今日は手術日にもかかわらず、めずらしく手術がありませんでした。
朝からず~っと呆けています(笑)。


病院勤務医にとって、診療報酬増大(売り上げアップ)も課せられる命題のひとつです。
勤務医がトータルでの売り上げアップを図るには点数配分を熟知することが重要です。


整形外科勤務医の日常診療の3本柱は外来・入院・手術ですが、経営の視点からは全く違った風景が見えてきます。私の場合、診療報酬的に外来診療は微々たるもので、2/3は入院・1/3が手術といった配分となります。もちろん、仕事の負荷は3つともほぼ同じぐらいしんどいです。


現在の勤務先は、1ヵ月毎に各医師の売り上げを公表しています。
私は、毎月の結果をみながら効率良く診療報酬を極大化する方法の検討を重ねています。
平たく言うと、”ラクして稼ぐ”ことを目指しているのです(笑)。


その2につづく