整形外科医のブログ

投資の成功によって30歳代で経済的自由を達成しました。 医師起業家として年商10億円企業を目指して日々奮闘中

金融資産投資(国内)

株価大幅調整でも押し目買いはまだ先!

このエントリーをはてなブックマークに追加

株式市場に参加している人にとって、昨日はなかなかエキサイティングな 1日だったのではないでしょうか? もちろん、理由は NY市場に端を発した株価の調整です。


NY市場大幅下落の原因は、世界各国の国債価格の急落です。24日から
国債価格下落が加速して、米10年物国債の利回りはコロナ禍が始まって以来、初めて 1.6%を上回りました。


国債価格下落(利回りは上昇)は、株式市場や仮想通貨に甚大な影響を及ぼします。特に株式市場では、過剰流動性相場で資金を集めていたグロース株の暴落が止まりません。


東京市場では、日経225が 1202円も暴落しました。週末という特殊事情はあるものの、大引けにかけて下げ幅を拡大したことからも、市場の狼狽振りが分かります。


日本国債10年も、2018年以来に 0.1%を上回りました。このまま長期金利の上昇傾向が定着すると、財政破綻も含めた「終わりの始まり」の可能性もあります。


逆張り投資家のオマエは喜々としていたのだろう! と思う人も多いかもしれませんが、あいにく株式市場にかかわる余裕は全くなく、忙しく働きまくっていました。


東京市場が閉じてから株価の下落幅に驚いたのです。前日の NY市場の流れを引き継いでの大幅下落だったので、私の影響を受けた(?)
一部の
投資家は色めき立ったようです。


しきりに「そろそろ買い出動でしょうか!」というメッセが届きます(笑)。「買い出動だぁー!」と言いたいところですが、実際は「押し目買いの時期ではない」と返信しました。


日経225は 1200円下落したものの、1月末と比較してまだまだ高値圏です。私事で恐縮ですが、2月26日時点で時価評価をシメたところ、自分史上最高値を大幅に更新していました。


今回程度の調整で、私が本格出動することはありえません。数字で基準を示すことは難しいですが、金融資産投資で私が本格出動するのは下記の条件を全て満たしたときです。


  • 平穏だった世の中が壊れて世界中がパニックにおちいる
  • 1ヵ月以上かけて恐怖が熟成され、株価が下げ止まる気配を感じなくなる
  • 直近高値から2~3割下落している


上記をすべて満たす状況でなければ、臆病な私が虎の子の現金を投入するなどできるはずもありません。私の投資歴では、2008年リーマンショックと 2020年コロナショックです。


2015年の産金株や 2016年の欧州銀行株は、上記状況を満たしていないので小規模な投資金額に留まっています。端的に言うと、恐怖の熟成度合いがぜんぜん違うのです。


これまでの経験に基づいた予想ですが、この程度の「小規模な」下落で買い出動すると、調整が長引いた時には投資資金が枯渇します。


そこまで下落期間が長く無くても、成層圏株価での買い物は、根雪のように含損を生んでしまいます。株式・不動産にかかわらず、浮ついた金額で購入すると痛い目にあうのです。






★★ REITで実践する不動産投資セミナー ★★
 


現物不動産投資はハードルが高いと思っている先生方のために「REITで実践する不動産投資セミナー」をお届けします。 不動産投資で成功する要点は下記の4つです。

  • 適切な投資タイミング
  • 適切な投資対象
  • 銀行融資のテクニック
  • 物件運用


今回のセミナーでは、金融商品である REITを用いて上記4点すべてをクリアすることを目的とした他では聴けない知識をお届けします。


  • セミナー動画(86分)
  • スライド形式のレジメ(72ページ)



スライド形式のレジメをベースにしたプロ投資家による講義で、30日間の返品保証付きです。現物不動産投資はコワイけど、不動産投資の恩恵にあやかりたい方におススメです。


尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。



REITで実践する不動産投資セミナー




上昇相場で絶対守るべき唯一のルール

このエントリーをはてなブックマークに追加

株式市場が好調を維持しています。日経平均は3万円の大台乗せの視野に入ってきました。私が2001年に株式投資を開始した時期とは隔世の感があります。


さて、このような明らかな上昇相場に際して、株式投資家はどのような態度で臨むべきでしょうか。一般的には順張り投資家が多いので、多くの人は追加投資を行います。


追加投資を行うとロット数が増えるので、相場が上昇すると加速度的に含み益が増大します。まさに雪だるまのように含み益が増えるので、イケイケどんどんな感じですね。


相場が上昇し続けるかぎり、この方式で全く問題ありません。しかし、上昇相場もいつかは天井を打つので、最後まで追加投資し続けると手痛い損失を喰らうことになります。


順張り投資の際には、
  • 売却する際のルール(例:直近高値よりも10%下落で売却する)
などの、自分なりの投資ルールに則って確実に利確する必要があります。間違っても「感性」で売買してはいけません。最終的には市場から退出すること必定です。


順張り投資では、売却(利確)ルールを「確実に」実行することが、株式投資で結果を出す秘訣です。一切の言い訳を許さずに、自分に厳格なルールを課すことに努めましょう。


一方、逆張り投資家の場合には、選択の余地はありません。逆張り投資家は相場が下落している環境でしか投資できないので、現在のような上昇相場では出る幕が無いからです。


では、今だけ「逆張り投資 → 順張り投資
に鞍替えするという案はどうでしょうか? もちろんアリだと思いますが、その場合にも前述の「売却ルール」は確実に実行しましょう。


ほとんどの証券会社で指値売りの指示を出せるので、あらかじめ設定しておくと自分の感情が入り込むことを阻止できます。


逆張り投資と順張り投資は、精神の持ち方が全く異なるので両立は難しいですが、厳格に投資ルールを守る覚悟があれば、チャレンジするのもアリだと思います。


やってみようと思う方はがんばってくださいね! ちなみに私はと言うと、逆張り投資家なので、当然のごとく高みの見物です。自分の能力を超える投資は行わない主義なので。








★★ REITで実践する不動産投資セミナー ★★
 


現物不動産投資はハードルが高いと思っている先生方のために「REITで実践する不動産投資セミナー」をお届けします。 不動産投資で成功する要点は下記の4つです。

  • 適切な投資タイミング
  • 適切な投資対象
  • 銀行融資のテクニック
  • 物件運用


今回のセミナーでは、金融商品である REITを用いて上記4点すべてをクリアすることを目的とした他では聴けない知識をお届けします。


  • セミナー動画(86分)
  • スライド形式のレジメ(72ページ)



スライド形式のレジメをベースにしたプロ投資家による講義で、30日間の返品保証付きです。現物不動産投資はコワイけど、不動産投資の恩恵にあやかりたい方におススメです。


尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。



REITで実践する不動産投資セミナー




J-REITがそろりとテイクオフ?!

このエントリーをはてなブックマークに追加

今週の株式市場は、後半でかなり下落しました。日経225は 3万円を伺うのか?と予想していましたが、まったく真逆の結果でした。先ほど終了した NY市場も酷い暴落っぷりです。


やはり、自分の予想ほど当たらないものはないことを再認識したしだいです(笑)。さて、日経225が1週間で1000円下げたと言っても、元が高値なの活動する余地はありません。


ただただ自分の所有している株式の値動きを傍観しているだけでした。そんな中、株式市場でひとつの動きがあることに気付きました。それはJ-REITの復調です。


J-REITはコロナショックで激しく暴落しましたが、その後の株式市場のラリーに置いてきぼりを食らって低迷しています。そんな忘れ去られたJ-REITに復調の萌芽を感じたのです。



666 - コピー



上記は、J-REITを代表する日本ビルファンドの2年チャートです。まだまだコロナショック前の水準には程遠いですが、先週の株式市場の下落に対しても逆行高となっています。


そろそろ、J-REITの安定性が見直されてきたのでしょうか??? 現実社会ではコロナ禍が収まる気配はなく、オフィス需要が戻るとも思えない状況が続いています。


卑近なところでは、学会開催準備の会議もウェブ会議に置き換わったようです。コロナ禍前は東京に全員集合していましたが、そのような風景も過去のものになりました。


直接顔を突き合わせても、ウェブ会議でもたいして変わりが無いことが分かったので、今後はよほどのことが無い限り、ウェブ会議が主流になるものと思われます。


一方、創造的な事業を展開する際には、直接顔を突き合わせる方が望ましいです。その意味では、オフィス需要も一定数は存在すると考えています。


私は混雑したところや飲みに行くことが大好きな人間なので、都市部の不動産に対しては前向きな投資スタンスを保持しています。


残念ながら現物不動産に値崩れの兆候がありませんが、もし再度J-REITや都市部の現物不動産が大幅に下落することがあれば、買い出動したいと思っています。






★★  医師のキャリア革命(オンラインサロン)  ★★


「経済的自由」を手に入れるために Facebookを利用した非公開のオンラインサロンに参加してみませんか?



gg - コピー




本サロンの目標は、参加者全員に生涯途絶えることのない "複数の収入の流れ"  を得るための " 学びの場 "  を提供することです。


資産形成マニュアルで、医師が効率よく資産形成を実践するノウハウを公開しましたが、本サロンはそのフォローアップの場と位置付けています。


それぞれの参加者たちが得た知識や体験を共有し、集合知を形成する。集合知は、サロンのメンバーが未知の航海に旅立つ際の羅針盤となる


そのような " 学びの場 "  を

  •  整形外科医のための英語ペラペラ道場
  •  整形外科医のブログ 

​ ​
がタッグを組んで運営します!!
参加希望の先生方は、こちらからお願いします




ストック型銘柄への疑似的な複利投資

このエントリーをはてなブックマークに追加

1月に入って東アジア全域に寒波が到来しました。LNG不足のため、十分な発電量を確保できずにJEPXの電力の卸売価格が高騰しました。


供給者のメインは固定した営業地域を持たない J-POWERであり、購入者は新電力です。高騰した電力価格は消費者に転嫁もしくは自社負担になるので破綻懸念もあります。


一方、電力卸売価格の高騰は、J-POWERの収益を押し上げるため1月第2週に株価が急騰しました。しかし、第3週には
電力祭りは終了しており、各電力株の下落は鮮明です。


一過性の打ち上げ花火だったのですが、2020年12月から更なる電力株買い増しのために資金を工面していた私は肩透かしを食らった状態です。


普通の人なら今回の電力株祭りで利確するのでしょうが、私の場合には投資機会喪失となりました。このまま2021/1/15時点の株価水準が定着すれば、電力株投資が終了となります。


一般的な投資家目線では「バカなのろまだw」という感覚なのでしょうが、私は意に介しません。というか、投資目的が異なるので全く別人種の感覚なのです。


株式投資における私の投資戦略は下記に集約されます。私はこれは「ストック型銘柄への疑似的な複利投資」と呼んでいます。

  • 破綻可能性の極めて低い
  • ストック銘柄を
  • 可能なかぎり安価に
  • 最大限のユニット(株数)を収集し
  • Buy&Holdで配当を得続けて
  • 適切な時期(再び株価が暴落した時期)に絞って再投資する


極めてシンプル、かつほったらかし投資なのですが、意外なほど投資成績は良いです。同じ手法で敢行した 2008年の J-REITは、数年前に分配金のみで投資金額を全額回収しました。


今回のコロナショックでは、石油メジャーへの新規投資と J-REITと銀行株への再投資で、配当や分配金を得る権利を大幅に増やしています。


電力株がどう動くか読めないですが、もしかしたら祭りは過ぎ去ろうとしているのかもしれません。お腹一杯になるまで買いたいなぁ...






★★ REITで実践する不動産投資セミナー ★★
 


現物不動産投資はハードルが高いと思っている先生方のために「REITで実践する不動産投資セミナー」をお届けします。 不動産投資で成功する要点は下記の4つです。

  • 適切な投資タイミング
  • 適切な投資対象
  • 銀行融資のテクニック
  • 物件運用


今回のセミナーでは、金融商品である REITを用いて上記4点すべてをクリアすることを目的とした他では聴けない知識をお届けします。


  • セミナー動画(86分)
  • スライド形式のレジメ(72ページ)



スライド形式のレジメをベースにしたプロ投資家による講義で、30日間の返品保証付きです。現物不動産投資はコワイけど、不動産投資の恩恵にあやかりたい方におススメです。


尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。



REITで実践する不動産投資セミナー




【悲報】電力株の下落が止まらない!

このエントリーをはてなブックマークに追加

世間では株式・不動産とも高値安定しており、既存投資家のコミュニティの多くはユーフォリアに包まれているのではないでしょうか?


そんな活況を呈していて高揚感でいっぱいの投資家界隈とは、全く真逆の極寒の状況に独り取り残されているのは、何を隠そう私です(笑)。


その理由は凝りもせずに電力株を買い下がっているからです。電力株に興味のある方はほとんど居ないと思いますが、TOPIXや日経225とは逆行安の展開が続いています。


地合いが悪いうえに、12月4日には大阪地裁が関西電力大飯原発3、4号機の原子炉設置許可の取り消しを命じる想定外の判決を下しました。


原子力規制委員会というプロが作成した基準に対して、素人の裁判官が「過誤がある」という理由で原子炉設置許可の取り消しを命じるという前代未聞の珍事が発生したのです。


素人がプロを裁くというブラックジョークは医療訴訟ではよく見かける光景ですが、国家の命運をも左右する原子力政策でよもやの素人砲が炸裂するとは...。


近隣の敵性国家に資する自殺行為ですが、日本は法治国家なので仕方ありません。近年の民主主義国家が、独裁国家に劣後することの証拠リストのひとつに加わってしまいました。


司法リスクを嫌気して電力株の下落に歯止めがかからなくなりました。しかし原発を所有している10電力が下落するのは分かりますが、原発非所有の沖縄電力まで下げています。


しかも、ついに12月17日には上場来最安値を更新してしまいました。原発が無いので司法リスクとは無縁と思われる沖縄電力が、なぜ上場来最安値を更新するのか???


脱炭素の潮流に乗れない、再生可能エネルギーに既存電力がすべて置き換わる、中国の沖縄侵攻が目前に迫っている等々、私の知らない事態が進行しているのかもしれません...。


まぁ考えても分からないので、上場来最安値を付けたタイミングで、ついに沖縄電力にまで戦線を広げることにしました。高嶺の花だった沖縄電力に投資できるとは夢のようです。


あの孤高の沖縄電力が上場来最安値をつけたことは、私に大きな勇気を与えてくれました。その勢いに乗って(?)昨日は沖縄電力、四国電力、J-POWERを計画的に購入しました。


四国電力
2020.12.2 718円
2020.12.18 667円


東北電力
2020.11.27 912円
2020.11.30 875円


J-POWER
2020.11.30 1399円
2020.12.18 1367円


東京電力
2020.12.1 273円
2020.12.2 278円


関西電力
2020.12.2 962.4円


沖縄電力
2020.12.18 1373円



今年だけで小さな 1棟マンションを購入できるほどの資金を電力株に投入しています。まだ下がる可能性が高いですが、いつもの投資戦略に従い大底まで買い下がるつもりです。


世間のユーフォリアとは真逆の状況で苦しんでいますが、リーマンショックやコロナショックと異なり、電力株の独歩安であるところが異なります。


すでに、J-REIT、石油メジャー、欧州銀行株、クルーズ株は手を離れているので、現在は電力株および地銀株という誰からも見捨てられた業界に全集中できます。


本当にこれらの投資が実を結ぶのか否かは分かりませんが、バカな私はいつもの投資戦略を、大底が来るまで敢行したいと思います。






★★ 管理人監修の資産形成マニュアル ★★
 


管理人監修の「勤務医の、勤務医による、勤務医のための資産形成マニュアル」です。高度な医療技術で社会貢献するためには経済的安定が不可欠! という信念のもと、管理人は多くのメンターから指導を受けました。

その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。既に資産運用をしている方でも、勤務医のアドバンテージを生かした新しい考え方が見つかるかもしれません。

PDF版の販売で、30日間の返品保証付きです。当直1回分にも満たない価格なので、本マニュアルの手法を実践すれば、あっという間に元が取れると思います。 尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。



情報教材表紙




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人の著書

161228 【書影】医師の経済的自由
株式会社リコー様のインタビュー記事


管理人によるケアネット連載コラム
log_carenet

医師のためのお金の話

管理人による m3.com 連載コラム
管理人による幻冬舎ゴールドオンライン連載
管理人も参加しているオンラインサロン
勤務医のための資産形成マニュアル
築古木造戸建投資マニュアル

医師のための築古木造戸建投資マニュアル 1
REITで実践する不動産投資セミナー
190122
医師のための 金融資産形成術


配送無料! 医学書 購入サイト
プロフィール

自由気ままな整形外科医

30歳代で経済的自由を達成した医師起業家です。 年商10億円企業を目指して日夜奮闘中

・医学博士
・整形外科専門医
・日本リウマチ学会専門医
・不動産投資家
・超長期金融資産投資家

QRコード
QRコード
記事検索
メッセージ
免責事項
免責事項に関して明示することで、当ブログの利用者は以下の事項に同意した上で利用しているものと考えます。 ここに書かれる意見には管理者のバイアスがかかっています。 利用者が当ブログに掲載されている情報を利用した際に生じた損害等について、当ブログの管理者は一切の責任を負いません。 また、当ブログの情報は、あくまでも目安としてご利用いただくものであり、医療行為は自己責任で行ってください。 また、当ブログは医療関係者を対象にしています。それ以外の方が、当ブログの情報から自己判断することは極めて危険な行為です。 必ず医療機関を受診して専門医の診察を受けてください。 当ブログの内容は、予告なしに内容を変更する場合があります。