東京オリンピックがいよいよ開幕します。世間ではオリンピック開催に対する風当たりが強いですが、この大会目指してすごい努力を積み重ねてきた選手にエールを送りたいです。


さて、オリンピックの影響で今年は 7月後半に 4連休が登場しました。コロナ禍の鬱積がたまっているためか各地ですごい人出のようです。


この 1週間は沖縄のハレクラニに滞在予定でしたが、台風のため出発直前にキャンセルしました。岡山にラーメンを食べに行こうと思いましたがホテルの空室がほとんどありません。


どうやら、2020年4月に始まり約 1年間続いたコロナ禍のためにガラガラ旅行ができるチャンスの窓は閉じつつあるようです。


さて、このような状況ではどうすれば良いのでしょうか? 私のモットーは「人と同じことをしない」なので、世間と逆の選択をすることにしました。


今回はガラガラになったオフィス街のカフェでゆっくり読書をしています。いつも混みあっている店内もこの連休はさほどではありません。


これなら長居してもそれほど迷惑ではなさそうなので、読みたかった書籍を携えてゆっくり読書を楽しんでいます。


このように「人と同じことをしない」ことを考え方のベースにしていると、いろいろな御利益を授かることができます。


  1. 投資チャンスを手に入れる確率が高まる
  2. 時間的な節約ができる
  3. 金銭的な節約ができる
  4. 快適な環境を手にすることができる


①投資チャンスを手に入れる確率が高まるは、2002~2004年や2009~2012年までの不動産不況、2008年のリーマンショック、2020年のコロナ禍で実証済みです。


皆が出口に向かって殺到する時期に、果敢にマーケットインすることで大きな果実を得ることができる可能性が高まります。


②時間的な節約ができる ③金銭的な節約ができるは、リンクしていることが多いです。例えば 2008~2009年のリーマンショック時は旅行に最適な時期でした。


海外はもちろん、国内のクラブフロアも投げ売りされて激安価格でした。しかも人がほとんど居ないという特権まで付いていたので、時間の許す限り旅行に繰り出したものです。


今回のコロナ禍は海外に行くことはできませんが、今年の春休みシーズンぐらいまでは旅行費用も安く、人混みも避けられるある意味理想的な環境でした。


④快適な環境を手にすることができるも重要なことです。必然的に「人と同じことをしない」行動は、人混みを避けることになります。


人混みや待ち時間というのはストレスの源です。これを回避することで、②時間的な節約ができるだけではなく、静かで快適な環境を手に入れることもできます。


このように「人と同じことをしない」は良いこと尽くめのように見えますが、実践することは容易ではありません。その理由は皆がすることには合理的な理由があるからです。


今回の連休にしても然りですが、普通の人はなかなかまとまった休みを取ることは難しいのが現実です。しかし、そこは気の持ち方次第だと思います。


私にとっても強い意志が無ければ長期休暇を取ることは難しいです。しかし、強い意志をもって臨むと、ほとんどのことは可能なことに気付きます。


最初に実行に移すときにはかなりの勇気が要りますが、一度でも可能なことを経験すると世界観が広がります。あなたも「人と同じことをしない」勇気を手に入れてみませんか?






★★ 管理人監修の資産形成マニュアル ★★
 


管理人監修の「勤務医の、勤務医による、勤務医のための資産形成マニュアル」です。高度な医療技術で社会貢献するためには経済的安定が不可欠! という信念のもと、管理人は多くのメンターから指導を受けました。

その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。既に資産運用をしている方でも、勤務医のアドバンテージを生かした新しい考え方が見つかるかもしれません。

PDF版の販売で、30日間の返品保証付きです。当直1回分にも満たない価格なので、本マニュアルの手法を実践すれば、あっという間に元が取れると思います。 尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。



情報教材表紙