整形外科医のブログ

投資の成功によって30歳代で経済的自由を達成しました。 医師起業家として年商10億円企業を目指して日々奮闘中

人生の早い段階で不動産投資を習熟するべき理由

このエントリーをはてなブックマークに追加

ドルフ・デ・ルースは名著 お金持ちになれる「超」不動産投資のすすめ の中で、世の中のほとんどのお金持ちは下記のいずれかもしくは両方に当てはまると述べています。


  • 不動産を利用して資産を築いた
  • 不動産を利用して資産を維持している


一般人が富裕層に到達するには何らかの武器が必要ですが、私の場合は不動産投資でした。株式投資は2008年のリーマンショックで大きな収益を得るまで鳴かず飛ばずでした。


不動産ではレバレッジを利かすことができるので、習熟すれば比較的短期間で大きな資産を築くことが可能です。このため不動産投資で富裕層に到達した人が続出しました。


私もその末席に連なるので分かるのですが、現在の日本においては株式投資で成功するのに要するほど傑出した才能が無くても不動産投資ならある程度の結果を出すことができます。


私は非才の身ながら不動産投資のおかげでチャンスをつかんだわけですが、株式投資や事業で結果が出ると、それらから発生する収益の保管場所に困るようになります。


その時に役立つのもやはり不動産です。ドルフ・デ・ルースが述べているように不動産は資産を維持するのに最善に近い特性を持っています。


メリットはたくさんありますが、主なものは安定した収益性と節税効果でしょう。特に事業や株式投資などの浮き沈みの激しい領域で戦っている人には安定性は大きなメリットです。


事業や株式投資で得た収益を不動産に変換することで安定した収益を確保することが可能となります。この場合に注意するべきは不動産では安定性を第一に考えることです。


不動産投資においてもハイリスク・ハイリターンの領域があります。代表的には地方の中古1棟マンション投資ですが、資産維持のためには避けるべき領域です。


安定性を第一に考えるのであれば、できるだけ大都市中心部の築浅物件を購入することが必要です。収益性は低いですが安定性抜群なので資産の維持に最適なのです。


実際、私も不動産投資の目的が変遷してきました。当初は
経済的自由を得るための手段でしたが、資産形成が進むにつれて資産を蓄えるツールに変化しています。


特に2013年のアベノミクス以降は郊外圏の物件はすべて売却して利確してしまい、その売却益と事業と株式投資からの収益で、
大都市中心部の物件購入を推し進めています。


大都市中心部の物件は低収益なので銀行融資を利用できないことも多いです。このため現金決済も用いながら安定的な ATMとして物件を買い進めています。


不動産投資家としては非常に珍しいことですが、資産維持を目的としていることから
現金買いメインのため、あまり銀行融資のお世話になっていないという状況が出現しています。


このように不動産投資を開始した 2004年から2021年の17年間で、不動産投資の目的や手法を劇的に変化させてきましたが、未だに不動産投資を続けています。


資産形成に成功すると不動産投資を避けることはできません。資産形成=不動産なのです。このため早い段階で不動産投資のスキルを身に着けてしまうことを強くお勧めします。





★★ 管理人監修の「築古木造戸建投資マニュアル」 ★★
 


なぜ、築古木造戸建なのか? 不動産業者が勧めるピカピカの投資用新築マンション投資など全く比較にならない旨みが隠されています。医師が築古木造戸建投資を行う目的は2つです。


  1.  不動産投資の入門編
  2.  給与所得の節税対策


医師のあなたなら、築古木造戸建投資は税制を絡めて低リスクに実践可能であり、本格的な不動産投資を開始する前の絶好の練習台となります。
 

本マニュアルは、「勤務医のあなたが開業医並みの収入を得て富裕層に到達する方法!」で提唱した築古木造戸建投資の実践版です。


多忙な医師が時間をかけずに知識を習得することを目的に、パワーポイントのプレゼンテーション形式となっています。ポイントだけに絞っているので1時間以内に概要を掴むことが可能です。


全143スライドのPDF版ダウンロード販売で、30日間の返品保証付きです。当直1回分にも満たない価格なので、本マニュアルの手法を実践すれば、あっという間に元が取れると思います。


尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。




医師のための築古木造戸建投資マニュアル 1





結婚 vs 独身 vs 賃貸 vs 持ち家の勝者は誰だ?

このエントリーをはてなブックマークに追加

先週号の週刊ダイヤモンドの特集では、もう 1点発見がありました。資産形成における、結婚 vs 独身 vs 賃貸 vs 持ち家の勝者はいったい誰なのかの結論が記載されていたのです!






その答えは本特集の58ページから始まる「Part 6 あなたの FIRE可能年齢」でシミュレーションされていました。


このパートでは40歳での年収別の表があります。ここでは医師の平均像と思われる40歳で年収1500万円の例を見てみましょう。


  1.  夫婦と子供2人の4人家族+持ち家
  2.  夫婦と子供2人の4人家族+賃貸
  3.  単身者+持ち家
  4.  単身者+賃貸



上記の4パターンについて、
  • 30歳時の貯蓄額500万円
  • 30歳からの運用利回り2%

という条件での60歳時の資産総額がシミュレーションされています。


栄えある勝者は...やはり ④単身者+賃貸で、3億5602万円でした。いや~、独身強いですね。しかし私が驚いたのは、勝者が単身者+賃貸だったからではありません。


最下位は ②夫婦と子供2人の4人家族+賃貸でしたが、その金額が3億1613万円もあったのです! 勝者である ④単身者+賃貸との差はたった4000万円しかありません。


感覚的には4人家族を養うハンディは巨大に思えるのですが、じつは意外なほど資産形成に与える影響は軽微なようです。


しかし、このシミュレーションにはどこか違和感を感じます。その理由は持ち家と賃貸の差がほとんど無いことです。


これってリアルワールドとはずいぶん異なりますよね。医師の多くは比較的人口の多い都市部に住んでいると思われますが、都内や政令指定都市では地価上昇が顕著です。


2013年のアベノミクスが始まって以来、都市部の持ち家派と賃貸派の間では絶望的なほどの格差が発生したことは周知の事実です。


つまり、本来なら③単身者+持ち家のパターンがぶっちぎりの勝者であるはずなのですが、シミュレーションでは全く反映されていないのです。


これは一体どういうことなのでしょうか? 導き出される結論は、今回のシミュレーションは全くアテにならないというオチでした(苦笑)。


そう、コロナ禍における某大学教授「8割おじさん
の予測がまったく参考にならなかったことと同様に、リアルワールドではこの手のシミュレーションは通用しないのです。






★★ REITで実践する不動産投資セミナー ★★
 


現物不動産投資はハードルが高いと思っている先生方のために「REITで実践する不動産投資セミナー」をお届けします。 不動産投資で成功する要点は下記の4つです。

  • 適切な投資タイミング
  • 適切な投資対象
  • 銀行融資のテクニック
  • 物件運用


今回のセミナーでは、金融商品である REITを用いて上記4点すべてをクリアすることを目的とした他では聴けない知識をお届けします。


  • セミナー動画(86分)
  • スライド形式のレジメ(72ページ)



スライド形式のレジメをベースにしたプロ投資家による講義で、30日間の返品保証付きです。現物不動産投資はコワイけど、不動産投資の恩恵にあやかりたい方におススメです。


尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。



REITで実践する不動産投資セミナー




手に汗握る?!Crowe group Ⅲ/Ⅳに対する THA

このエントリーをはてなブックマークに追加


日整会誌95:622-627 2021に興味深い教育研修講座がありました。金沢大学の加畑先生による Crowe group Ⅲ/Ⅳに対する人工股関節全置換術 -術前計画と手術の実際- です。


なんともマニアックなお題ですが、股関節外科医的にはとても興味を惹かれます。冒頭で高位脱臼股の疫学を解説されています。


1970年代以降は乳児検診が一般化したことで、Crowe group Ⅲ/Ⅳの患者さんは激減しました。患者さんの高齢化も顕著で、あと20年すると日本人症例がゼロになるかもしれません。


おおっ、それは股関節外科医にとって朗報だ!と思ったのですが、加畑先生は発展途上国では依然として症例数が多く日本人医師が治療機会を失うことは無いだろうと述べています。


う~ん、Crowe group Ⅲ/Ⅳなどまっぴらごめんと思っている場末病院の股関節外科医と、大学の看板を背負っているスペシャリストの感覚の違いは大きいですね(苦笑)。


話は具体的な手術手技のコツに進みます。最大のヤマ場である寛骨臼のリーミング部分では、かつて執刀した症例を思い出してしまい、読んでいてドキドキしました(笑)。



たしかに Crowe group Ⅳのカップ設置では、寛骨臼後壁の張り出している部分を大胆に削るのが正解なのですが、紙上にもかかわらず痺れますね~。


診察の空き時間に拝読していたのですが、ひとりで手に汗握ってしまい苦笑いしてしまいました。久し振りにエキサイティングな瞬間でよかったです。





★★★  管理人 お勧めの医学書  ★★★

 
初学者がTHAの治療体系を俯瞰するにあたり、最もお勧めの書籍です


    




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人の著書

161228 【書影】医師の経済的自由
株式会社リコー様のインタビュー記事


管理人によるケアネット連載コラム
log_carenet

医師のためのお金の話

管理人による m3.com 連載コラム
管理人による幻冬舎ゴールドオンライン連載
管理人も参加しているオンラインサロン
勤務医のための資産形成マニュアル
築古木造戸建投資マニュアル

医師のための築古木造戸建投資マニュアル 1
REITで実践する不動産投資セミナー
190122
医師のための 金融資産形成術


配送無料! 医学書 購入サイト
プロフィール

自由気ままな整形外科医

30歳代で経済的自由を達成した医師起業家です。 年商10億円企業を目指して日夜奮闘中

・医学博士
・整形外科専門医
・日本リウマチ学会専門医
・不動産投資家
・超長期金融資産投資家

QRコード
QRコード
記事検索
メッセージ
免責事項
免責事項に関して明示することで、当ブログの利用者は以下の事項に同意した上で利用しているものと考えます。 ここに書かれる意見には管理者のバイアスがかかっています。 利用者が当ブログに掲載されている情報を利用した際に生じた損害等について、当ブログの管理者は一切の責任を負いません。 また、当ブログの情報は、あくまでも目安としてご利用いただくものであり、医療行為は自己責任で行ってください。 また、当ブログは医療関係者を対象にしています。それ以外の方が、当ブログの情報から自己判断することは極めて危険な行為です。 必ず医療機関を受診して専門医の診察を受けてください。 当ブログの内容は、予告なしに内容を変更する場合があります。