整形外科医のブログ

投資の成功によって30歳代で経済的自由を達成しました。 医師起業家として年商10億円企業を目指して日々奮闘中

年齢を重ねるごとに強気な投資ができるようになる3つの理由

このエントリーをはてなブックマークに追加

強い者が勝ちやすい身も蓋もない真実


今日は、強い者が勝ちやすいという身も蓋もない世の中の真実を考えてみたいと思います。医療関係でも下記ブログ記事のように強者に有利な状況です。


<参考>
医師の世界でも強者がますます強くなる図を垣間見た


そして当然のごとく、資産形成でもお金持ち(=強者)が勝ちやすいという事実があります。お金持ちが勝ちやすい理由は何故なのでしょうか?


よく言われるのは、お金持ちには優良な投資話が回ってくるという話です。いわく、一般には公開されていない特別な優良案件が回ってくとという神話ですね。


これについては大部分は間違いであり、少しは正解があるというのが私の実感です。お金持ちだからといって、特別に有利な投資案件が回ってくることはほとんどありません。


声をかけられるのは、むしろ手を出してはいけない投資案件ばかりかもしれません。卑近な例では銀行の担当者から毎週のように不動産投資物件が持ち込まれます。


しかし、いずれも割高なモノばかりで、まったくと言ってよほど投資適格案件はありません。さらに○○投資信託とかの紹介もあり困っています...。


さらに知人からエンジェル投資が回ってきたりしますが、一応それなりに事業経営している経験があるので、ちょっとビミョーだと思う案件が多いです。


お金持ちが資産形成で有利な点


正直言って、ロクな話が回ってこないというのが実感なのですが、それでもお金持ちは資産形成に有利であるといえます。その理由は下記のごとくです。

  1. ごく稀に非常に有利な投資事案の紹介がある
  2. タネ銭や継続的なCFがあるので勝負しやすい
  3. たくさんの成功体験があるのでチャンスをモノにできる確率が高い


①は、肌感覚では100件のうち1~2件ぐらいは「これはいいかも?」と思える投資案件があります。声掛けされる案件の99%は手出し無用ですが、ときどき掘り出し物があるのです。


決してお金持ちだから有利な投資案件を紹介されるわけではありません。しかし紹介される案件が多いので、ある一定割合で有利なものが紛れ込むというのが真相です。


大事なことは、ときどき紛れ込んでいる非常に有利な投資案件を即断即決でゲットできる判断力・資力・勇気でしょう。


判断力や勇気は、③たくさんの成功体験がベースになります。過去の成功体験がひとつでもあると非常に有利です。厳しい状況でも、今回もイケルという肌感覚を得るからです。



年齢を重ねて資産規模が拡大するほど強気に投資できる


一般的に、若くてタネ銭が十分でない時期には安心・安全といわれている投資しかできません。中には仮想通貨などの投機に走る人もいますが、大半は着実な道を選びます。


その理由は、手元資金に限りがあるので無茶をして虎の子のお金を無くしたら大変だという思いが無意識にあるからです。


しかしお金持ちは、潤沢なタネ銭や継続的なCFがあります。このため多少投資(投機)で失敗しても大勢に影響を及ぼすほどではありません。この差はとてつもなく大きい。


このため、年齢を重ねて資産規模が拡大するほど、安心・安全な投資にはカテゴライズされない少々リスキーな投資にもチャレンジする人が増加します。


私の周囲の(一代で成り上がった)資産家でも、株式のインデックス投資や債券投資しかしていないという人はほぼ皆無です。


もちろん現在の局面は米国債に投資妙味があるので、数千万円の資金を突っ込んでいる人は居ます。しかし相場環境に応じた投資戦略であり、安心・安全が目的ではありません。


このように、若い頃に安心・安全からスタートした投資家は、歳を重ねて実績を積むほど、高度な投資をできる素養が身についていきます。


その結果として、さらに資産が拡大するという「強い者が勝ちやすい」状況が出来上がっていくのです。ポイントは早期から資産形成を開始することでしょう。






管理人監修の資産形成マニュアル
 


管理人監修の「勤務医の、勤務医による、勤務医のための資産形成マニュアル」です。高度な医療技術で社会貢献するためには経済的安定が不可欠! という信念のもと、管理人は多くのメンターから指導を受けました。

その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。既に資産運用をしている方でも、勤務医のアドバンテージを生かした新しい考え方が見つかるかもしれません。

PDF版の販売で、30日間の返品保証付きです。当直1回分にも満たない価格なので、本マニュアルの手法を実践すれば、あっという間に元が取れると思います。 尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。



情報教材表紙




暴落の中で買い下がる鋼のメンタルを支える5つの要素

このエントリーをはてなブックマークに追加

先日のセミナー後に、たくさんの方からお声掛けいただきました。皆さん一様にセミナー内容に衝撃を受けたようです。


そりゃ、よくありがちな FPさんによる実践を伴わない机上の空論ではなく、苦しみながらやっているリアルな体験談ですから迫力が違うと思います。


その中でも特にインパクトがあったのがメンタル面の強さ(?)のようです。これでもかというほど暴落の中で買い下がるスライドを提示したので鋼のメンタルだと感じたようです。


しかし実際の私は鋼のメンタルではありません。むしろガラスの心臓かと思われるほど繊細なハートしか持ち合わせていません。何しろ翌日の手術が心配になるほどですから...。


そんな現実とのギャップを感じさせるのは、やはりリーマンショックやコロナショックの極期においてもくじけずに買い下がった実績でしょう。


特にリーマンショックの際には 2008年12月には手持ち現金が尽きてしまい、それ以降は生活費を削ってでも 2009年3月の大底まで買い下がりました。


そんな過去の投資履歴資料を大量に提示したので、皆さんが誤解するのも無理はありません。それではなぜチキンハートな私が、そんな徹底した行動に踏み切れたのでしょうか。


その理由は主に下記5つによるものと思います。
  1. 資本主義を信じている
  2. 日本の底力を信じている
  3. お金が無くなっても命まで取られるわけではない
  4. 潤沢なCFを維持している
  5. 株価がゼロになるまでに投資する金額をあらかじめ計算した


上記の①②は抽象的ですが、これまでの歴史を鑑みると資本主義や日本人の底力を素直に信じられます。資本主義や日本人はそんなヤワなものではないと。


③お金が無くなっても命まで取られるわけではないに関しては、自分の斜め右上ぐらいにもう一人の自分が浮かんでいる感覚が重要だと思います。


地上に居る自分は何だか必死に取り組んでいるが、所詮は生きていくために必須なことではないという感覚です。必死に取り組みつつ、どこかに一線を引くと冷静になれます。


④潤沢なCFを維持しているは、実際的にはもっとも拠り所になっていると思います。リーマンショック時でさえも、複数棟からの不動産所得がありました。


そしてコロナショックの際には不動産に限らず何十という分厚い収入源を所有していたので、手元資金枯渇を気にせず投資戦略に沿って買い下がれました。


最後の⑤株価がゼロになるまでに投資する金額をあらかじめ計算したは、人間の心理を計算した恐怖に立ち向かう際のTIPSです。


私たちが「怖い」と思うのはどのような状況でしょうか? それはこの先どうなるか分からない状況です。逆に最悪の事態を詳細に把握していると恐怖感はやわらぎます。


実際に私が行っているのは「株価がゼロになるまでの総投資金額の把握」です。私は橋頭保の株価から10%毎に同数株を買い下がります。


このため株価ゼロになった際の総投資額は容易に知ることができます。計算すると意外とたいした金額ではありません。何故なら株価が下落するほと新規投資金額が下がるからです。


このような複数の要因によって、傍目には尋常ではない私の投資行動が出来上がります。チキンハートな私でも実践できるので、もし暴落局面が再来したら是非試してください!






医師のキャリア革命(オンラインサロン)


「経済的自由」を手に入れるために Facebookを利用した非公開のオンラインサロンに参加してみませんか?



gg - コピー




本サロンの目標は、参加者全員に生涯途絶えることのない "複数の収入の流れ"  を得るための " 学びの場 "  を提供することです。


資産形成マニュアルで、医師が効率よく資産形成を実践するノウハウを公開しましたが、本サロンはそのフォローアップの場と位置付けています。


それぞれの参加者たちが得た知識や体験を共有し、集合知を形成する。集合知は、サロンのメンバーが未知の航海に旅立つ際の羅針盤となる


そのような " 学びの場 "  を

  •  整形外科医のための英語ペラペラ道場
  •  整形外科医のブログ 

​ ​
がタッグを組んで運営します!!
参加希望の先生方は、こちらからお願いします




夏季休暇でダラけてやる気スイッチが入らない

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日から仕事をしていますが、心のリハビリで苦しんでいます。休みボケが深刻で、どうしてもやる気スイッチが入らないのです...。


休みボケにはカラダ的な部分とメンタル部分があります。今回は後半の1週間弱をダラダラとビーチで過ごしていたので、カラダもかなりなまっています。


一応、ボクシングジムに行ってみたのですが、恐ろしいほどキレが衰えているではないですか! この衰えを元に戻すには半月ぐらいはかかりそう。


それ以上に問題なのはメンタル部分です。石垣島で豪勢な別荘におうかがいしたために、すっかり働くことに対する意欲を無くしてしまったのです。


そもそも既に働かなくても良い状況であるのが、症状を重篤化させる要因となっています。何のために働いているのか???禅問答のような答えの無い疑問がフツフツ湧いてきます。


少なくとも生きていくために働いているワケではありません。おそらく、いろいろな人とのふれあいが「楽しい」から働いているのでしょう。


さて、こんな感じで2日ほど苦労しながら働きましたが、カラダのリハビリが必要なので手術をすぐに入れていないのは正解でした。週明けまでには何とか間に合いそう。


一方、心のリハビリも、同僚医師や病院スタッフと話していると、少しずつ現実に引き戻されて、傷が癒えてくるのを実感しています。


まぁ、何が現実かは分かりませんが、少なくとも医療の現場にいることは私にとって自然なことのようです。10日間に病院で起こったことを急速にキャッチアップしています。


すでに投資家仲間の大半はリタイアしています。最近、飲み会が復活しているので彼らとの会食が多いですが、コロナ禍の2年間でずいぶん状況が変わりました。


ほとんどの人が仕事に見切りをつけてリタイアしてしまったのです。しかし、医療関係者の友人は誰一人リタイアせずにバリバリやっています。ここまで違う世界も珍しい。


かなり心のリハビリで手こずりましたが今回は何とか復帰できそうです。しかし来年は少しヤバいかもしれません。「夏季休暇がリタイアのきっかけ」が現実化するかも...。







管理人 お勧めの医学書

 
初学者が整形外科の外来や救急業務を遂行するにあたり、最もお勧めの書籍です




整形外科研修ノート 改訂第2版



アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人の著書

161228 【書影】医師の経済的自由
ビジネスパートナー募集中
産婦人科
株式会社リコー様のインタビュー記事


管理人によるケアネット連載コラム
log_carenet

医師のためのお金の話

管理人による m3.com 連載コラム
管理人による幻冬舎ゴールドオンライン連載
管理人も参加しているオンラインサロン
勤務医のための資産形成マニュアル
築古木造戸建投資マニュアル

医師のための築古木造戸建投資マニュアル 1
REITで実践する不動産投資セミナー
190122
医師のための 金融資産形成術


配送無料! 医学書 購入サイト
プロフィール

自由気ままな整形外科医

投資の成功によって30歳代で経済的自由を達成しました。 医師起業家として年商10億円企業を目指して日々奮闘中

・医学博士
・整形外科専門医
・日本リウマチ学会専門医
・不動産投資家
・超長期金融資産投資家

QRコード
QRコード
記事検索
メッセージ
免責事項
免責事項に関して明示することで、当ブログの利用者は以下の事項に同意した上で利用しているものと考えます。 ここに書かれる意見には管理者のバイアスがかかっています。 利用者が当ブログに掲載されている情報を利用した際に生じた損害等について、当ブログの管理者は一切の責任を負いません。 また、当ブログの情報は、あくまでも目安としてご利用いただくものであり、医療行為は自己責任で行ってください。 また、当ブログは医療関係者を対象にしています。それ以外の方が、当ブログの情報から自己判断することは極めて危険な行為です。 必ず医療機関を受診して専門医の診察を受けてください。 当ブログの内容は、予告なしに内容を変更する場合があります。