新型コロナウイルス感染症の第7波は収束の気配無く、過去最多の新規感染者数を更新し続けています。その中で岸田首相は5類に近い扱いへ変える案について発言しました。





今回の第7波が収束した時点で、すべての患者を保健所に報告する全数報告の廃止を検討する考えを示したようです。


2類のままでは濃厚接触者の自宅待機のために、感染者すると医療機関が機能不全に陥ってしまうことが問題化しています。


しかしこの発言に関しては、当然のごとく反対の意見もあります。そのひとつに現在の日本の新規感染者数が世界最多であることを挙げる声があります。


なぜ日本が世界最多なのか? 原因は不明ですが、行動制限していない「全数報告」している人口の多い主要国は日本だけという事情がありそうです。


感染のメッカ(?)の米国や欧州は、すでに全数報告を廃止しています。このため律儀に千数報告している日本の新規感染者数が際立っているという皮肉なのでしょう。


安心・安全にこだわり過ぎるとロクなことはないと思います。日本が失われた30年を過ごすことになったのは、目先の痛みを回避する行動に始終したことが原因ではないでしょうか。


岸田首相の方針は、少々遅いとはいえ進むべき方向だと思います。反対勢力が多いでしょうが、是非がんばって欲しいと思っています。






管理人 お勧めの医学書

 
感染症治療で最もお勧めの書籍です。Grandeと小さいサイズがあり内容は同じです。小さいサイズの方が安いですが、常に携帯する医師を除けば見やすいGrandeがお勧めです。