整形外科医のブログ

投資の成功によって30歳代で経済的自由を達成しました。 医師起業家として年商10億円企業を目指して日々奮闘中

不動産投資

m3.com:起業が怖い?医師なら安全かつ気軽に起業できる理由

このエントリーをはてなブックマークに追加

不定期の投稿です。昨日、m3.comの第68回連載企画の 起業が怖い?医師なら安全かつ気軽に起業できる理由 が公開されました。



m3com_logo




今回のコラムは、医師の起業についてです。最近でこそ多くなった医師起業家。しかし、その多くは都市部に偏在しています。決して一般化したとまでは言えないでしょう。


そもそも起業なんてリスクしかないのではないのか? 医師として安定した生活を捨ててまで起業する意味が分からないという方は多いかもしれませんね。


しかし、私の経験では、これらの考えはすべて真実とは異なると言い切れます。まず、起業は危険でも何でもありません。率直に申し上げると、起業は「安全」です。


ただし、これにはあなたが医師であればという但し書きが付きます。何故、医師が起業するのは安全なのか? それには、あなたも良く知っているセーフティネットがあるからです。


医師だけが持つセーフティネットを武器にして、ノーリスク・ハイリターンが見込める起業に取り組まない理由はありません。タダで宝くじを引けるメリットは医師だけの特権。


今回は医師のあなたに発想の転換を迫るコラムです。3分ほどで読了可能なので、是非 m3.comを訪問してくださいね!







★★ 管理人監修の資産形成マニュアル ★★
 


管理人監修の「勤務医の、勤務医による、勤務医のための資産形成マニュアル」です。高度な医療技術で社会貢献するためには経済的安定が不可欠! という信念のもと、管理人は多くのメンターから指導を受けました。

その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。既に資産運用をしている方でも、勤務医のアドバンテージを生かした新しい考え方が見つかるかもしれません。

PDF版の販売で、30日間の返品保証付きです。当直1回分にも満たない価格なので、本マニュアルの手法を実践すれば、あっという間に元が取れると思います。 尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。



情報教材表紙




ケアネット:50年返済の住宅ローンが「アリ」となる条件とは

このエントリーをはてなブックマークに追加

本日、ケアネットで連載中の【医師のためのお金の話 第77回】が公開されました。50年返済の住宅ローンが「アリ」となる条件とは です。




log_carenet



住宅ローンに50年返済が存在していることはご存知でしょうか? 長い間、一部のエリアを除いて住宅ローンは35年が最長でした。


しかし、2023年8月に住信SBIネット銀行が借入期間50年の住宅ローンを売り出してから、一気に状況が変わりました。全国で借入期間50年の住宅ローンが利用可能となったのです。


そうは言っても、借入期間50年は長過ぎないか?と思う方は多いことでしょう。仮に30歳で借りた場合でも、完済が80歳になります。


80歳で現役で働いている自分の姿は想像できませんね。世間一般の感想も似たような感じで、
借入期間50年の住宅ローンは御法度に近い扱いです


しかし、不動産価格が高騰している昨今の状況を鑑みると、私は借入期間50年の住宅ローンも条件次第では「アリ」だと考えています。その条件とは何なのか?!


3分で読了できるので、ケアネット【医師のためのお金の話 第77回】50年返済の住宅ローンが「アリ」となる条件とは で確かめてくださいね!






管理人監修の資産形成マニュアル
 


管理人監修の「勤務医の、勤務医による、勤務医のための資産形成マニュアル」です。高度な医療技術で社会貢献するためには経済的安定が不可欠! という信念のもと、管理人は多くのメンターから指導を受けました。

その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。既に資産運用をしている方でも、勤務医のアドバンテージを生かした新しい考え方が見つかるかもしれません。

PDF版の販売で、30日間の返品保証付きです。当直1回分にも満たない価格なので、本マニュアルの手法を実践すれば、あっという間に元が取れると思います。 尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。



情報教材表紙




初めて自分でやってみた!不動産登記は難しくない?!

このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、所有物件の登記変更を自分でやってみました。私はこれまで数十回にわたって物件の売買をやってきましたが、司法書士に依頼せずに自分で登記したのは初めてです。


一般的には、自分で不動産の所有権変更登記をするハードルは高いと思われています。何故なら不動産の所有権が動くときには大きなお金が動くからです。


不動産の登記変更のハードルが高い理由は、銀行の担保権設定にあります。万が一にも事故があるといけないので、銀行が絡む取引では司法書士はマスト。


しかし逆に考えると、銀行の絡まない(=融資を受けない)取引であれば、司法書士はマストではないとも言えます。


もちろん、相手が第三者であれば、実質的に司法書士はマストでしょう。しかし、無担保物件の贈与のように第三者が居ない物件では、自分で登記変更する障害はありません。


しかし、仮に自分でできるとしても、登記の補正を連発されると結局自分の時給に合わないのではないか?という疑問が湧きます。そこで、以下のような物件で試してみました。


  • 銀行の担保設定無し
  • 身内への贈与
  • 同じ法務局の管轄エリア内の2物件


1物件あたり約5万円の司法書士報酬なので、2物件で10万円節約できます。私は自分の時給を3万円に設定しています。このため、3時間以内に終わらせれば、私の勝ち!ですね。


まずは登記申請書作成です。ひな型はネット上に落ちているのでサクサク仕上がります。肩透かしされるほど簡単ですね。これなら楽勝だな。


早速、登記申請書や関連資料を持参して、近所の法務局に出向きます。往復で20分ほどのロスですが、法務局の不動産登記部では待ち時間ほぼゼロでした。


簡単なチェックを受けただけで、あっさり受理されました。これはコスパ良い!という思いが確信に変わります。2週間後に登記完了予定だったのですが10日目に電話がありました。


やはり、何か所か補正が必要とのこと。そりゃ、まぁそうか...。電話で言われた資料を持参して2度目の法務局です。


相変わらずガラガラの不動産登記部で愛想良く補正の説明を受けます。どうやら課税評価が間違っていたようで、計算機片手に金額を修正していきます。


そしてメデタク補正完了。ここまでで約2時間でしょうか。時給換算で約5万円です。これなら合格点ではないでしょうか。浮いたお金で旨いメシでも食べよう(笑)。







築古木造戸建投資マニュアル
 


なぜ、築古木造戸建なのか? 不動産業者が勧めるピカピカの投資用新築マンション投資など全く比較にならない旨みが隠されています。医師が築古木造戸建投資を行う目的は2つです。


  1.  不動産投資の入門編
  2.  給与所得の節税対策


医師のあなたなら、築古木造戸建投資は税制を絡めて低リスクに実践可能であり、本格的な不動産投資を開始する前の絶好の練習台となります。
 

本マニュアルは、「勤務医のあなたが開業医並みの収入を得て富裕層に到達する方法!」で提唱した築古木造戸建投資の実践版です。


多忙な医師が時間をかけずに知識を習得することを目的に、パワーポイントのプレゼンテーション形式となっています。ポイントだけに絞っているので1時間以内に概要を掴むことが可能です。


全143スライドのPDF版ダウンロード販売で、30日間の返品保証付きです。当直1回分にも満たない価格なので、本マニュアルの手法を実践すれば、あっという間に元が取れると思います。


尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。




医師のための築古木造戸建投資マニュアル 1





m3.com:学生向け賃貸で安泰のはずが…大学移転で空室大量発生!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

不定期の投稿です。先日、m3.comの第67回連載企画の 学生向け賃貸で安泰のはずが…大学移転で空室大量発生!? が公開されました。



m3com_logo




今回のコラムは、北海道の不動産投資についてです。北海道の不動産投資は、その他のエリアとかなり異なります。


最も大きな理由は気候の違いですが、札幌市の成り立ちもかなり影響しています。そのような話を、地元のギガ大家さん達からお伺いしました。


丸腰で北海道に進出したら返り討ち必至だなと思いましたが、最も衝撃を受けたのは札幌近郊にある当別町で発生した大事件です。


不動産投資家の立場では、これ以上無いほどの惨劇が発生したのですが、よく考えると北海道に限らずどのエリアで起こっても不思議ではありません。


不動産投資は、勉強して臨むと失敗する確率が低い投資です。しかし、あちらこちらに思わむ落とし穴が...。3分ほどで読了可能なので、是非 m3.comを訪問してくださいね!






★★ 管理人監修の資産形成マニュアル ★★
 


管理人監修の「勤務医の、勤務医による、勤務医のための資産形成マニュアル」です。高度な医療技術で社会貢献するためには経済的安定が不可欠! という信念のもと、管理人は多くのメンターから指導を受けました。

その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。既に資産運用をしている方でも、勤務医のアドバンテージを生かした新しい考え方が見つかるかもしれません。

PDF版の販売で、30日間の返品保証付きです。当直1回分にも満たない価格なので、本マニュアルの手法を実践すれば、あっという間に元が取れると思います。 尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。



情報教材表紙




遂に賃料が上昇傾向に!東京や札幌に続くエリアは登場するのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

日経新聞で、不動産投資家にとって素晴らしい記事を拝読しました。上がり始めた家賃、東京1割高 物価に新たなドライバー です。


消費者物価指数(CPI)上では横ばい傾向が続いた家賃に上昇圧力がかかっている。東京都区部の家賃は11月、約9年ぶりの高い水準となった。都市部を中心に賃貸住宅の需要が高まっているほか、資金も流入。簡単に上がらないとされていた家賃が動き始めた。



今回の記事は、東京都区部の家賃限定の現象です。全国ベースでは横ばい傾向が続いているそうです。


一方、東京23区の分譲マンションの家賃は、2023年8月以降で前年同月比11〜12%上昇しているそうです。10月は首都圏で前年同月比8%、近畿圏は5%の上昇率です。


一般の賃貸住宅は分譲賃貸とは異なりスペックが落ちます。このため、同列に扱うことはできませんが、それでも賃貸市場の上澄み部分が上昇傾向にあるのは間違い無さそうです。


今年になって家賃相場が急激に上がっているのは、物件価格の高騰が原因です。物件価格の上昇のために住宅を購入できず、賃貸に流れる動きが起きていると分析されています。


それなら、地価の安い郊外で購入すればよいのでは? と思いますが、高い家賃を払ってでも職住接近で住む人が増えているとのことです。


なるほど、首都圏であれば23区外や、埼玉県、千葉県にマイホームを購入するよりも、都内の賃貸住宅を選好する動きが活発なようです。同様の傾向は札幌においても観察されます。


この現象は、米国の状況に似ています。米国では物件価格高騰でマイホームを購入できない人は、賃貸住宅に住まざるを得ません。


行き場のない賃借人の弱みを知っている家主はガンガン賃料を上げており、賃貸住宅が一種の「貧困ビジネス」と化しています。


さすがに日本ではそこまで行っていませんが、似たような状況になる萌芽が出てきているのかもしれません。


一方、全国にこの流れが伝播していくのかというと、そうとも言い切れないようです。例えば、京都市は投資マネーの流入で東京都区部と同じように物件価格が高騰しています。


それでは、京都市でも賃料が上昇傾向なのかと言うと、そのような状況にはありません。京都市内で物件購入が難しくなったため、滋賀県や京都府下の郊外に人口が流出しています。


最近では医師でさえも京都市内でマイホームを購入できないほど物件価格が高騰しているにもかかわらず、賃料は横這いです。この差は、地域の雇用力の違いなのでしょう。


単純に投資マネーの流入で地価が高騰しているエリアと、雇用を生む産業基盤のあるエリアとでは、賃料の上昇度合いに差があるようです。


もちろん、この状況は「現時点」という注釈付きです。京都市のように雇用を生む産業基盤の無いエリアにおいても、インフレに引きずられて賃料が上昇する可能性はあります。


全国の不動産投資家にとって、賃料の上昇傾向がどのエリアまで波及するのかは極めて大きな意味を持ちます。東京や札幌に続くエリアは登場するのか?とても興味深いです...。







築古木造戸建投資マニュアル
 


なぜ、築古木造戸建なのか? 不動産業者が勧めるピカピカの投資用新築マンション投資など全く比較にならない旨みが隠されています。医師が築古木造戸建投資を行う目的は2つです。


  1.  不動産投資の入門編
  2.  給与所得の節税対策


医師のあなたなら、築古木造戸建投資は税制を絡めて低リスクに実践可能であり、本格的な不動産投資を開始する前の絶好の練習台となります。
 

本マニュアルは、「勤務医のあなたが開業医並みの収入を得て富裕層に到達する方法!」で提唱した築古木造戸建投資の実践版です。


多忙な医師が時間をかけずに知識を習得することを目的に、パワーポイントのプレゼンテーション形式となっています。ポイントだけに絞っているので1時間以内に概要を掴むことが可能です。


全143スライドのPDF版ダウンロード販売で、30日間の返品保証付きです。当直1回分にも満たない価格なので、本マニュアルの手法を実践すれば、あっという間に元が取れると思います。


尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。




医師のための築古木造戸建投資マニュアル 1





アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人の著書

161228 【書影】医師の経済的自由
ビジネスパートナー募集中
産婦人科
株式会社リコー様のインタビュー記事


管理人によるケアネット連載コラム
log_carenet

医師のためのお金の話

管理人による m3.com 連載コラム
管理人による幻冬舎ゴールドオンライン連載
管理人も参加しているオンラインサロン
勤務医のための資産形成マニュアル
築古木造戸建投資マニュアル

医師のための築古木造戸建投資マニュアル 1
REITで実践する不動産投資セミナー
190122
医師のための 金融資産形成術


配送無料! 医学書 購入サイト
プロフィール

自由気ままな整形外科医

投資の成功によって30歳代で経済的自由を達成しました。 医師起業家として年商10億円企業を目指して日々奮闘中

・医学博士
・整形外科専門医
・日本リウマチ学会専門医
・不動産投資家
・超長期金融資産投資家

QRコード
QRコード
記事検索
メッセージ
免責事項
免責事項に関して明示することで、当ブログの利用者は以下の事項に同意した上で利用しているものと考えます。 ここに書かれる意見には管理者のバイアスがかかっています。 利用者が当ブログに掲載されている情報を利用した際に生じた損害等について、当ブログの管理者は一切の責任を負いません。 また、当ブログの情報は、あくまでも目安としてご利用いただくものであり、医療行為は自己責任で行ってください。 また、当ブログは医療関係者を対象にしています。それ以外の方が、当ブログの情報から自己判断することは極めて危険な行為です。 必ず医療機関を受診して専門医の診察を受けてください。 当ブログの内容は、予告なしに内容を変更する場合があります。