整形外科医のブログ

投資の成功によって30歳代で経済的自由を達成しました。 医師起業家として年商10億円企業を目指して日々奮闘中

日本は皆が平等に貧しくなる笑えない国なのか?!

このエントリーをはてなブックマークに追加

これはフォーブスに興味深い記事がありました。
世界の「ミリオネア」520万人増 米国は今世紀最大の増加幅に です。


クレディ・スイスの年次報告書「グローバル・ウェルス・レポート」2022年版によると、世界のミリオネア(保有資産額が100万ドル以上の富豪)の数は21年、520万人増加し、うち半数近くが米国居住者だった。これは、今世紀に入ってからの国別増加ペースとしては最大だという。


この記事をみて「やはり米国は凄い」「貧富の差が拡大するとはけしからん」「コロナ禍で貧富の差が広がった」という意見や感想は、すべて間違いである可能性が高いと思います。


私がこのように思う理由は、単に米国ドルという通貨の持っている価値が、昔と比べると著しく落ちただけの話だと考えているからです。


たしかに1990年台には、まだミリオネアという言葉の持つ輝きは保たれていたかもしれません。ミリオネアになると、アーリーリタイアも現実味を持ちました。


しかし、米国ドルの減価は著しいです。仮に2021年時点でミリオネアになったとしても、30~40歳台では安心してアーリーリタイアなんて無理だと思います。


たった100万ドルで、その後の長い人生を働かずに生きていくなど到底不可能に思えます。しかも、物価の高い米国では尚更厳しいでしょう。


一方、フォーブスの記事の後半には、残念な記事がありました。私の中では、ちょっとびっくりな内容です。


全ての国でミリオネアの数が増えたわけではない。特に減少幅が大きかったのが日本とイタリアで、それぞれ39万5000人と13万5000人減少した。背景には為替相場の変動があり、日本もイタリアも2021年に自国通貨の対ドル相場が下落していた。



あれあれ・・・? 日本は完全に負け組じゃないですか!コロナ禍で日本でも貧富の差が大きくなったと思われがちですが、どうやらそうではなかったようです。


蓋を開ければ、皆が貧しくなっているという笑えない状況が白日の下に晒されました。皆平等に貧しくなるなんて、まっぴらごめんです。


そんな社会は何の希望もありません。やはり社会を構成する各人が、まずは自助努力して豊かになることが必要でしょう。その集合体が日本という国を力強く再生させるはず...。






管理人監修の資産形成マニュアル
 


管理人監修の「勤務医の、勤務医による、勤務医のための資産形成マニュアル」です。高度な医療技術で社会貢献するためには経済的安定が不可欠! という信念のもと、管理人は多くのメンターから指導を受けました。

その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。既に資産運用をしている方でも、勤務医のアドバンテージを生かした新しい考え方が見つかるかもしれません。

PDF版の販売で、30日間の返品保証付きです。当直1回分にも満たない価格なので、本マニュアルの手法を実践すれば、あっという間に元が取れると思います。 尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。



情報教材表紙




屋久島の縄文杉トレッキングで感じた資産形成成功のコツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日、ケアネットで連載中の【医師のためのお金の話 第62回】で下記記事が公開されました。屋久島で学んだ、株式投資を成功させるプラスアルファとは です。




log_carenet



今回の記事は、9月に屋久島の縄文杉トレッキングに参加した際の経験を題材にしたコラムです。「素人の常識」ほど怖いものはないと感じました。


屋久島の縄文杉は有名ですが、縄文杉にリアルに会うのはなかなかハードルが高いです。往復22kmの山道を、多くの場合は雨に打たれながら踏破しなければいけません。


私も事前にネットで情報を収集していましたが、現実との大きなギャップを痛感しました。リアルはこんなに過酷なんだと...。


この体験を通じて、いくら IT技術が進化したとしてもネットだけでリアルの全てを知ることはできないと痛感しました。


しかし、ネットでの下調べは重要です。ネットでの情報収集があったからこそ、リアルで貴重な経験を積んだとも言えます。そしてこのことは資産形成にも通じる。


今回はネット情報をリアルに生かすコツをケアネット【医師のためのお金の話 第62回】でお話しました。3分で読了可能なので、ぜひ訪問してくださいね!






管理人監修の資産形成マニュアル
 


管理人監修の「勤務医の、勤務医による、勤務医のための資産形成マニュアル」です。高度な医療技術で社会貢献するためには経済的安定が不可欠! という信念のもと、管理人は多くのメンターから指導を受けました。

その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。既に資産運用をしている方でも、勤務医のアドバンテージを生かした新しい考え方が見つかるかもしれません。

PDF版の販売で、30日間の返品保証付きです。当直1回分にも満たない価格なので、本マニュアルの手法を実践すれば、あっという間に元が取れると思います。 尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。



情報教材表紙




整形外科のコンピューター支援手術(CAOS)

このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、お世話になっている医局の教授の講演を拝聴しました。ボスとは、10年ほど前に一緒に手術に入らせていただいたことがあります。


今でもその患者さんを私がフォローしていますが何の問題も無く快調です。久し振りに講演を拝聴したのですが、コンピューター支援手術(CAOS)についてでした。


脊椎のCAOSはチンプンカンプンでしたが、さすがに関節外科のCAOSには多少馴染みがあります。折角なので講演内容をまとめてみました。


まず CAOSには、以下のような stageがあります。
  • stage 1: 術前計画
  • stage 2: 術中ナビゲーション
  • stage 3: 術中CTベースナビゲーション
  • stage 4: ロボット手術


上記は、主に脊椎領域の分類です。関節外科では、stage 2までが普及しており、stage 4のロボット手術を導入している施設は未だに少数に留まります。


さて、関節外科医的には、TKAやTHAへの応用が気になるところです。ナビゲーションシステムは高価なのでなかなか導入は難しい施設が多いと思います。


これを補うのがポータブルナビゲーションです。TKAは knee alignment 2、THAは AR-Hipなどが有名ですね。両方とも有用ですが、私は knee alignment 2しか導入していません。


最大の理由は、普段使い慣れている機種に対応しているか否かです。しかし、時代の流れは、THAでもポータブルナビゲーションです。そろそろ検討しようかな...。





管理人 お勧めの医学書

 
初学者がTHAの治療体系を俯瞰するにあたり、最もお勧めの書籍です





人工股関節全置換術



アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人の著書

161228 【書影】医師の経済的自由
ビジネスパートナー募集中
産婦人科
株式会社リコー様のインタビュー記事


管理人によるケアネット連載コラム
log_carenet

医師のためのお金の話

管理人による m3.com 連載コラム
管理人による幻冬舎ゴールドオンライン連載
管理人も参加しているオンラインサロン
勤務医のための資産形成マニュアル
築古木造戸建投資マニュアル

医師のための築古木造戸建投資マニュアル 1
REITで実践する不動産投資セミナー
190122
医師のための 金融資産形成術


配送無料! 医学書 購入サイト
プロフィール

自由気ままな整形外科医

投資の成功によって30歳代で経済的自由を達成しました。 医師起業家として年商10億円企業を目指して日々奮闘中

・医学博士
・整形外科専門医
・日本リウマチ学会専門医
・不動産投資家
・超長期金融資産投資家

QRコード
QRコード
記事検索
メッセージ
免責事項
免責事項に関して明示することで、当ブログの利用者は以下の事項に同意した上で利用しているものと考えます。 ここに書かれる意見には管理者のバイアスがかかっています。 利用者が当ブログに掲載されている情報を利用した際に生じた損害等について、当ブログの管理者は一切の責任を負いません。 また、当ブログの情報は、あくまでも目安としてご利用いただくものであり、医療行為は自己責任で行ってください。 また、当ブログは医療関係者を対象にしています。それ以外の方が、当ブログの情報から自己判断することは極めて危険な行為です。 必ず医療機関を受診して専門医の診察を受けてください。 当ブログの内容は、予告なしに内容を変更する場合があります。