整形外科医のブログ

投資の成功によって30歳代で経済的自由を達成しました。 医師起業家として年商10億円企業を目指して日々奮闘中

投資家マインド

医師と投資家の両立を阻むたったひとつの因子

このエントリーをはてなブックマークに追加

医師のキャリアパスは2種類しかなかった


私が卒業した頃、医師のキャリアには臨床医と研究者しかありませんでした。臨床医は勤務医と開業医に大別されます。今から考えると、とてもシンプルなキャリアパスですね。


もちろん本当は、それ以外のキャリアパスも存在していました。しかし情報を収集する手段も無かったので、実質的にはコレだけです。


ところが今では医師のキャリアパスも多様化しています。臨床医と研究者に加えて
投資家や起業家も割とメジャー(?)になりました。私の頃と比べてまさに隔世の感があります。


投資家や起業家への道が難しい理由


しかし投資家や
起業家への道は平坦ではありません。ほとんどの人は臨床医からキャリアを開始するワケですが「飯を食える」投資家や起業家へ転身するのは容易ではないです。


自分には無理だというメンタルブロックもさることながら、実際的には気力が持たないことが最大の要因でしょう。気力が持たないとはどういうことか?


自分の1日を振り返ってみると分かりやすいですが、1日の終わりは疲れ果てているハズ。仕事が終わってから何か新しいことをやってみようという気力は湧いてきません。


これってフツーの医師の感覚だと思うのです。振り返ってみれば、私が投資家としての一歩を踏み出したのは「ヒマな」病院に勤務しているときでした。


卒後 5年目まで 3次救急の病院で廃人になりそうな激務をこなしていましたが、医局人事で突如として僻地にある超ヒマな公立病院に派遣されました。


あまりにヒマ過ぎて勤務時間内の研究だけで学位取得できたワケですが、それでも時間が余ってしまう。ビンボー性の私は時間を無駄にできず、投資の研究を深く深く行いました。


そのおかげで不動産投資と株式投資の両方で 1.5流の投資家に成長したワケですが、ぶっちゃけた話、ヒマな病院勤務が無ければ今の私は無かったかもしれません。


僻地のヒマな病院に 3年勤務した後は、大学病院→ 3次救急の基幹病院という廃人コースに復帰しましたが、すでに立派な投資家(笑)だったので淡々と資産を積み上げ続けました。


今振り返ってみると、その日のうちに帰れない毎日が続く多忙な病院勤務ばかりでは、医師以外のキャリアパス開拓は難しいのではないか? と感じています。


身も蓋も無い話で恐縮ですが、逆に言うと常識的な生活が送れる病院勤務であれば、投資の勉強をできる気力を捻出できるとも言えます。


一度、今の自分の境遇を考えてみてはいかがでしょうか。もしあなたが毎日20時ぐらいまでに帰宅できているようならチャンスありと言えるでしょう。






医師のキャリア革命(オンラインサロン)


「経済的自由」を手に入れるために Facebookを利用した非公開のオンラインサロンに参加してみませんか?



gg - コピー




本サロンの目標は、参加者全員に生涯途絶えることのない "複数の収入の流れ"  を得るための " 学びの場 "  を提供することです。


資産形成マニュアルで、医師が効率よく資産形成を実践するノウハウを公開しましたが、本サロンはそのフォローアップの場と位置付けています。


それぞれの参加者たちが得た知識や体験を共有し、集合知を形成する。集合知は、サロンのメンバーが未知の航海に旅立つ際の羅針盤となる


そのような " 学びの場 "  を

  •  整形外科医のための英語ペラペラ道場
  •  整形外科医のブログ 

​ ​
がタッグを組んで運営します!!
参加希望の先生方は、こちらからお願いします




医師の未来は明るいと断言できる 3つの理由

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたは将来に対してどのようなイメージを抱いていますか? 自分の将来に悲観していないものの、医療業界の先行きには不安を覚えている人が多いかもしれませんね。


だいたい、日本人は悲観的な予想が大好きです。暗い話題を投げかけておけば皆の注目を集めるという思惑も働きます。


しかし、私は断固として主張したい! 私たち医師の未来は明るいと。今月の
ケアネットの連載企画第 54回は、人口減少に財政危機…、医師もついに試練の時代? です。


タイトルはいかにも悲観的ですね(笑)。しかし実際には3つの観点から、医師の未来は明るいことを、根拠を提示して説明しています。



log_carenet



私が医師の未来は明るいと思う理由は「人口減少」「財政危機」「AIによる医師の職域浸食」の 3点です。どう考えても医師に不利な状況だとお叱りを受けそうですね(笑)。


しかし、いかにも将来が暗そうな時流に関しても、よく考えるとむしろ医師の未来は明るいと思わせるに足る充分な証拠があります。


今回の連載は、どんどん状況がマズくなるのでは? と不安に思っている若手医師に、是非読んでいただきたい内容です。3分で読了可能なので、ぜひ訪問してくださいね!





管理人監修の資産形成マニュアル
 


管理人監修の「勤務医の、勤務医による、勤務医のための資産形成マニュアル」です。高度な医療技術で社会貢献するためには経済的安定が不可欠! という信念のもと、管理人は多くのメンターから指導を受けました。

その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。既に資産運用をしている方でも、勤務医のアドバンテージを生かした新しい考え方が見つかるかもしれません。

PDF版の販売で、30日間の返品保証付きです。当直1回分にも満たない価格なので、本マニュアルの手法を実践すれば、あっという間に元が取れると思います。 尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。



情報教材表紙




投資や事業で成功するたったひとつのコツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

久しぶりの投資ネタです。
投資で成功するための必須条件は売値よりも安く買うことです。


そんなの当たり前だろ! はい、当たり前です。ただし世の中の 9割以上の人はその「当たり前」ができないので、いつまで経っても経済的自由に到達できません。


  • ラーメン屋さんの行列に並ぶ
  • 連休に旅行にでかける
  • ブランド品を購入する
  • SNSやネット記事をみて株式投資する


上記のいずれかに該当する行動を日常的にしている人は、投資で結果を出すのは難しいでしょう。このような行動をとりがちな人は、注目されている銘柄を高値で買うからです。


世の中でもてはやされているモノが欲しい心理は分かります。周囲と同調していると安心ですが、投資では御法度。その理由は、投資は大衆が負けるように設計されているからです。


言い換えれば、人と同じ行動をとっている人は成功できません。絶対にです。基本的には真逆の行動が望ましい。人の行く裏に道あり花の山は、真なのです。


人と真逆の行動をとるのは難しい。そもそも、そういったメンタリティの人は成人するまでの過程で、たいてい排除されてしまいます。


何を隠そう、私は子供の頃から周囲との調和をはかる模範生でした(笑)。列を乱すとかは基本的に無く、周囲との和を重んじることでここまで生きてきました。


それにもかかわらず、投資で一定の成果を出しているのは何故なのか? それは日常生活で周囲との和を乱す行動は厳に慎むものの、投資では人の真逆を心掛けているからです。


その理由は、自分の力量を正確に把握しているから。自己分析では、ある程度の投資の才能があると考えています。ただし上位1%に入るほどの才能ではありません。


せいぜい10%程度の才能でしょう。この程度の才能は真剣勝負の投資の世界では絶好のカモです。むしろ才能の無い人の方が深入りしないので損失額は小さくなるでしょう。


自分が天才でないのは十分に承知している。この謙虚さ(?)が投資の世界で生き残る要因です。中途半端な才能の人はガチンコ勝負を避けねばなりません。何故なら勝てないから。


投資の世界で生き残るために、人と同じことを極力しないように細心の注意を払います。こういった競争を避ける戦略が、奇しくも「人の行く裏に道あり花の山は」に通じます。


そしてこのようなメンタリティは、後天的にも十分に養うことが可能です。私のように周囲との調和を信条にして生きてきた人間が言うのですから間違いありません(笑)。


私は上記に挙げた4つの行動を無策に行うことはありません。唯一の例外は、代打は俺で並んだぐらいです。連休中に旅行に出かけますが、万全の対策を講じた上での話。


ここまで投資で成功する方法を述べましたが、事業でも似たような戦略です。事業では人と真逆の行動をとるというよりも、ニッチ分野を目指すという表現の方がしっくりきます。


たくさんの人が殺到している人気の分野ではなく、成長しているにもかかわらずあまり注目されていないニッチ分野で勝負しています。


起業でイージーに成功するためには、成長業種への参入が不可欠です。しかし皆が知っている分野はご法度。何故なら自分は天才でないことが前提条件だからです。


成長業種+他人が注目していない領域。これが事業成功の秘訣と言えるでしょう。手っ取り早く業界に橋頭保を確保して先行者利益を得る。これが起業の勝利の方程式なのです。


少々脱線しましたが、投資や事業で成功する最大のコツは人と真逆の行動をとることです。倫理観を持ちつつ、人と同じ行動はしないことを心掛けましょう!






管理人監修の資産形成マニュアル
 


管理人監修の「勤務医の、勤務医による、勤務医のための資産形成マニュアル」です。高度な医療技術で社会貢献するためには経済的安定が不可欠! という信念のもと、管理人は多くのメンターから指導を受けました。

その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。既に資産運用をしている方でも、勤務医のアドバンテージを生かした新しい考え方が見つかるかもしれません。

PDF版の販売で、30日間の返品保証付きです。当直1回分にも満たない価格なので、本マニュアルの手法を実践すれば、あっという間に元が取れると思います。 尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。



情報教材表紙




ロシアを悪者と全員が思っているわけではない?!

このエントリーをはてなブックマークに追加

連日のようにロシアによるウクライナ侵攻が報道されています。私たちから見たロシアは下記のようなイメージではないでしょうか。


  • プーチン大統領による独裁国家
  • 今回のウクライナ侵攻は許せない暴挙
  • ロシア国内では報道が規制されており国民は真実を知らない


どのニュースを見てもだいたい上記のような論調です。日本からアクセスできる国外の英語メディアも同じような論調です。しかし本当にこれらの報道は客観的なのでしょうか?


投資や事業の判断を下すときには、可能なかぎり客観的な情報を取る必要があります。このため、普段から私はさまざまなニュースメディアに当たることを習慣にしています。


いろいろなニュースに接していると、たいていのケースで180度異なる見方の記事があります。しかし今回のウクライナ侵攻では、ロシア=悪者のパターンしか見かけません。


本当に、ロシア=悪者のパターンしか無いのでしょうか? 試しに中国の国営メディアである新華社通信を見ると、ほとんどウクライナ侵攻の記事がありません。


なるほど、中国はロシアと準同盟関係にあるだけあって、ウクライナ侵攻をスルーしているようです。ここまでの展開では「やはり中ロは侵略を正当化している!」となりそうです。


しかしインドや湾岸諸国も中立なので、人口比でいうと圧倒的多数がロシアを批判している訳ではありません。世界は私たちが思っているほど一方的なロシア=悪者ではないのです。


もちろん、私はロシアを擁護しているわけではありません。むしろ無差別攻撃を繰り返すロシアに対して嫌悪感を抱いています。


しかし同時に、普段いがみ合っている国内のすべてのメディアが、同じ論調の報道をしていることに対して、一種の気持ち悪さを感じています。


程度の差こそあれ、ロシアだけではなく日本(および西側諸国)も偏向報道なのではないか? それを最も感じたのはロシア国債のデフォルト予想のニュースでした。


ロシア中央銀行の外貨準備まで凍結したため、ドル建てで債務返済などできるわけありません。そのような出来レースにもかかわらずデフォルトを喧伝することに違和感を感じます。


ロシアは報道規制されているようなので、偏向報道の度合いは上なのでしょうが、私たちが普段接しているニュースも完全にニュートラルとは言い難いと思います。


投資や事業で適切な判断をするためには、できるだけ中立な立場で大量の情報を集める必要があります。今回のロシア関連報道を、すべて鵜吞みにするのは少し危険かもしれません。






医師のキャリア革命(オンラインサロン)


「経済的自由」を手に入れるために Facebookを利用した非公開のオンラインサロンに参加してみませんか?



gg - コピー




本サロンの目標は、参加者全員に生涯途絶えることのない "複数の収入の流れ"  を得るための " 学びの場 "  を提供することです。


資産形成マニュアルで、医師が効率よく資産形成を実践するノウハウを公開しましたが、本サロンはそのフォローアップの場と位置付けています。


それぞれの参加者たちが得た知識や体験を共有し、集合知を形成する。集合知は、サロンのメンバーが未知の航海に旅立つ際の羅針盤となる


そのような " 学びの場 "  を

  •  整形外科医のための英語ペラペラ道場
  •  整形外科医のブログ 

​ ​
がタッグを組んで運営します!!
参加希望の先生方は、こちらからお願いします




医師こそ目指そう!サイドFIRE

このエントリーをはてなブックマークに追加

ロシアによるウクライナ侵略で世界中が揺れています。金融市場も例外ではありません。未明の NY市場でも株価が乱高下しました。


私たちのように遠く離れた地域で生活をしている人にとっては縁遠い話に聞こえます。しかし世界は繋がっているので、ウクライナ侵攻の影響は確実に被ってしまいます。


さて今月の
ケアネットの連載企画第 53回ですが、医師が目指すべきは“サイドFIRE” です。FIREとは、経済的自立と早期リタイアという考え方で、生活費は資産運用で賄います。


そして「サイド」とは、完全に早期リタイアするのではなく、資産運用だけでは足りない収入を副業やアルバイト収入で補うFIREの亜型です。



log_carenet



FIREは資産運用で生活しているため、今回のような急変が発生すると生活基盤が不安定になることもあります。ここで登場するのがサイドFIREです。


実は、10年以上前に「サイドFIRE」を達成した私の感覚では、医師こそ絶対にサイドFIRE!なのです。なぜサイドFIREが医師にお勧めなのか?


それは今回のロシア軍によるウクライナ侵攻などの投資環境激変だけが理由ではありません。それ以上に大切で大きな理由があって、サイドFIREをお勧めしているのです。


今回の連載は、資産運用に興味の無い方にも是非読んでいただきたい内容だと考えています。3分で読了可能なので、ぜひ訪問してくださいね!





管理人監修の資産形成マニュアル
 


管理人監修の「勤務医の、勤務医による、勤務医のための資産形成マニュアル」です。高度な医療技術で社会貢献するためには経済的安定が不可欠! という信念のもと、管理人は多くのメンターから指導を受けました。

その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。既に資産運用をしている方でも、勤務医のアドバンテージを生かした新しい考え方が見つかるかもしれません。

PDF版の販売で、30日間の返品保証付きです。当直1回分にも満たない価格なので、本マニュアルの手法を実践すれば、あっという間に元が取れると思います。 尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。



情報教材表紙




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人の著書

161228 【書影】医師の経済的自由
ビジネスパートナー募集中
産婦人科
株式会社リコー様のインタビュー記事


管理人によるケアネット連載コラム
log_carenet

医師のためのお金の話

管理人による m3.com 連載コラム
管理人による幻冬舎ゴールドオンライン連載
管理人も参加しているオンラインサロン
勤務医のための資産形成マニュアル
築古木造戸建投資マニュアル

医師のための築古木造戸建投資マニュアル 1
REITで実践する不動産投資セミナー
190122
医師のための 金融資産形成術


配送無料! 医学書 購入サイト
プロフィール

自由気ままな整形外科医

投資の成功によって30歳代で経済的自由を達成しました。 医師起業家として年商10億円企業を目指して日々奮闘中

・医学博士
・整形外科専門医
・日本リウマチ学会専門医
・不動産投資家
・超長期金融資産投資家

QRコード
QRコード
記事検索
メッセージ
免責事項
免責事項に関して明示することで、当ブログの利用者は以下の事項に同意した上で利用しているものと考えます。 ここに書かれる意見には管理者のバイアスがかかっています。 利用者が当ブログに掲載されている情報を利用した際に生じた損害等について、当ブログの管理者は一切の責任を負いません。 また、当ブログの情報は、あくまでも目安としてご利用いただくものであり、医療行為は自己責任で行ってください。 また、当ブログは医療関係者を対象にしています。それ以外の方が、当ブログの情報から自己判断することは極めて危険な行為です。 必ず医療機関を受診して専門医の診察を受けてください。 当ブログの内容は、予告なしに内容を変更する場合があります。