整形外科医のブログ

投資の成功によって30歳代で経済的自由を達成しました。 医師起業家として年商10億円企業を目指して日々奮闘中

投資家マインド

キター、NYダウ 3万ドル割れ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2022/9/23(金)のNY市場で、またもや NYダウが3万ドル割れしました! 感覚的には今回の3万ドル割れは定着しそうです。ワクワク感が止まらない(笑)


FRBの利上げ本気度に、市場はビビりまくっています。米国経済が下降トレンド入りする確率がますます高まりましたから。


毎朝、NY市場の結果を見るのが楽しみですが、正直言って、まだまだ割高感を否めません。もっと派手に下落してくれないと儲けのタネを仕入れることができない。


少なくとも、2020年2月のコロナショック以前の相場(=NYダウ 25000ドル、ナスダック総合指数 8500ポイント)レベルまで下落してからが、すべての始まりだと考えています。


もちろん、そのレベルでも投資開始するにはまだまだ勇気が要ります。しかし、清水の舞台から跳び下りる覚悟であれば、我慢して買えると考えています。


NYダウ 2万ドル、ナスダック総合指数 5000ポイント割れとかが現実化すると最高ですが、そこまで行くのか微妙、かつ仮に下落するとしても、まだ1~2年かかりそうな気がします。


しかし、その程度は下落してもらわないと、米国株に投資する意味がありません。割高な株式にお金を投じることほどバカげた行為はありませんから...。


ただし、インデックスの積み立て投資をしていた人の状況を考えると、少々同情してしまいます。数年に渡るかもしれない下落相場に耐えうる精神力のある人は少ないからです。


10年スパンでは微妙なものの、20年以上のスパンであればインデックスの積み立て投資は勝てる可能性が高いと思います。問題はそこまで耐えきれるか、です。


現時点では円安のおかげで円ベースでの損失は限定的でしょう。むしろ、まだ含み益のあるケースが多いかもしれません。


しかし、日銀が緩和終了を決断すると、円高方向に振れることになります。そしてそのタイミングは刻一刻と近づいてきている。


日本人の米国株投資家にとっては、試練の時が近づきつつあります。インデックスの積み立て投資派の人には、どれだけ損失が拡大しても初志貫徹して欲しいところです。


一方、私も米国株に 1億円程度投資していますが、コロナショックで仕込んだ資源株中心なのでほとんど痛手はありません。


むしろ、これらの株式はもともと配当利回りが高いので、円ベースで増価したドル配当が流入してウハウハです。そろそろドル高の天井圏かもしれないので円転も視野に入れねば。


結果論としては幸運のなせる業ですが、仮にインデックス投資をしていたとしても、数年にわたる下落相場に挑む覚悟はあります。


最終的に金融資産投資で勝利できるか否かは、メンタルの強さにかかっています。金融資産投資で成功する一番の要素は、鋼のメンタルだと思います。


これから数年(もしくは10年以上?)は、米国株式投資家にとって試練の時かもしれません。しかし人生は長いので、寿命が尽きるまでのスパンであれば挑む価値はあります。


米国株が面白くなってきました。世界最強国家の株式を格安で買えるチャンスを虎視眈々と狙いながら、チャンスの窓が開くのを待ちたいと思います。






管理人監修の資産形成マニュアル
 


管理人監修の「勤務医の、勤務医による、勤務医のための資産形成マニュアル」です。高度な医療技術で社会貢献するためには経済的安定が不可欠! という信念のもと、管理人は多くのメンターから指導を受けました。

その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。既に資産運用をしている方でも、勤務医のアドバンテージを生かした新しい考え方が見つかるかもしれません。

PDF版の販売で、30日間の返品保証付きです。当直1回分にも満たない価格なので、本マニュアルの手法を実践すれば、あっという間に元が取れると思います。 尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。



情報教材表紙




ハワイ旅行 250万円の衝撃!日本の安さは異常

このエントリーをはてなブックマークに追加

ハワイ旅行 250万円の衝撃


ハワイ旅行 250万円が話題になっています。このニュースを見た第一印象は「とても悔しい」でした。




私自身はハワイに全く興味無いし、ビーチを楽しむのなら東南アジアや先島諸島推しです。ハワイはもともとコスパ悪いですから。米国行くなら NYでしょ、と本気で思っています。


そんな個人的な感想はさておき、どうやら多くの日本人にとってハワイは手軽に行ける海外のようです。そのハワイで家族旅行 250万円は衝撃のひとこと。


番組として伝えたかったことは米国のインフレだったようですが、もちろん事の真相はインフレではありません。日本人の劇的な購買能力低下が最大の要因です。つまり円安ですね。


なぜ日本人はここまで落ちぶれたのか? それは民主党時代に象徴される「一番じゃなきゃダメですか?」を是とした風潮だと思います。


同時期は民主党だけでなく、マイルドヤンキーなどの地元の狭い世界でリスクを取らずにユルく生きるのがサイコー的な、生存競争をガン無視した価値観が流行りました。


当時はデフレの真っただ中だったので、インフレが発生する可能性は露程も考えていない人が大多数でした。たしかに安価なモノを買えるのであれば、向上心など必要無い。


しかし、このようなお花畑的状況が成立したのは、焼け野原から営々と積み上げてきたストックがあったからこそ。膨大なストックも使い尽くし、日本から余裕が消え去りました。


一度動き出した方向性は、慣性の法則が働くので容易にトレンド変換できません。全国民が相当努力しなければ、日本は第二のアルゼンチンに向かってまっしぐらです。


ようやく日本人も目を覚ますか?


ここに来て、ようやく多くの日本人が海外と国内の差を自覚し始めました。私は旅館業を経営していたため、2016年頃から肌感覚として外国人と自分たちの格差を感じていました。


あれから 6年以上経過して、ようやく一般の日本人も自分たちの衰えを実感し始めたのでしょう。そう、私たちはもはや海外旅行も気軽に行けないほど没落してしまったのです。


今回のニュースを見て、最初に思った感想は「これで日本人も目を覚ますかも」です。私たちが生きているのは弱肉強食の世界です。


ウクライナの状況を見るまでもなく、力の無い者は強者に蹂躙されるしかありません。「一番じゃなきゃダメですか?」の答えは「当然、一番じゃなきゃダメ」なのです。


現状維持や安定を最優先させるなど〇〇くらえです。日々真剣勝負で競争に打ち勝ち豊かになる。周りからドン引きされる価値観でしょうが、これが資源無き日本の生きる道です。


激安の国内旅行を楽しみ尽くせ!


そうは言うものの、一個人としてはあまりに安い国内旅行は魅力を増しています。肌感覚でいうと、沖縄本島のリゾート地は東南アジア以下の物価水準です。


6月の梅雨明けに沖縄のハレクラニに 3泊しましたが、ハワイと比べると異常なまでの安値が目を引きます。ハレクラニといえば、国内最高峰のホテルの一つのはずですが...。


現時点で、国内の物価の安さは脅威的です。しかし、おそらくこの異常な状況はそれほど長く続かないと予想しています。日銀総裁が代わるとトレンド変換するかもしれません。


激安価格で国内旅行できるチャンスの窓が閉じつつある...。そう考えた私は、昨年にも増して、激しく国内旅行に邁進しています。


2022/1月 トマム/北海道
2022/2月 蔵王、東北縦断
2022/4月 九州 1周
2022/6月 ハレクラニ/沖縄
2022/7月 先島諸島
2022/10月 屋久島、縄文杉トレッキング
2022/12月 ニセコ/北海道


まるで生き急ぐかのように、激しく国内旅行に行っています。理由はもちろん激安だからです。東南アジアでも、ここまで安く、クオリティを担保して旅行するのは不可能でしょう。


しかし、安い安い!と喜ぶのは本末転倒かもしれません。国内の異常な安さは、どこかで巨大なコストを支払っているからです。


とにかくハードワーク!


少し話が脱線しましたが、今の私のポリシーは「24時間365日働く」です。とにかくハードワークして、注力中のスタートアップが業界最大手になることを目指しています。


現在の業界最大手は日本の枠に収まらず世界的にも有名な企業の子会社なので、容易には実現できないでしょう。しかし可能性は十分にあると考えています。


まるで平成バブルの頃の雰囲気丸出しですが、とにかくハードワークしなければ激烈な競争に打ち勝つことは不可能でしょう。


もちろん、国のためにハードワークしているのではなく、自分や仲間たちのためにやっているのですが、この努力の集合体が日本を強くするのではないかと考えています。


やはり「一番じゃなきゃダメ」だと思います。私たち医師も、それぞれの分野での一番を目指そうではないですか!





管理人監修の資産形成マニュアル
 


管理人監修の「勤務医の、勤務医による、勤務医のための資産形成マニュアル」です。高度な医療技術で社会貢献するためには経済的安定が不可欠! という信念のもと、管理人は多くのメンターから指導を受けました。

その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。既に資産運用をしている方でも、勤務医のアドバンテージを生かした新しい考え方が見つかるかもしれません。

PDF版の販売で、30日間の返品保証付きです。当直1回分にも満たない価格なので、本マニュアルの手法を実践すれば、あっという間に元が取れると思います。 尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。



情報教材表紙




しんどいことからは逃げて良い?!

このエントリーをはてなブックマークに追加

しんどいことからは逃げて良い、という話題です。
私たちの社会では、しんどいことから逃げずに頑張って取り組むのが美徳とされています。


大筋ではその通りであり、しんどいことや嫌なことから逃げてばかりいるとロクなことになりません。少なくとも学生の頃はそのように周囲から教育されてきました。


しかし、実社会では必ずしもそうではないことが多いです。例えば、下記のようなケースはどうでしょうか?


  • クレーマー患者さん対応
  • ソリの合わないスタッフとのかかわり
  • しんどい仕事


私であれば、クレーマー患者さんはできるだけ診察しない、ソリの合わないスタッフとは疎遠になる、自分の利益にならないしんどい仕事には取り組まない、と言う感じの対応です。


とても非人間的な印象を受けたかもしれませんが、限りある自分の資源を最大限有効活用するためには、このような対応をするのが最もストレスが少なく最大限の成果を発揮します。


最近ではできるだけ「しんどいことから逃げる」ことに集中していますが、コレをすることで生活や仕事の質は劇的に向上しました。


事業経営においても、選択と集中が加速するのでビジネスモデルや事業の棚卸になります。良いことが多い「しんどいことから逃げる」ですが、多くの医師にとって実践が難しい。


おそらく、「しんどいことから逃げる」人は勉強から逃げ出すため、医学部受験を勝ち抜くことができないのでしょう。医師にマジメな人が多いのは、一種の生存者バイアスですね。


そんなマジメな私たちに必要なのは、もっと
「しんどいことから逃げる」ことではないでしょうか? 不謹慎な話題で恐縮です...。






医師のキャリア革命(オンラインサロン)


「経済的自由」を手に入れるために Facebookを利用した非公開のオンラインサロンに参加してみませんか?



gg - コピー




本サロンの目標は、参加者全員に生涯途絶えることのない "複数の収入の流れ"  を得るための " 学びの場 "  を提供することです。


資産形成マニュアルで、医師が効率よく資産形成を実践するノウハウを公開しましたが、本サロンはそのフォローアップの場と位置付けています。


それぞれの参加者たちが得た知識や体験を共有し、集合知を形成する。集合知は、サロンのメンバーが未知の航海に旅立つ際の羅針盤となる


そのような " 学びの場 "  を

  •  整形外科医のための英語ペラペラ道場
  •  整形外科医のブログ 

​ ​
がタッグを組んで運営します!!
参加希望の先生方は、こちらからお願いします




資産形成や起業では弾み車を回し続けよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

弾み車の法則をご存知でしょうか?
ビジョナリー・カンパニーzeroでも紹介されているビジネスを成功に導く手法です。







ビジョナリーカンパニーは事業経営者の間では超有名な書籍ですが、その中で紹介されているのが「弾み車の法則」です。



ひとたびまっとうな弾み車が構築できたら、何年、何十年もその刷新や拡張を続けていくべきだ。意思決定のうえに意思決定、行動のうえに行動、回転のうえに回転を積み重ねる。ループを完了するたびに、効果は蓄積していく。



要約すると、一度見つけた勝ち筋は、1回こっきりで終わるのではなく、しつこくしつこく同じサイクルを回し続けるという戦略です。


一度うまくいくと、それに満足して勝ち筋の実践を止めてしまう人が後を絶ちません。これでは、せっかくの成功が一過性に終わってしまいます。


一方、ストイックに同じ勝ち筋を続ける人や組織は強いです。私の周囲には運用資産100億円超の不動産投資家が複数居ますが、彼らはそれぞれの勝ち筋を愚直に回し続けています。


そんな彼らを観察していると、やはり「弾み車の法則」は真実であることを確信します。もちろん、この法則は不動産投資だけに留まる話ではありません。


もともとは事業経営者のための書籍なので、当然のごとくビジネスや起業にも効きます。私も事業で「勝ち筋」を見つけた際には、しつこく同じことを繰り返してきました。


実は、最近も新しい勝ち筋を発見しました。面白いように結果が出るので、職人のように弾み車を回し続けています。医師で私と同じ特技のある人は、ほぼ居ないと思われます。


自分の世界に没入してしまう、slackでの社内コミュニケーションがやや疎かになるほどです(苦笑)。これではいけないので、チームで弾み車を回す仕組みづくりが急務です。


話が脱線しましたが、ビジョナリーカンパニーの「弾み車の法則」は、成功は“ランダム"にやってくる!  で紹介された「倍掛け」とほぼ同じ考え方です。







成功は“ランダム"にやってくる!  は、事業経営者向けのビジョナリーカンパニーzeroと比較して、個人レベルで成功を掴むためのTIPSの詰まった良書です。


<参考> 書評: 成功は”ランダム”にやってくる!



世の中の成功法則は、だいたい似通っているようです。そして成功法則を知っているだけではダメ。結果を左右するのは、結局「やるかやらないか」だからです。


自分の取り組んでいる資産形成や事業で「勝ち筋」を見つけた時は、それが何であれ、とにかく「弾み車」を回し続けましょう!






管理人監修の資産形成マニュアル
 


管理人監修の「勤務医の、勤務医による、勤務医のための資産形成マニュアル」です。高度な医療技術で社会貢献するためには経済的安定が不可欠! という信念のもと、管理人は多くのメンターから指導を受けました。

その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。既に資産運用をしている方でも、勤務医のアドバンテージを生かした新しい考え方が見つかるかもしれません。

PDF版の販売で、30日間の返品保証付きです。当直1回分にも満たない価格なので、本マニュアルの手法を実践すれば、あっという間に元が取れると思います。 尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。



情報教材表紙




年齢を重ねるごとに強気な投資ができるようになる3つの理由

このエントリーをはてなブックマークに追加

強い者が勝ちやすい身も蓋もない真実


今日は、強い者が勝ちやすいという身も蓋もない世の中の真実を考えてみたいと思います。医療関係でも下記ブログ記事のように強者に有利な状況です。


<参考>
医師の世界でも強者がますます強くなる図を垣間見た


そして当然のごとく、資産形成でもお金持ち(=強者)が勝ちやすいという事実があります。お金持ちが勝ちやすい理由は何故なのでしょうか?


よく言われるのは、お金持ちには優良な投資話が回ってくるという話です。いわく、一般には公開されていない特別な優良案件が回ってくとという神話ですね。


これについては大部分は間違いであり、少しは正解があるというのが私の実感です。お金持ちだからといって、特別に有利な投資案件が回ってくることはほとんどありません。


声をかけられるのは、むしろ手を出してはいけない投資案件ばかりかもしれません。卑近な例では銀行の担当者から毎週のように不動産投資物件が持ち込まれます。


しかし、いずれも割高なモノばかりで、まったくと言ってよほど投資適格案件はありません。さらに○○投資信託とかの紹介もあり困っています...。


さらに知人からエンジェル投資が回ってきたりしますが、一応それなりに事業経営している経験があるので、ちょっとビミョーだと思う案件が多いです。


お金持ちが資産形成で有利な点


正直言って、ロクな話が回ってこないというのが実感なのですが、それでもお金持ちは資産形成に有利であるといえます。その理由は下記のごとくです。

  1. ごく稀に非常に有利な投資事案の紹介がある
  2. タネ銭や継続的なCFがあるので勝負しやすい
  3. たくさんの成功体験があるのでチャンスをモノにできる確率が高い


①は、肌感覚では100件のうち1~2件ぐらいは「これはいいかも?」と思える投資案件があります。声掛けされる案件の99%は手出し無用ですが、ときどき掘り出し物があるのです。


決してお金持ちだから有利な投資案件を紹介されるわけではありません。しかし紹介される案件が多いので、ある一定割合で有利なものが紛れ込むというのが真相です。


大事なことは、ときどき紛れ込んでいる非常に有利な投資案件を即断即決でゲットできる判断力・資力・勇気でしょう。


判断力や勇気は、③たくさんの成功体験がベースになります。過去の成功体験がひとつでもあると非常に有利です。厳しい状況でも、今回もイケルという肌感覚を得るからです。



年齢を重ねて資産規模が拡大するほど強気に投資できる


一般的に、若くてタネ銭が十分でない時期には安心・安全といわれている投資しかできません。中には仮想通貨などの投機に走る人もいますが、大半は着実な道を選びます。


その理由は、手元資金に限りがあるので無茶をして虎の子のお金を無くしたら大変だという思いが無意識にあるからです。


しかしお金持ちは、潤沢なタネ銭や継続的なCFがあります。このため多少投資(投機)で失敗しても大勢に影響を及ぼすほどではありません。この差はとてつもなく大きい。


このため、年齢を重ねて資産規模が拡大するほど、安心・安全な投資にはカテゴライズされない少々リスキーな投資にもチャレンジする人が増加します。


私の周囲の(一代で成り上がった)資産家でも、株式のインデックス投資や債券投資しかしていないという人はほぼ皆無です。


もちろん現在の局面は米国債に投資妙味があるので、数千万円の資金を突っ込んでいる人は居ます。しかし相場環境に応じた投資戦略であり、安心・安全が目的ではありません。


このように、若い頃に安心・安全からスタートした投資家は、歳を重ねて実績を積むほど、高度な投資をできる素養が身についていきます。


その結果として、さらに資産が拡大するという「強い者が勝ちやすい」状況が出来上がっていくのです。ポイントは早期から資産形成を開始することでしょう。






管理人監修の資産形成マニュアル
 


管理人監修の「勤務医の、勤務医による、勤務医のための資産形成マニュアル」です。高度な医療技術で社会貢献するためには経済的安定が不可欠! という信念のもと、管理人は多くのメンターから指導を受けました。

その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。既に資産運用をしている方でも、勤務医のアドバンテージを生かした新しい考え方が見つかるかもしれません。

PDF版の販売で、30日間の返品保証付きです。当直1回分にも満たない価格なので、本マニュアルの手法を実践すれば、あっという間に元が取れると思います。 尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。



情報教材表紙




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人の著書

161228 【書影】医師の経済的自由
ビジネスパートナー募集中
産婦人科
株式会社リコー様のインタビュー記事


管理人によるケアネット連載コラム
log_carenet

医師のためのお金の話

管理人による m3.com 連載コラム
管理人による幻冬舎ゴールドオンライン連載
管理人も参加しているオンラインサロン
勤務医のための資産形成マニュアル
築古木造戸建投資マニュアル

医師のための築古木造戸建投資マニュアル 1
REITで実践する不動産投資セミナー
190122
医師のための 金融資産形成術


配送無料! 医学書 購入サイト
プロフィール

自由気ままな整形外科医

投資の成功によって30歳代で経済的自由を達成しました。 医師起業家として年商10億円企業を目指して日々奮闘中

・医学博士
・整形外科専門医
・日本リウマチ学会専門医
・不動産投資家
・超長期金融資産投資家

QRコード
QRコード
記事検索
メッセージ
免責事項
免責事項に関して明示することで、当ブログの利用者は以下の事項に同意した上で利用しているものと考えます。 ここに書かれる意見には管理者のバイアスがかかっています。 利用者が当ブログに掲載されている情報を利用した際に生じた損害等について、当ブログの管理者は一切の責任を負いません。 また、当ブログの情報は、あくまでも目安としてご利用いただくものであり、医療行為は自己責任で行ってください。 また、当ブログは医療関係者を対象にしています。それ以外の方が、当ブログの情報から自己判断することは極めて危険な行為です。 必ず医療機関を受診して専門医の診察を受けてください。 当ブログの内容は、予告なしに内容を変更する場合があります。