仮想通貨が暴落中です。
どこまで下がるのか、また復活する可能性があるのかは神のみぞ知る状況です。




210606 - コピー




BTCを煽っていた人はたくさんいますが、イ〇ハ〇さんはそのうちのひとりでしょう。日々 twitterを更新していますが、殊勝にも今回はまだ買い下がっているようです。


2017年の仮想通貨ブーム時は煽ってはいけない時期に煽ってしまい、ご本人はコインチェックのアフィリエイトでそこそこ儲けて遁走、フォロワーに大損害を与えてしまいました。


私は結果を出していない人の意見は参考にしない主義なのですが、事態がここに及んでまで BTCをナンピン買いしていることには感心しています。


一方、BTCのチャート的には私好みの軌跡を描いているのですが、現時点で私は BTCに参戦する意図はありません。その理由は、BTCに存在価値があるとは思えないからです。


私が投資対象としている不動産や株式は、それ自体に経済的利益を産む能力があります。そして通貨は BTCと同じく共同幻想ではあるものの、国家権力による裏付けがあります。


BTCのように価値を産み出さないにもかかわらず「価値がある」とみなされているものに金(ゴールド)がありますが、こちらも有史以来の実績が存在します。


BTCはブロックチェーン技術を世に広めた功績はあるものの、BTC自体は使い物にならないシロモノなので、本質的な価値は無い可能性が高いです。


私は超長期逆張り投資家なので大底まで買い下がることを信条としています。一見すると、イ〇ハ〇さんと同じに見えますが、私は確実に本質的価値のあるものしか対象にしません。


暴落中も勇気をもって大底まで買い下げることができるのは、本質的価値が存在するものだけに投資対象を限定しているからです。


BTCのように本質的価値が存在するかどうかも疑わしいモノに対して買い下がるなど、私には怖くてとてもできないのです。


もちろん、私には見えていない本質的価値が彼には見えている可能性はあります。しかし、投資では取らなくてもよいリスクを取る必要はありません。


彼が BTCに投資する理由は法定通貨の減価のようですが、BTCをはじめとする仮想通貨でなくても、本質的価値を持つモノであれば通貨価値減価をヘッジできると思うのです。






★★ 管理人監修の資産形成マニュアル ★★
 


管理人監修の「勤務医の、勤務医による、勤務医のための資産形成マニュアル」です。高度な医療技術で社会貢献するためには経済的安定が不可欠! という信念のもと、管理人は多くのメンターから指導を受けました。

その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。既に資産運用をしている方でも、勤務医のアドバンテージを生かした新しい考え方が見つかるかもしれません。

PDF版の販売で、30日間の返品保証付きです。当直1回分にも満たない価格なので、本マニュアルの手法を実践すれば、あっという間に元が取れると思います。 尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。



情報教材表紙