整形外科医のブログ

投資の成功によって30歳代で経済的自由を達成しました。 医師起業家として年商10億円企業を目指して日々奮闘中

ビジネス・起業

事業ではクライアントのニーズが全てに優先される!

このエントリーをはてなブックマークに追加

医療を離れて一般社会で事業展開していると、普段の外来でのやり取りとは全く異なる風景が広がっています。その際たるものは、クライアントとの力関係です。


最近では患者さんの立場も向上しましたが、それでもまだまだ医師の立場は強固です。多少わがままな医師であっても、何となく許されてしまう状況が多いのではないでしょうか。


ところが、一般社会だと話がまったく異なります。仮に医師であることを前面に押し出す事業であっても関係ありません。


基本的には、クライアント>事業者です。ただし、クライアントに対して下手に出なければいけないのではありません。態度は対等でも(多くの場合)OKです。


ここで言いたいのは、クライアントのニーズが全てに最優先されるということです。この点は、医師に限らず一般人もはき違えている人が多いです。


その代表は日本の白物家電です。消費者の存在を無視した機能を追加し続けた結果、ガラパゴスと揶揄されて世界市場での存在感を喪失しました。


これだから日本企業は...と言う人が多いですが、実は大手家電メーカーに限らず大なり小なり同じようなことをしています。


サービス提供側の思いではなく、消費者の思いを優先するべきなのです。私がいつも悩むのは、自分たちのサービスの質向上が最優先という考えからのマインドセットです。


もちろん、自分たちのサービスの質を上げることに異論は無いのですが、クライアントの思いやニーズから乖離したサービスの質向上には注意が必要です。


そしていつものオチになるのですが、医師のような高度専門職集団ではなかなか理解してもらえません。医療知識の正確さ=クライアントのニーズとは限らないのが辛いところです。


逆に言うと常にクライアントのニーズ・ファーストで事業展開していると、特に医療関係ではバカ勝ちできる可能性があります。


クライアントのニーズは何なのか? 
この難問を常に追求し続けることこそが、事業成功だけではなく世の中の役に立つことにつながると考えています。






医師のキャリア革命(オンラインサロン)


「経済的自由」を手に入れるために Facebookを利用した非公開のオンラインサロンに参加してみませんか?



gg - コピー




本サロンの目標は、参加者全員に生涯途絶えることのない "複数の収入の流れ"  を得るための " 学びの場 "  を提供することです。


資産形成マニュアルで、医師が効率よく資産形成を実践するノウハウを公開しましたが、本サロンはそのフォローアップの場と位置付けています。


それぞれの参加者たちが得た知識や体験を共有し、集合知を形成する。集合知は、サロンのメンバーが未知の航海に旅立つ際の羅針盤となる


そのような " 学びの場 "  を

  •  整形外科医のための英語ペラペラ道場
  •  整形外科医のブログ 

​ ​
がタッグを組んで運営します!!
参加希望の先生方は、こちらからお願いします




起業で成功したいなら資格取得ではなく○○する能力を高めろ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

不景気になったり世の中の先行きが見えなくなると、流行り出すモノがあります。それは資格取得です。例に漏れず、今は中高年を中心に資格取得熱が高まっています。


世の中で最も資格の恩恵を受けている人種は医師ではないでしょうか。何と言っても最強の国家資格である医師免許の威光は絶大です。


昔は弁護士免許も価値がありましたが、今では医師免許の足元にも及びません。最強の国家資格・医師免許。このため、私たちは他の資格を取得しようという感覚があまり無いです。


しかし世の中の一般的な感覚では、有力な国家資格は垂涎の的です。その理由は国家資格があれば、それだけで飯を食っていけると考えるからです。


ところが実際にはそんな訳ではありません。もちろん弁護士免許であれば低年収に甘んじれば、それだけで食っていくことも可能です。しかし他の資格では難しい。


率直に言って、単に国家資格を持っているだけでは飯を食っていけません。事業をする上で最も重要なのは集客能力です。机に座っているだけでお客さんが来るなど幻想です。


しかし集客はとても難しく、精神的にもハードです。もし独立独歩でやっていくのであれば、鋼のメンタルが無いと満足できる集客は不可能です。


このため、国家資格を取得した上でどこかに就職することになるのですが、資格があるからと言って大した収入アップには結びつきません。これが世の中の真実です。


このため私は声を大にして言いたいことがあります。独立したいのなら営業力を鍛えよう! 資格取得は二の次で、まず強化するべきは営業力です。


今でも私は、集客!集客!集客!です。何だか医者の言葉とは言えないですね(笑)。しかし実際に私の1日の仕事のうち、マーケティングの占める割合は極めて高いです。


1日の余力のほとんどをマーケティングに費やしていると言っても過言ではありません。とにかくいろいろな面から集客について深く考察しています。


私は、国家資格を取得すればそれでOK的な風潮には強く異を唱えたいです。しかしよく考えると、これに該当しない国家資格がひとつだけあります。


それはもちろん医師免許ですね(笑)。今のところ、医師免許だけは所有しているだけで食っていけます。まさに昭和感満載な資格ですが、それだけ医療業界のレベルは低いです。


医療業界はロクに集客しなくても食っていけるので、集客能力を高める必要がありません。これってよく考えると、もの凄く大きなチャンスなんですね。


鬼の居ぬ間に洗濯...ではありませんが、医療業界で事業を立ち上げた人は、皆が眠っているうちにガンガン攻めて地歩を固めていくべきだと思います。







医師のキャリア革命(オンラインサロン)


「経済的自由」を手に入れるために Facebookを利用した非公開のオンラインサロンに参加してみませんか?



gg - コピー




本サロンの目標は、参加者全員に生涯途絶えることのない "複数の収入の流れ"  を得るための " 学びの場 "  を提供することです。


資産形成マニュアルで、医師が効率よく資産形成を実践するノウハウを公開しましたが、本サロンはそのフォローアップの場と位置付けています。


それぞれの参加者たちが得た知識や体験を共有し、集合知を形成する。集合知は、サロンのメンバーが未知の航海に旅立つ際の羅針盤となる


そのような " 学びの場 "  を

  •  整形外科医のための英語ペラペラ道場
  •  整形外科医のブログ 

​ ​
がタッグを組んで運営します!!
参加希望の先生方は、こちらからお願いします




AI導入を真剣に考えてみた

このエントリーをはてなブックマークに追加

注力中の事業でマーケティングの打ち手を模索していますが、その中のひとつに AI導入があります。AIもすっかり市民権を獲得しましたが、本格導入企業はまだまだ少ないです。


私たちの事業の業界では、まだ AIを導入している同業者は存在しません。おそらくそのうち導入する企業も出てくるのでしょうが、業態的にハードルは高いと言わざるを得ません。


最初に AI導入を検討したのは創業から2年目です。創業初月から黒字でしたが、事業として生き残れることを確信したのは創業 2年目だったからです。


この頃から業務改善のために AI導入を模索していましたが、いかんせんハードルが高い...。もともと機械音痴なのに、機械学習とか言われてもさっぱり分かりません。


そうは言いつつ、泥の中を匍匐前進するのは結構得意です。近所にある某旧帝国大学からスピンアウトしたスタートアップにお邪魔して導入を検討したこともあります。


しかし当時はまだまだ実務に応用できるレベルには到達していないことが判明してがっかりしました。あれから数年経過して、またまたチャンスが巡ってきました。


今回も国内屈指の某有名大学の研究室絡みの伝手です。コロナ禍を経てキーパーソンにアプローチできるハードルが劇的に低下しました。やはりリモートの力は偉大です。


紹介いただいたキーパーソンにメールでアプローチ → ZOOM面談 → Slack+BOXで AI導入可否検討というコロナ禍前では考えられない超効率的なステップです。


このように書くと企業の立地はあまり関係無さそうに思えます。しかし、今回の件は自社の立地に強いアドバンテージを感じました。不動産投資の成果のひとつでしょうか。


すでに潤沢な産学エコシステムが形成されているエリアなので、そこにお邪魔させていただく心理的ハードルが極めて低いからです。そもそも始まりは飲み会でした(笑)。


想定している機能で AIを導入できると、難症例の業務フローが劇的に改善される可能性があります。ゴリゴリ集客して内部体制拡張に必死のステージなのでとてもありがたいです。


まだ、AI導入可否は分かりませんが、自分たちの会社に AIが導入されるかもと思うととても嬉しい気分になります。最後はコスパを含めた経営判断ですが、前向きに検討したいです。







医師のキャリア革命(オンラインサロン)


「経済的自由」を手に入れるために Facebookを利用した非公開のオンラインサロンに参加してみませんか?



gg - コピー




本サロンの目標は、参加者全員に生涯途絶えることのない "複数の収入の流れ"  を得るための " 学びの場 "  を提供することです。


資産形成マニュアルで、医師が効率よく資産形成を実践するノウハウを公開しましたが、本サロンはそのフォローアップの場と位置付けています。


それぞれの参加者たちが得た知識や体験を共有し、集合知を形成する。集合知は、サロンのメンバーが未知の航海に旅立つ際の羅針盤となる


そのような " 学びの場 "  を

  •  整形外科医のための英語ペラペラ道場
  •  整形外科医のブログ 

​ ​
がタッグを組んで運営します!!
参加希望の先生方は、こちらからお願いします




求む! ビジネスパートナー【眼科医師】

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は久しぶりにビジネスパートナー募集のお知らせです。今回は初めて眼科の先生を 1名募集したいと思います。



【これまでの医師募集履歴】


私たちのグループは提携医師数で120名と業界最大手です。整形外科と脳神経外科がメインですが、それ以外の科の引き合いも強いです。


特に今年になって新規の取引先増加が顕著で、その影響もあり日々の業務をこなすのに精一杯になりつつあります...。


忙しい状況はあまり褒められたものではありませんが、事業が右肩上がりに拡大していくのは純粋に嬉しいモノです。
取引先は北海道から九州まで万遍無くあり地域差はありません。


少し話が脱線しましたが、募集要項は下記を満たす方とさせていただきます。

  • 日本眼科学会専門医
  • 医学博士

業務はクラウド上でのやりとりになるので、日本全国どこに住んでいる先生でも OKです。また、勤務医・開業医を問わず、副業的に参加いただくことが可能です。


時間の制約も無いので、空き時間や余暇に少しだけ参加していただくことも可能です。形態としては、ほぼ完全なリモートワークとなります。


個人はもちろんのこと、法人所有の先生も大歓迎です。個人所得税の支払いに辟易している先生であっても、法人経由での支払い OKなので節税効果も見込めます。


少しでも興味のある先生がいらっしゃれば、当ブログのメッセージ欄から連絡先を送信してください。折り返し私からメールさせていただきます。


我こそは! と思う先生は、是非私あてにご連絡いただければ幸いです。






★★  医師のキャリア革命(オンラインサロン)  ★★


「経済的自由」を手に入れるために Facebookを利用した非公開のオンラインサロンに参加してみませんか?



gg - コピー




本サロンの目標は、参加者全員に生涯途絶えることのない "複数の収入の流れ"  を得るための " 学びの場 "  を提供することです。


資産形成マニュアルで、医師が効率よく資産形成を実践するノウハウを公開しましたが、本サロンはそのフォローアップの場と位置付けています。


それぞれの参加者たちが得た知識や体験を共有し、集合知を形成する。集合知は、サロンのメンバーが未知の航海に旅立つ際の羅針盤となる


そのような " 学びの場 "  を

  •  整形外科医のための英語ペラペラ道場
  •  整形外科医のブログ 

​ ​
がタッグを組んで運営します!!
参加希望の先生方は、こちらからお願いします




起業で組織化が難しい3つの理由

このエントリーをはてなブックマークに追加

起業して事業を拡大するには、たくさんのハードルを乗り越えなければいけません。ハードルの中でも「組織化」はかなり priorityの高い要素です。


組織化無くして事業拡大はあり得ません。不動産賃貸業は例外的ですが、不動産の場合は事業と言うよりも投資に近いので、人的要素の占める割合を低く抑えられます。


事業経営したことのある人であれば理解できると思いますが、組織化はとてもハードルが高いです。その主な理由は下記のごとくです。


  1. 自分がやった方が早くて正確だから
  2. スタッフが業務を完了するまで待つことはとてつもない精神的苦痛を伴う
  3. 体制構築にとてつもないエネルギーと時間を要する


上記の①②はリンクしています。だいたい創業者の業務処理速度は常人の10倍程度あります。というか、それぐらいのスピード感で仕事ができない人は創業できません。


自分がやったらあっという間にできるので、ついつい自分でやってしまいがちです。しかし、それをやってしまうと、いつまで経っても組織化できません。


スタッフが業務完了するのを眺めているのは精神的にとてもツライです。どうしてそんなに時間がかかるんだ!という怒り(笑)を抱えながらも、じっと我慢しなければいけません。


彼我の実力差が大きいほど待って耐え忍ぶことが難しくなります。創業時の企業経営では避けては通れない課題ですね...。


あと、体制構築のために、かなりアタマを使います。自分でやったらノーストレス(=アタマを使わなくても自然に体が動く)ですが、他人を動かすには精巧な仕組化が必要です。


自分でやったら10分でできることを、延々と数時間ぐらいかけて仕組を考え抜くことは途方もない労力、精神力そして時間が必要です。しかも創業時はとてつもなく忙しい。


ただでさえ時間が無いのに、仕組みを考える時間などあるワケ無い。自分で手っ取り早く終わらせて次の仕事に移りたい衝動を抑えるのは並大抵のことではないのです。


しかし、安易に自分で処理する道を選んでいると、そのうち壁にぶち当たります。1日は24時間しかないので、売上の伸びが止まってしまうのです。


乗り越えるには組織化しかないのですが、ある程度の余裕がなければ不可能です。何故なら仕組みを考えてスタッフに業務を教え込むのに膨大な時間が必要だからです。


時間を確保するために、創業者はどんどん業務を移管しなければいけません。しかし確実に質が下がるので仕組みを磨き上げる必要がある...。


創業したての企業が不安定なのは当たり前ですね。このような組織化が苦手な人が規模を拡大したい場合は、不動産投資しかないと思います。


不動産投資であれば、職人的な感じでそれなりの規模にまで拡大できます。ただし不動産投資は収益率が低いのがデメリットです。すべてにおいて優れたモノは無さそうですね。







医師のキャリア革命(オンラインサロン)


「経済的自由」を手に入れるために Facebookを利用した非公開のオンラインサロンに参加してみませんか?



gg - コピー




本サロンの目標は、参加者全員に生涯途絶えることのない "複数の収入の流れ"  を得るための " 学びの場 "  を提供することです。


資産形成マニュアルで、医師が効率よく資産形成を実践するノウハウを公開しましたが、本サロンはそのフォローアップの場と位置付けています。


それぞれの参加者たちが得た知識や体験を共有し、集合知を形成する。集合知は、サロンのメンバーが未知の航海に旅立つ際の羅針盤となる


そのような " 学びの場 "  を

  •  整形外科医のための英語ペラペラ道場
  •  整形外科医のブログ 

​ ​
がタッグを組んで運営します!!
参加希望の先生方は、こちらからお願いします




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人の著書

161228 【書影】医師の経済的自由
ビジネスパートナー募集中
産婦人科
株式会社リコー様のインタビュー記事


管理人によるケアネット連載コラム
log_carenet

医師のためのお金の話

管理人による m3.com 連載コラム
管理人による幻冬舎ゴールドオンライン連載
管理人も参加しているオンラインサロン
勤務医のための資産形成マニュアル
築古木造戸建投資マニュアル

医師のための築古木造戸建投資マニュアル 1
REITで実践する不動産投資セミナー
190122
医師のための 金融資産形成術


配送無料! 医学書 購入サイト
プロフィール

自由気ままな整形外科医

投資の成功によって30歳代で経済的自由を達成しました。 医師起業家として年商10億円企業を目指して日々奮闘中

・医学博士
・整形外科専門医
・日本リウマチ学会専門医
・不動産投資家
・超長期金融資産投資家

QRコード
QRコード
記事検索
メッセージ
免責事項
免責事項に関して明示することで、当ブログの利用者は以下の事項に同意した上で利用しているものと考えます。 ここに書かれる意見には管理者のバイアスがかかっています。 利用者が当ブログに掲載されている情報を利用した際に生じた損害等について、当ブログの管理者は一切の責任を負いません。 また、当ブログの情報は、あくまでも目安としてご利用いただくものであり、医療行為は自己責任で行ってください。 また、当ブログは医療関係者を対象にしています。それ以外の方が、当ブログの情報から自己判断することは極めて危険な行為です。 必ず医療機関を受診して専門医の診察を受けてください。 当ブログの内容は、予告なしに内容を変更する場合があります。