整形外科医のブログ

投資の成功によって30歳代で経済的自由を達成しました。 医師起業家として年商10億円企業を目指して日々奮闘中

英ポンド最安値でも買い出動不発の理由

このエントリーをはてなブックマークに追加

最安値
...
これほど心をくすぐる言葉はありません。日経新聞に心躍るニュースがありました。




何でも、新政権が減税を柱とする経済対策を打ち出したことを嫌気して、英ポンドが売られているようです。


英国で通貨安と金利上昇が加速し、金融市場の新たな火種になってきた。ポンドは26日に対ドルでの過去最安値を更新した。トラス政権が減税を柱とする経済対策を打ち出し、財政やインフレの悪化につながる懸念を生んだためだ。英市場の動揺は、世界が直面するインフレ対処の難しさを映す。



対ドル相場で史上最安値を更新して、世界経済の新たな火種になっています。私たちにとっては円安が大問題に思えますが、世界では円ではなく英ポンドが話題が集中しています。


なるほど、通貨安で苦しんでいるのは日本だけではないようです。よく考えると英ポンドだけではなくユーロも通貨安で苦しんでいます。と言うか、米国ドルの独歩高なのでしょう。


そうか、英ポンドは安いんだ! と思って早速英ポンド相場のチェックをしました。目的はもちろん安物買いです。



220927




ところが、見てびっくり。対日本円では全然安くないじゃないですか!!!むしろ、過去10年では最高値圏で推移しています...。


こんな状況では、とても英ポンドなど買えません。たしかに米国ドルは世界の基軸国通貨なので、コモディティはすべて米国ドル建てです。


このため、対米国ドルで最安値になってしまうと、輸入物価が高くなって国内インフレの制御がますますむ難しくなります。このことも英ポンド通貨安の要因のひとつでしょう。


しかし、私の淡い期待は見事に打ち破られてしまいました。日本円の病根の方が数倍ヤバそうなことを再確認しただけです...。


う~ん、世界的にはあまりニュースになりませんが、日本はもしかしたら世界恐慌の引き金を引きかねないと感じました。トリガーはもちろん国債償還の支障です。


対米国ドルで最安値圏の英ポンドが、対日本円では最高値圏という笑えない状況...。日本円はかなり危ない状態のようです。







管理人監修の資産形成マニュアル
 


管理人監修の「勤務医の、勤務医による、勤務医のための資産形成マニュアル」です。高度な医療技術で社会貢献するためには経済的安定が不可欠! という信念のもと、管理人は多くのメンターから指導を受けました。

その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。既に資産運用をしている方でも、勤務医のアドバンテージを生かした新しい考え方が見つかるかもしれません。

PDF版の販売で、30日間の返品保証付きです。当直1回分にも満たない価格なので、本マニュアルの手法を実践すれば、あっという間に元が取れると思います。 尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。



情報教材表紙




印税収入は右肩下がりだが得るモノは大きい!

このエントリーをはてなブックマークに追加

これは先日、中外医学社様から拙著「医師の経済的自由」の印税精算明細書が送付されてきました。2018年以来、毎年この時期に送付されてきます。


印税の年次毎の推移を追っていると、見事なほど右肩下がりです(笑)。まぁ、これだけ大量の書籍が毎日のように発刊されていくので、埋もれていくのは仕方ないことでしょう。


私にとって印税収入はコレ1本なのですが、正直言って作家として食べていくのは本当にシンドそうな印象を抱いています。著書を上梓する労力と印税収入が合っていないのです。


ただし、中外医学社様の名誉のために言うと、一般的な印税率と比較して圧倒的に高く非常にありがたいと感じています。


売上が経時的に減少していくのは、ほとんどの書籍では避けられない状況です。このため、作家として生きていくには常に書籍を書き続ける必要があります。コレは厳しい...。


しかし、著書を商業出版するメリットは経済的なものだけではありません。自著を持つことで、ブランディングと実績という2つの宝を得ることができます。


残念ながら、私の場合は匿名なのでブランディングに資することはありません。しかし、自著の商業出版という実績は大きな財産になります。


一例を挙げると、その実績をアピールポイントのひとつにして、日経メディカルでの連載につなげたことがあります。人生のうちで1回ぐらいは商業出版するのも悪くないものです。






医師の経済的自由 3刷決定!
 


当ブログ管理人書き下ろしの書籍が、中外医学社から発刊されました。「経済的に自由な医師」になることで、医師としての充実感と経済的成功を両立できる道があります。


本著では、資産形成論とマインドを学ぶことができます。具体的な手法は勤務医のための資産形成マニュアルに譲りますが、医師に特化した資産形成の入門書として是非ご活用ください!




161228 【書影】医師の経済的自由







BCGワクチンのオフターゲット効果がファクターXなのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

Medical Tribuneに興味深い記事がありました。
実証!BCGワクチンのコロナ予防効果 です。


BCGワクチンは結核予防のため世界的に広く用いられ、既に30億〜40億人が接種し、毎年1億2,000万人の新生児が接種しているという。これまでにランダム化比較試験(RCT)や疫学調査により、BCGワクチンは上気道感染症、ハンセン病、マラリアなど多くのウイルスおよび細菌感染症の予防効果を有することが明らかになっており、この広範な感染予防効果のメカニズムについて、現在活発に研究がなされている。



本研究の要旨は下記のごとくです。
  • BCGワクチンにはオフターゲット効果(結核予防という本来の目的を超えたウイルスおよび細菌感染症予防)が示唆されている
  • BCGワクチンの予防効果は92〜100%
  • 初回接種から2年で感染予防効果が最大となる


n数が少ないことが気になりますが、BCGワクチンは、いわゆる「ファクターX」の要因のひとつなのかもしれません。


もしそうであれば、BCGワクチンのオフターゲット効果は、未知のウイルスに対する最初の防波堤になる可能性が高そうです。古い医療も捨てたモノではなさそうです。







管理人 お勧めの医学書

 
感染症治療で最もお勧めの書籍です。Grandeと小さいサイズがあり内容は同じです。小さいサイズの方が安いですが、常に携帯する医師を除けば見やすいGrandeがお勧めです。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人の著書

161228 【書影】医師の経済的自由
ビジネスパートナー募集中
産婦人科
株式会社リコー様のインタビュー記事


管理人によるケアネット連載コラム
log_carenet

医師のためのお金の話

管理人による m3.com 連載コラム
管理人による幻冬舎ゴールドオンライン連載
管理人も参加しているオンラインサロン
勤務医のための資産形成マニュアル
築古木造戸建投資マニュアル

医師のための築古木造戸建投資マニュアル 1
REITで実践する不動産投資セミナー
190122
医師のための 金融資産形成術


配送無料! 医学書 購入サイト
プロフィール

自由気ままな整形外科医

投資の成功によって30歳代で経済的自由を達成しました。 医師起業家として年商10億円企業を目指して日々奮闘中

・医学博士
・整形外科専門医
・日本リウマチ学会専門医
・不動産投資家
・超長期金融資産投資家

QRコード
QRコード
記事検索
メッセージ
免責事項
免責事項に関して明示することで、当ブログの利用者は以下の事項に同意した上で利用しているものと考えます。 ここに書かれる意見には管理者のバイアスがかかっています。 利用者が当ブログに掲載されている情報を利用した際に生じた損害等について、当ブログの管理者は一切の責任を負いません。 また、当ブログの情報は、あくまでも目安としてご利用いただくものであり、医療行為は自己責任で行ってください。 また、当ブログは医療関係者を対象にしています。それ以外の方が、当ブログの情報から自己判断することは極めて危険な行為です。 必ず医療機関を受診して専門医の診察を受けてください。 当ブログの内容は、予告なしに内容を変更する場合があります。