整形外科医のブログ

中堅の整形外科医が、日々の気付きを書き記します。投資の成功で働く必要が無くなりましたが、社会貢献のため医師を続けています。

賢い人は流行りモノに手を出さない!

このエントリーをはてなブックマークに追加

流行りモノには手を出すな!
これは投資でも事業にも当てはまる金言だと思います。


そんなこと言っても、YouTuberや仮想通貨の DeFiなど、流行りモノは隆盛を極めているではないかと思う方も多いことでしょう。


それでもやはり、私は流行りモノには手を出さないよう方が良いと考えています。この思いを新たにしたのは、経営トップの仕事という書籍を読んでからです。







少々分厚い書籍ですが、事業を展開している人であれば頑張って読む価値はあると思います。経営者は新しいバズワードに飛びつきがちですが、それを戒める章があります。


今で言うと、AIや DX(デジタルトランスフォーメーション)などが該当すると思います。著者は流行が立ち上がった時期には完成された状態ではないのでコスパが悪いと説きます。


流行に飛びついた人が死屍累々となってコスト負担をしてくれるので、先行者の費用や手痛い経験で洗練化したサービスを、社会的に認知・普及した時点で導入するのが得策です。


私も AIを事業に応用できないか思案していましたが、この意見を聞いて導入検討を止めることにしました。もう少し地に足のついたことをしよう...。


流行りモノには手を出さない方が良いのは事業だけではないのかというと、そうではないと思います。投資や資産形成でも流行りモノには手を出さない方が良いと考えています。


事業では流行りモノ=競争相手が多くてレッドオーシャンという図式が成り立ちますが、投資では流行りモノ=参加者が多いので対象の価格は上昇しやすい傾向にあります。


投資は売却することが前提なので、価格上昇は良いことに思えます。それなら流行りモノには手を出す方がよいとなりますが、価格が永遠に上昇し続けることはありません。


世の中で流行るフェーズは、キャズムを越えてアーリーマジョリティに普及し始めた段階です。この段階では投資対象の価格はピークに近くなります。



210911 - コピー



そして、レイトマジョリティに普及し始める頃には相場は崩落に向かうので、投資においては流行りモノを追うのはご法度であることが分かると思います。


もし順張りでいくのであれば、売却ルールを設定したうえで少なくともアーリーアダプターの段階で参戦し、事前に設定したルールを遵守して利益確定することが必須でしょう。


いずれにせよ、流行りモノに乗るのは得策とは言い難いと思います。事業・投資とも地に足をつけた行動こそが最終的な勝者になると考えています。






★★ 管理人監修の資産形成マニュアル ★★
 


管理人監修の「勤務医の、勤務医による、勤務医のための資産形成マニュアル」です。高度な医療技術で社会貢献するためには経済的安定が不可欠! という信念のもと、管理人は多くのメンターから指導を受けました。

その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。既に資産運用をしている方でも、勤務医のアドバンテージを生かした新しい考え方が見つかるかもしれません。

PDF版の販売で、30日間の返品保証付きです。当直1回分にも満たない価格なので、本マニュアルの手法を実践すれば、あっという間に元が取れると思います。 尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。



情報教材表紙




3Dポーラスのカップは避けた方が無難そう

このエントリーをはてなブックマークに追加


先日、大学の先生と一緒に人工股関節全置換術(THA)に入る機会がありました。一流の術者と一緒に手術ができるのはありがたい環境です。


さて
同門とは言え、所属施設が異なる股関節外科医が集まると話題になるのは、どのインプラントを使用しているの? です。


私はセメントレス派、かつ 3Dポーラスは嫌い派です。3Dポーラスのカップは初期固定性が良いのですが、少し経過すると高率にカップ周囲の Radiolucent lineが出現します。


Radiolucent lineの出現は、某社の招待で米国のニュージャージーに行った際に、各大学の股関節外科医から相次いだ意見でした。


その印象もあったので 3Dポーラスは嫌い派になったのですが、最近では大学の先生も 3Dポーラスのカップに懐疑的になっているようです。


ソースは、がみたけ先生のブログでもご紹介されているフィンランドの国家レジストリーをもとにした報告なのでしょう。


現時点で成績が出ているのは Tritaniumだけですが、他のカップも怪しいです。3Dポーラスのカップがダメな理由はよくわかりませんが、結果は厳粛に受け止めるべきだと思います。






★★★  管理人 お勧めの医学書  ★★★

 
初学者がTHAの治療体系を俯瞰するにあたり、最もお勧めの書籍です


    




スポーツ整形で扱うグロインペイン

このエントリーをはてなブックマークに追加

グロインペインってご存知でしょうか?
鼠径部痛(groin pain)のことで、スポーツ選手に多いそうです。


私はグロインペインという概念を知らなかったのですが、今月号の MB Orthop. 34(8) 2021の特集が難治性グロインペインだったので興味深く拝読しました。


臨床的には下記のように分類されるそうです。
  • 鼠径部痛 ①内転筋関連 ②腸腰筋関連 ③鼠径部関連 ④恥骨関連
  • 股関節関連の鼠径部痛
  • その他(腫瘍等)


最も多いのは鼠径部痛で、恥骨結合(pubic plate)が破綻している症例が多いです。内転筋や腸腰筋は恥骨結合と密接に関係しており、それらの過負荷で恥骨結合破綻にいたります。


画像では MRIが重要で、恥骨結合周囲の恥骨骨髄浮腫や secondary cleft signという、恥骨結合のヘルニアのような所見が認められることが多いそうです。


治療はリハビリテーションなどが主体で、専門施設での治療によって数ヵ月程度でスポーツ復帰する症例が多いとのことでした。


プロレベルの選手を扱うのは限られた施設なので、一般的な整形外科医が治療にあたることはありませんが、知識としてグロインペインを知っておく必要があると思います。





★★ 管理人お勧めの医学書 ★★
  


オーストラリア理学療法協会のスポーツ理学療法士による実践的な教科書です。
治療的テーピングの概要を学ぶことができます。



 






アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人の著書

161228 【書影】医師の経済的自由
株式会社リコー様のインタビュー記事


管理人によるケアネット連載コラム
log_carenet

医師のためのお金の話

管理人による m3.com 連載コラム
管理人による幻冬舎ゴールドオンライン連載
管理人も参加しているオンラインサロン
勤務医のための資産形成マニュアル
築古木造戸建投資マニュアル

医師のための築古木造戸建投資マニュアル 1
REITで実践する不動産投資セミナー
190122
医師のための 金融資産形成術


配送無料! 医学書 購入サイト
プロフィール

自由気ままな整形外科医

・医学博士
・日本整形外科学会専門医
・日本リウマチ学会専門医
・不動産投資家
・超長期金融資産投資家
・ビジネスオーナー
・宅地建物取引主任士

QRコード
QRコード
記事検索
メッセージ
免責事項
免責事項に関して明示することで、当ブログの利用者は以下の事項に同意した上で利用しているものと考えます。 ここに書かれる意見には管理者のバイアスがかかっています。 利用者が当ブログに掲載されている情報を利用した際に生じた損害等について、当ブログの管理者は一切の責任を負いません。 また、当ブログの情報は、あくまでも目安としてご利用いただくものであり、医療行為は自己責任で行ってください。 また、当ブログは医療関係者を対象にしています。それ以外の方が、当ブログの情報から自己判断することは極めて危険な行為です。 必ず医療機関を受診して専門医の診察を受けてください。 当ブログの内容は、予告なしに内容を変更する場合があります。