高(?)なTSUBASA、横浜銀行、めぶき、静岡銀行、京都銀行、ふくおかFGなどの勝ち組地銀に投資妙味は無さそうですが、それ以外の優良地銀は狙い目かもしれません。


ちなみに、今回のブログ記事は完全なポジショントークです。カタログ形式株主優待のある全国各地の地銀を、グループ法人+個人の 8主体で合計 100銘柄分所有しています。


地銀株の利益とズブズブの関係なので、私のポジショントークを鵜呑みにすると痛い目にあう可能性が極めて高いと言えるでしょう。






管理人監修の資産形成マニュアル
 


管理人監修の「勤務医の、勤務医による、勤務医のための資産形成マニュアル」です。高度な医療技術で社会貢献するためには経済的安定が不可欠! という信念のもと、管理人は多くのメンターから指導を受けました。

その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。既に資産運用をしている方でも、勤務医のアドバンテージを生かした新しい考え方が見つかるかもしれません。

PDF版の販売で、30日間の返品保証付きです。当直1回分にも満たない価格なので、本マニュアルの手法を実践すれば、あっという間に元が取れると思います。 尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。



情報教材表紙




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人の著書

161228 【書影】医師の経済的自由
ビジネスパートナー募集中
産婦人科
株式会社リコー様のインタビュー記事


管理人によるケアネット連載コラム
log_carenet

医師のためのお金の話

管理人による m3.com 連載コラム
管理人による幻冬舎ゴールドオンライン連載
管理人も参加しているオンラインサロン
勤務医のための資産形成マニュアル
築古木造戸建投資マニュアル

医師のための築古木造戸建投資マニュアル 1
REITで実践する不動産投資セミナー
190122
医師のための 金融資産形成術


配送無料! 医学書 購入サイト
プロフィール

自由気ままな整形外科医

投資の成功によって30歳代で経済的自由を達成しました。 医師起業家として年商10億円企業を目指して日々奮闘中

・医学博士
・整形外科専門医
・日本リウマチ学会専門医
・不動産投資家
・超長期金融資産投資家

QRコード
QRコード
記事検索
メッセージ
免責事項
免責事項に関して明示することで、当ブログの利用者は以下の事項に同意した上で利用しているものと考えます。 ここに書かれる意見には管理者のバイアスがかかっています。 利用者が当ブログに掲載されている情報を利用した際に生じた損害等について、当ブログの管理者は一切の責任を負いません。 また、当ブログの情報は、あくまでも目安としてご利用いただくものであり、医療行為は自己責任で行ってください。 また、当ブログは医療関係者を対象にしています。それ以外の方が、当ブログの情報から自己判断することは極めて危険な行為です。 必ず医療機関を受診して専門医の診察を受けてください。 当ブログの内容は、予告なしに内容を変更する場合があります。