整形外科医のブログ

投資の成功によって30歳代で経済的自由を達成しました。 医師起業家として年商10億円企業を目指して日々奮闘中

金融資産投資(国内)

モスバーガーの前を通るたびに感じる寂寥感

このエントリーをはてなブックマークに追加

私は自転車通勤していてモスバーガーの前を通ります。7時30分頃に通過するのですが、まだ薄暗いためか煌々としたお店が映えるんですね。


あ~モスバーガーいいなぁと思いつつも、ちょっとした寂寥感があります。その理由はモスバーガー株を売却済みのためモスバーガーに行くことが無くなったからです。



220108 - コピー



私がモスフードサービス(8153)を購入したのは 2002年でした。当時はりそな銀行国有化の直前で、日本経済はずるずると崩壊しつつある slow deathの状態でした。


まだ初心者だった私はたいした恐怖感も無く、株主優待目当てでモスフードサービスや東宝などの銘柄をポツポツと拾っていました。


株価が極端に安かったのでそれなりの株数を買えたこともあり、毎年10万円を超える株主優待が送られてきます。このため毎月モスバーガーに行くことが習慣になりました。


ところがそのような時期は2009年に突如として終了しました。その理由は物件購入のために株式を換金する必要に迫られたからです。


2009年当時はまだリーマンショックの傷が癒えずに不動産市場は酷い状況でした。整理回収機構(RCC)から破格の任意売却物件購入を打診されたため資金確保に奔走します。


2009年当時の私は、ポートフォリオだけが大きい財務内容不良の投資家でした。市況も相まって不動産投資に融資してくれる金融機関を見つけることができません。


仕方なく所有銘柄を売却して物件購入資金を捻出しました。2009年といえば株式市場も酷い状況です。当時の私はバカだったので損切りできませんでした。


含み益のある銘柄は 2002年に投資した銘柄群だけです。泣く泣くモスフードサービスや東宝といった株式優待も付いている優良銘柄群を売却して物件購入資金を捻出しました。


それまでタダでモスバーガーで美味しいバーガーを食べ、東宝シネマで映画を毎月観るという生活を送っていましたが、お得感あふれる(?)生活が無くなってしまったのです。


薄暗くて狭い部屋に押し込まれて、10名近くの強面の債権者および物件所有者と物件決済しているときには、多大な犠牲を払って物件購入したのは本当に正解だったのか不安でした。


結果的にはその物件を購入することで数千万円の賃料収入+売却益を得たワケですが、その代償として売却したモスフードサービスや東宝はいまだに取り返すことはできていません。


2002年当時の株価が記憶に残っているため、現在の株価ではとても購入する気になれないのです。やはり惚れた銘柄は安易に売却するべきではないのでしょう。


いつもモスバーガーの前を通るたびに感じる寂寥感を糧に、現在所有しているお宝銘柄群は石にかじりついてでも保有し続けよう...。






管理人監修の資産形成マニュアル
 


管理人監修の「勤務医の、勤務医による、勤務医のための資産形成マニュアル」です。高度な医療技術で社会貢献するためには経済的安定が不可欠! という信念のもと、管理人は多くのメンターから指導を受けました。

その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。既に資産運用をしている方でも、勤務医のアドバンテージを生かした新しい考え方が見つかるかもしれません。

PDF版の販売で、30日間の返品保証付きです。当直1回分にも満たない価格なので、本マニュアルの手法を実践すれば、あっという間に元が取れると思います。 尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。



情報教材表紙




地銀株に1年間投資してみた振り返り

このエントリーをはてなブックマークに追加

ちょうど1年ほど前から地方銀行株の研究を開始しました。地銀株に興味をもったのは、ずばり「安い」からです。いや、正確には安いではなく、安過ぎるでしょうか。




私の20年以上にわたる株式投資経験から言うと、何らかのショックで業界全体が投げ売りされて株価が暴落した際は絶好の買い場であることが多いです。


しかし、地銀株はそうではありません。構造的な問題のために過去30年間、ひたすら下げ続けてきました。通常、このような業界に投資することはご法度と言えます。


しかし株価指標的に言って、これ以上安い株価が存在し得るのか?というレベルにまで安くなっていることもあり、この1年間は地銀株に断続的に投資してみました。


結果は下記のごとくで、お世辞にも良い成績とは言えません。
  • 時価評価:116%
  • 配当利回り:4.63%
  • 配当金額(年間、税引き後):896500円


やっぱりダメな投資というオチでしたが、変化の胎動も見えています。それは経営統合の動きが加速していることです。


2021年12月に愛知県の愛知銀行と中京銀行が経営統合するというニュースが入りました。両者は愛知県でそれぞれ2位と3位の地銀で、単独での生き残り不可とみなされていました。


ところが経営統合することで愛知県でトップの地銀に躍り出ます。株価も敏感に反応し、それぞれ直近の株価から5割ほど上昇しました。


この両行の経営統合は、愛知県という肥沃なエリアが地盤なので株価がストレートに反映しました。一方、東北地方の地銀の経営統合ではここまで顕著な株価上昇はありません。


しかし全体的な流れは地銀株に追い風が吹き始めている印象を受けています。そしてそれは経営統合による生き残り策が材料になってるようです。


経営統合はある程度噂になっているため、市場に先回りして安値で拾うことは難しいですが、オーバーバンキングが改善されれば業界全体が上向く可能性もあります。


地銀株の超長期保有に関しては、日本国債のバブル崩壊が経営状態に直結するためお勧めできるものではありません。超長期保有を信条とする私には不適な業界と言えます。


このため普段の私の投資戦略とは異なり、売却による利確も視野に入れて地銀株投資に取り組んでいます。


尚、地銀株投資は極めてリスクが高く、売却タイミングも難しいため、決してお勧めできるものではありません。普通に考えると他にも良い銘柄は山ほどありますから...。






★★ 管理人監修の資産形成マニュアル ★★
 


管理人監修の「勤務医の、勤務医による、勤務医のための資産形成マニュアル」です。高度な医療技術で社会貢献するためには経済的安定が不可欠! という信念のもと、管理人は多くのメンターから指導を受けました。

その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。既に資産運用をしている方でも、勤務医のアドバンテージを生かした新しい考え方が見つかるかもしれません。

PDF版の販売で、30日間の返品保証付きです。当直1回分にも満たない価格なので、本マニュアルの手法を実践すれば、あっという間に元が取れると思います。 尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。



情報教材表紙




中・短期でのトレードの株式投資戦略

このエントリーをはてなブックマークに追加

私は超長期逆張り投資家ではありますが、中・短期でのトレードを行うこともあります。この際には順張り戦略を採用しており、多くの株式投資家に近い手法です。


中・短期でのトレードでの利益(パフォーマンス)は下記の数式で決まります。パフォーマンスを最大化することが中・短期トレードの要諦です。



パフォーマンス = 勝率 × (平均利益/平均損失)× 資金回転



いずれの要素もお互いに影響しあいます。例えば1トレードあたりの平均利益/平均損失を向上させようとすると、資金回転は低下することが多いです。


平均利益/平均損失を向上させるには、マーケットから振り落とされないようにする必要があるため、損切りする条件を緩和する必要があります。


必然的に銘柄の保有期間が長くなるため、資金回転は低下してしまいます。このため自分が採用している戦略が上記数式にどのような影響を及ぼすのかを分析することになります。


例えば投資戦略を、直近高値から3%の下落で損切りしていた戦略を、直近高値から6%の下落で損切りする戦略に変更したときの影響を考えてみましょう。


この場合、マーケットから振り落とされる確率が減少して、平均利益/平均損失の幅が大きくなります。一方、資金回転は低下し、勝率に対しては中立です。


現在のマーケットの状況を勘案してどの要素を重視するかを決定し、上記数式で変更の影響をシミュレーションするという思考実験を繰り返すのです。


これまでの実績では、マーケットの上昇時期には損切りの条件をキツくして平均利益/平均損失を抑える戦略が奏功しました。


現在のように市場が凪の状態では、直近高値から6%の下落で損切りする等に条件を緩和して平均利益/平均損失を拡大+資金回転を低下させる戦略の方が利益を出しやすいです。


長期目線では、NY市場では損切り条件を緩和、東京市場では損切り条件を厳しめにすることで利益を出しやすい印象を持っています。ご参考にしていただければ幸いです。





REITで実践する不動産投資セミナー
 


現物不動産投資はハードルが高いと思っている先生方のために「REITで実践する不動産投資セミナー」をお届けします。 不動産投資で成功する要点は下記の4つです。

  • 適切な投資タイミング
  • 適切な投資対象
  • 銀行融資のテクニック
  • 物件運用


今回のセミナーでは、金融商品である REITを用いて上記4点すべてをクリアすることを目的とした他では聴けない知識をお届けします。


  • セミナー動画(86分)
  • スライド形式のレジメ(72ページ)



スライド形式のレジメをベースにしたプロ投資家による講義で、30日間の返品保証付きです。現物不動産投資はコワイけど、不動産投資の恩恵にあやかりたい方におススメです。


尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。



REITで実践する不動産投資セミナー




資産形成の勘所は凪の長さと上昇期間の短さ

このエントリーをはてなブックマークに追加

私は2001年ごろから金融資産投資をおこなっているので、かれこれ20年以上の投資歴です。8年で「億り人」になりましたが、20年間にさまざまなイベントが発生しました。


これぐらい長期にわたって投資を続けていると、感覚的に気付くことがいくつかあります。そのうちのひとつは資産総額が上昇していくパターンです。



unnamed - コピー



上記は Yahoo financeのロゴですが、上部のチャートっぽい部分が一般的に考えられている資産総額の動きを象徴しています。多くの人はこんなイメージで投資しているのでしょう。


一方、私が 20年以上にわたって実践してきた経験では、資産総額の推移は Yahoo financeのロゴのような感じではありません。イメージとしては下記のような感じです。



2 - コピー (2)




資産総額が上昇していくという結果については一般の人がイメージしているのと同じですが、その過程が異なります。相違点は上昇している期間がほとんど無い点です。


Yahoo financeでは大部分の期間が上昇トレンドであり、その間に短期間だけ下降トレンドが挟まっています。これなら少々下降しても少しガマンすれば上昇トレンドに復帰します。


しかしリアルワールドはそんな甘くありません。あまり変わらない、もしくは下降トレンドが長期間続き、上昇トレンドはほんの短い期間に限定されます。


このため、あまりにも長い変化の無い期間や下降トレンドに精神的に耐え切れずに脱落する人が続出します。更に厳しいのは真の上昇トレンドはごく短期間に集中している点です。


この期間に市場に資金を入れていない場合は、上昇の果実を取りこぼしてしまいます。そしてこのような期間は市場から脱落する人が多発した後にやってきます。


このような推移であることを理解すると、投資で勝つ最適解は市場に居続けることになります。VTの Buy & Holdは 60点の投資なのであまり好きな戦略ではないですが合理的です。


しかし多くの人は超長期でVTを 
Buy & Holdすることさえできないのが現実です。例えば、2020年3月のコロナショック時に怖くなって損切りした人は多かったことでしょう。


私のようにコロナショック極期に
大きな資金を市場へぶち込むような荒業までは必要ありませんが、せめて恐怖に耐えながらも市場に留まり続ける精神力は必要です。


資産形成の最大の勘所は、市場の凪や下降トレンド期間は思いのほか長く、上昇の果実を得ることができる期間はとても短いということです。参考にしていただければ幸いです。






REITで実践する不動産投資セミナー
 


現物不動産投資はハードルが高いと思っている先生方のために「REITで実践する不動産投資セミナー」をお届けします。 不動産投資で成功する要点は下記の4つです。

  • 適切な投資タイミング
  • 適切な投資対象
  • 銀行融資のテクニック
  • 物件運用


今回のセミナーでは、金融商品である REITを用いて上記4点すべてをクリアすることを目的とした他では聴けない知識をお届けします。


  • セミナー動画(86分)
  • スライド形式のレジメ(72ページ)



スライド形式のレジメをベースにしたプロ投資家による講義で、30日間の返品保証付きです。現物不動産投資はコワイけど、不動産投資の恩恵にあやかりたい方におススメです。


尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。



REITで実践する不動産投資セミナー




忘れ去られた地銀株がソロリとテイクオフ?!

このエントリーをはてなブックマークに追加

地銀株が地味に上昇傾向にあります。
おそらく誰も地銀株には興味が無く、忘れ去られた業種と言ってよいでしょう。


投資していると告白することさえ恥ずかしい将来性ゼロの終わっている業種ですが、私は物好きにもコツコツと買い進めてきました。もうホント、我ながら変な人です(笑)。


地銀株は全部で 70銘柄ほどありますが、千葉銀行、横浜銀行、静岡銀行、京都銀行、ふくおかFGなどのごく一部の優良銘柄を除くと地を這うような株価です。


昨年の年末から地銀株の研究を重ねてきましたが、調べれば調べるほどダメな業界です。当初、PBRが破壊的に低いのは大きな投資妙味と考えていました。


しかし通常の企業と異なり、銀行の PBRはアテになりません。その理由は銀行の資産は融資残高(融資先への債権)だからです。不動産と異なり全く根源的価値が無いのです。


不動産投資家の間では常識ですが、仮に融資先が焦げ付いたときには簿価の1%程度でサービサーに売却されます。つまり銀行のPBRは 0.01ぐらいになってもおかしくありません。


2021/9/3現在で最も PBRが低いのは栃木銀行で0.11です。おっ、安いと感じますが、さらに1/10ぐらいになっても不思議ではないのです。


銀行株に投資する際には PBRはほとんど参考になりませんが、不動産投資家の立場で考えると、どんな地銀下位行であっても融資を引くのに四苦八苦することに気付きます。


つまり銀行は堅い貸し出し先にしか融資をしないのです。私も某地銀の PBRの分母を構成する微小パーツですが、自分が PBRの分母の一部ならそれなりに安定しているかも(笑)


というわけで、クソみたいな地銀も含めて約30の銘柄に分散投資を行いました。どの銘柄も驚くほど配当利回りが高いですが、意外と株主優待も充実している銘柄が多いです。


1年以上保有の条件が多いものの、群馬銀行、めぶきFG、池田泉州HD、四国銀行、山口FGは保有期間制限がなく、群馬銀行は地ビール、池田泉州は日本酒の古酒をいただきました。


株主優待目的の投資は邪道ですが、地銀に関しては株主優待を実施する体力のあるところはそれなりに安定的な銀行なので、ひとつのスクリーニングになると思います。


まぁ、世の中で地銀に投資して喜んでいるバカは私だけの可能性が高いと思います。数年後には泣いている可能性が高いので、賢い人は地銀株に近寄らない方が良いでしょう。






★★ REITで実践する不動産投資セミナー ★★
 


現物不動産投資はハードルが高いと思っている先生方のために「REITで実践する不動産投資セミナー」をお届けします。 不動産投資で成功する要点は下記の4つです。

  • 適切な投資タイミング
  • 適切な投資対象
  • 銀行融資のテクニック
  • 物件運用


今回のセミナーでは、金融商品である REITを用いて上記4点すべてをクリアすることを目的とした他では聴けない知識をお届けします。


  • セミナー動画(86分)
  • スライド形式のレジメ(72ページ)



スライド形式のレジメをベースにしたプロ投資家による講義で、30日間の返品保証付きです。現物不動産投資はコワイけど、不動産投資の恩恵にあやかりたい方におススメです。


尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。



REITで実践する不動産投資セミナー




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人の著書

161228 【書影】医師の経済的自由
ビジネスパートナー募集中
210318
株式会社リコー様のインタビュー記事


管理人によるケアネット連載コラム
log_carenet

医師のためのお金の話

管理人による m3.com 連載コラム
管理人による幻冬舎ゴールドオンライン連載
管理人も参加しているオンラインサロン
勤務医のための資産形成マニュアル
築古木造戸建投資マニュアル

医師のための築古木造戸建投資マニュアル 1
REITで実践する不動産投資セミナー
190122
医師のための 金融資産形成術


配送無料! 医学書 購入サイト
プロフィール

自由気ままな整形外科医

投資の成功によって30歳代で経済的自由を達成しました。 医師起業家として年商10億円企業を目指して日々奮闘中

・医学博士
・整形外科専門医
・日本リウマチ学会専門医
・不動産投資家
・超長期金融資産投資家

QRコード
QRコード
記事検索
メッセージ
免責事項
免責事項に関して明示することで、当ブログの利用者は以下の事項に同意した上で利用しているものと考えます。 ここに書かれる意見には管理者のバイアスがかかっています。 利用者が当ブログに掲載されている情報を利用した際に生じた損害等について、当ブログの管理者は一切の責任を負いません。 また、当ブログの情報は、あくまでも目安としてご利用いただくものであり、医療行為は自己責任で行ってください。 また、当ブログは医療関係者を対象にしています。それ以外の方が、当ブログの情報から自己判断することは極めて危険な行為です。 必ず医療機関を受診して専門医の診察を受けてください。 当ブログの内容は、予告なしに内容を変更する場合があります。