整形外科医のブログ

投資の成功によって30歳代で経済的自由を達成しました。 医師起業家として年商10億円企業を目指して日々奮闘中

ビジネス・起業

ノーリスク・ハイリターンを狙えるのは医師の起業だけ?!

このエントリーをはてなブックマークに追加

起業は魅力的で人生を賭ける価値があると伝えたい


昨日、ケアネットの連載がアップされました。お題は医師の起業です。起業はハードルが高いと思っていませんか? そんな既成概念を打ち破りたいという思いで書き上げました。





資産形成を志すのであれば、起業である必要はありません。不動産投資や株式投資でも、やり方しだいでは富裕層~超富裕層に到達できます。


でも、単純に投資を通じて自分だけが富裕層
~超富裕層に到達したとしても、それで世の中に役に立ったと言えるでしょうか? 


もちろん、医師として働いていること自体が世の中への貢献です。それだけで充分でしょ、という意見も頷ける。しかし、起業を通じて世の中に新しい価値を提供するのも意義深い。


起業家が社会から必要とされる理由はいくつもあります。新しい価値創造、雇用創出、問題解決の新たな方法などなど。世の中が快適になっていくのは起業家のおかげと言えます。


起業をある程度軌道に乗せるということは、ほんの少しだけ世の中を良くした可能性が高いです。こう考えると、起業はとても魅力的だと思いませんか。



医師なら安全に起業できる


私たちは日本という社会に生かされています。快適で安全な社会インフラや公教育が無ければ、あなたは医師になれなかったかもしれません。


その日本社会はバブル崩壊後30年にも渡って停滞しています。その理由のひとつは、社会がリスクを取らなくなったから。公務員が人気就職先とかは末期的な状況に思えます。


猫も杓子も安定性を求めているのは、日本人が相対的に貧困化しつつあるのが原因です。しかし、その中で医師は比較的安定している。つまり、リスクを取れるのです。


皆が起業を怖がる理由は、失敗すると経済的に困窮することに尽きます。失敗しても問題なく生きていけるのであれば、起業のハードルは大幅に低下します。


そして、ほとんどの医師は、仮に失敗しても経済的に困窮することはありません。これって極論するとノーリスクで青天井のハイリターンを狙えることを意味します。


ノーリスク・ハイリターンは、投資ではありえません。しかしそれを実現してしまうのが、医師の起業なのです。


ケアネットの第56回連載では、医師の起業について自験例も織り交ぜて詳述しました。起業に少しでも興味のある方はケアネットを訪問してくださいね!







医師のキャリア革命(オンラインサロン)


「経済的自由」を手に入れるために Facebookを利用した非公開のオンラインサロンに参加してみませんか?



gg - コピー




本サロンの目標は、参加者全員に生涯途絶えることのない "複数の収入の流れ"  を得るための " 学びの場 "  を提供することです。


資産形成マニュアルで、医師が効率よく資産形成を実践するノウハウを公開しましたが、本サロンはそのフォローアップの場と位置付けています。


それぞれの参加者たちが得た知識や体験を共有し、集合知を形成する。集合知は、サロンのメンバーが未知の航海に旅立つ際の羅針盤となる


そのような " 学びの場 "  を

  •  整形外科医のための英語ペラペラ道場
  •  整形外科医のブログ 

​ ​
がタッグを組んで運営します!!
参加希望の先生方は、こちらからお願いします




午前9時で1日が終わる? 時間の濃淡を考えた効率的な戦略

このエントリーをはてなブックマークに追加

1日のうちで最も貴重な時間は午前9時まで


時間は貴重ですが、その中にも濃淡があります。私にとって、1日のうちで最も価値ある時間帯は、起床時から午前 9時ごろまでです。


この時間帯はアタマが冴えているため、何でもできちゃうゴールデンな時間帯です。私は午前9時までの時間を、できるだけたくさん確保するようにしています。


そして、1日のうちで選りすぐりの業務をこの時間帯にぶつけます。具体的には深い考えや判断が必要な業務です。この大事な時間帯に雑務をするなど論外。


しかし、いくらアタマの冴えている時間帯でも、1時間以上連続で業務をしていると疲れ
てしまいます。小休憩を入れるため、2~3の最も重要な業務を選択することになります。


具体的には創造的な業務です。事業戦略や投資戦略を練るのは、この時間をメインにしています。人生にかかわるような重要な判断は、この時間帯以外では怖くてできません。



午後15時までも捨てがたい


最高の時間帯は午前 9時までですが、午前中も捨てたモノではありません。疲れてさえいなければ、それなりのパフォーマンスを叩き出すことができます。


私は午前中にも、それなりに重要な業務を入れます。具体的には事業の経営判断以外の業務です。この時間帯には、できるだけ事業や投資以外の業務は行わないようにしています。


午前中は外来や手術があったりするので、なかなか時間を取れないことも多いです。少し悔しいですが、勤務医でもあるので仕方ないですね...。


昼食後は少しアタマがリフレッシュします。ここの 1時間も、まぁまぁ良い時間帯です。その日の体調に応じて、それなりの業務を入れます。


ただし、午後15時以降になると、あまり使えない時間帯になってきます。この時間帯に投入するのは雑務系ですね。変化球として、連載の初稿を書き上げる場合もあります。


文章を書く場合は、一晩寝かせて推敲するのが鉄則。このため初稿は多少ボロボロでも問題ないことが多いです。これを逆手に取っての選択なのです。



午後18時以降はお楽しみタイム


私の場合、アタマのキャパが小さいのか、午後 18時を過ぎると極端にパフォーマンスが低下します。このため午後 18時以降はルーチンワーク以外はしないようにしています。


ここで無理に大事な仕事をしてしまうとロクなことが無いのです。一方、夕食からその後の団欒は人生の中でも至福の時間帯。アタマが疲れているほどお酒が美味しい?!


夕食から寝るまではダラダラと楽しく過ごしています。読書なんかもこの時間帯にすることが多い。アウトプットと比べてインプットはラクな作業です。


そして午後 22時になると、そろそろ起きていられなくなります。小学生のような健全な(?)生活ですが、ここで 1日が終わり。また明日がんばろう。







医師のキャリア革命(オンラインサロン)


「経済的自由」を手に入れるために Facebookを利用した非公開のオンラインサロンに参加してみませんか?



gg - コピー




本サロンの目標は、参加者全員に生涯途絶えることのない "複数の収入の流れ"  を得るための " 学びの場 "  を提供することです。


資産形成マニュアルで、医師が効率よく資産形成を実践するノウハウを公開しましたが、本サロンはそのフォローアップの場と位置付けています。


それぞれの参加者たちが得た知識や体験を共有し、集合知を形成する。集合知は、サロンのメンバーが未知の航海に旅立つ際の羅針盤となる


そのような " 学びの場 "  を

  •  整形外科医のための英語ペラペラ道場
  •  整形外科医のブログ 

​ ​
がタッグを組んで運営します!!
参加希望の先生方は、こちらからお願いします




アフターコロナを見据えた固定費削除は病院経営として正しい?

このエントリーをはてなブックマークに追加

コロナ禍は医療機関にとって干天の慈雨?


コロナ禍で医療機関が焼け太っている話題です。当初、コロナ禍は医療機関に大打撃を加えました。しかし、その後に急回復しています。その理由は病院とクリニックで異なります。


  • 病院:補助金
  • クリニック:新型コロナウイルス感染症のワクチン接種


特に、新型コロナウイルス感染症患者の専用病棟を持つ重点医療機関では、1病院あたり約10億円にもおよぶ補助金が投下されました。


そのおかげでコロナ禍前まで赤字に喘いでいた大規模公的基幹病院が息を吹き返しました。大赤字を計上していた市立病院や日赤が軒並み黒字を確保したのです。


患者数の減少を補って余りある収入です。病院では患者数が減ったのに医業収入が増えています。中で働いている人にとって、業務が減少したのに黒字確保は夢のような話ですね。



大病院と中小医療機関では経営方針は真逆


一般的な医療機関に対する認識は前述のごとくでしょう。表面的にはコロナ禍は医療機関への追い風でした。しかし、まともな経営者であれば強烈な危機感を抱いているはずです。


何故なら補助金がいつ何時終了するか分からないからです。今回の新型コロナウイルス感染症の補助金は、政治的パフォーマンスおよび政策誘導的な意味合いが強いです。


しかし、新型コロナウイルス感染症の弱毒化と相まって、急速にその目的を達成しました。すでに充分な新型コロナウイルス感染症対策が完成しています。


こうなると、医療機関経営者の関心は、いつ補助金が終了するのかに移行します。現時点でウハウハだからといって、浮かれるわけにはいかないのです。


しかし、ここで大規模公的基幹病院と市中の中小病院とでは真逆の反応になりました。大規模公的基幹病院では、ここぞとばかりに「箱物」の整備に余念ありません。


単年度で利益を計上しても経営に関係無いので仕方無いかもしれません。しかし補助金を控除すると信じ難いほど経営が悪化しているのに、箱物を買い漁る姿に嫌悪感さえ抱きます。


一方、
市中の中小病院は生き残りに必死なので、大規模公的基幹病院のように箱物を買い漁るなどありません。現実を見据えて粛々と対策を打っています。


例えば、私の勤めている病院。血も涙もないレベルの事務方のリストラを断行して、正職員を派遣社員に置き換えていきました。当初は気でも触れたのかと思ったものです。


コロナ禍では補助金のおかげで潤ったはずと思っていました。しかしあくまでもこの状態は一過性。アフターコロナを冷徹に見据えた生き残りを賭けた決断だったようです。


もちろん経営陣に対する職員の評判は、芳しくないとか言うレベルではありません。しかしこれほど恨みを買ってまで固定費削減に血道をあげる姿はある意味立派だと思いました。


冷静な現状分析とエキセントリックな組織改編。経営センスは悪くないと思いました。
私ではここまで苛烈なことはできないなぁ...。






医師のキャリア革命(オンラインサロン)


「経済的自由」を手に入れるために Facebookを利用した非公開のオンラインサロンに参加してみませんか?



gg - コピー




本サロンの目標は、参加者全員に生涯途絶えることのない "複数の収入の流れ"  を得るための " 学びの場 "  を提供することです。


資産形成マニュアルで、医師が効率よく資産形成を実践するノウハウを公開しましたが、本サロンはそのフォローアップの場と位置付けています。


それぞれの参加者たちが得た知識や体験を共有し、集合知を形成する。集合知は、サロンのメンバーが未知の航海に旅立つ際の羅針盤となる


そのような " 学びの場 "  を

  •  整形外科医のための英語ペラペラ道場
  •  整形外科医のブログ 

​ ​
がタッグを組んで運営します!!
参加希望の先生方は、こちらからお願いします




求む! ビジネスパートナー【産婦人科、歯科】

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は久しぶりにビジネスパートナー募集のお知らせです。今回は産婦人科と歯科の先生をそれぞれ募集したいと思います。


現在、4名の産婦人科医師、3名の歯科医師と一緒に仕事をしています。しかしクライアントからの需要が増加しているため、追加で募集することにしました。




【これまでの医師募集履歴】



私たちのグループは提携医師数で120名と業界最大手です。整形外科と脳神経外科がメインですが、それ以外の科の引き合いも強いです。


募集要項は下記のごとくです。


  • 日本産科婦人科学会専門医
  • 歯科専門医


業務はクラウド上でのやりとりになるので、日本全国どこに住んでいる先生でも OKです。また、勤務医・開業医を問わず、副業的に参加いただくことが可能です。


時間の制約も無いので、空き時間や余暇に少しだけ参加していただくことも可能です。形態としては、ほぼ完全なリモートワークとなります。


個人はもちろんのこと、法人所有の先生も大歓迎です。個人所得税の支払いに辟易している先生であっても、法人経由での支払い OKなので節税効果も見込めます。


少しでも興味のある先生がいらっしゃれば、当ブログのメッセージ欄から連絡先を送信してください。折り返し私からメールさせていただきます。


我こそは! と思う先生は、是非私あてにご連絡いただければ幸いです。






★★  医師のキャリア革命(オンラインサロン)  ★★


「経済的自由」を手に入れるために Facebookを利用した非公開のオンラインサロンに参加してみませんか?



gg - コピー




本サロンの目標は、参加者全員に生涯途絶えることのない "複数の収入の流れ"  を得るための " 学びの場 "  を提供することです。


資産形成マニュアルで、医師が効率よく資産形成を実践するノウハウを公開しましたが、本サロンはそのフォローアップの場と位置付けています。


それぞれの参加者たちが得た知識や体験を共有し、集合知を形成する。集合知は、サロンのメンバーが未知の航海に旅立つ際の羅針盤となる


そのような " 学びの場 "  を

  •  整形外科医のための英語ペラペラ道場
  •  整形外科医のブログ 

​ ​
がタッグを組んで運営します!!
参加希望の先生方は、こちらからお願いします




起業家は営業に執念を燃やせ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ピッチイベントで賞を取っても何も始まらない


起業家のひとつの夢は、ピッチコンテストでの受賞でしょう。ここで活躍して VCや顧客候補にアピールする...。そんなキラキラした舞台に私も立ってみたいです(笑)。


しかし、ピッチコンテストで受賞する才能と、事業を軌道に乗せてスケールさせる才能は別物ではないかと最近思うようになりました。


リアルに創業して事業を存続させるため奮闘してきた私の経験では、事業の成長とアイデアやプレゼンテーション能力はほとんど関係なかったからです。


むしろ、アイデアやプレゼンテーション能力が優れているほど、それに溺れて地に足ついた事業展開を妨げる原因になるのではないかと勘ぐってしまいます。


アイデアに対する自信は事業展開の自由度を奪います。リアルに生き残るためには、見栄やプライドは捨てて目の前の状況に合わせて事業形態をどんどん変化させる必要があります。


よくピッチコンテストでの受賞に血道を上げている人がいますが、本来の目的は事業を無事ローンチしてスケールすることにあるはず。手段と目的をはき違えてはいけません。



起業家にとって最も重要な仕事は営業


事業で重要なことは何でしょうか? アイデア? ビジネスモデル? 情熱? 才能? スタッフ? オフィス? 資金援助? いいえすべて違います。本当に必要なのは売上です。


売上が立たなければ事業は成り立ちません。売上を確保するために必要なものは営業です。起業家にはたくさんの仕事がありますが、最優先は売上であることを忘れてはいけません。


売上を確保するために必要なのはアイデアやビジネスモデルではありません。そんなもので売上確保できるなんてお花畑的発想はご法度。本当に必要なモノは強烈な営業力なのです。


社内でナンバーワンの営業マンは起業家でなければいけません。起業家は事業を知り尽くしており情熱も一番あるはず。社内に起業家よりも営業できる人など居るはずがありません。


起業家の業務は多岐にわたるため、営業だけに力を割けるはずがない。もちろんその通りなのですが、そんな甘えたことを言っているようでは事業が軌道に乗るはずありません。


目の前の顧客からの無理難題を何とかこなしつつ、資金集めに奔走し、社内スタッフとの人間関係に悩み、それでも自分が先頭に立って営業しまくる。


これぐらいやらなければ事業の成功はありえません。そんなこと言ってオマエやってるの?と勘ぐられそうですが、実際に「やっている」のです。まさにキチガイですね(苦笑)。



泥の中を匍匐前進しよう


そんなにめちゃくちゃ働いて何が楽しいんだ? と思う人が多いと思います。しかし小さな会社を立ち上げたに過ぎない私でさえ、起業体験は病みつきになる中毒性があります。


この感覚は、株式投資や不動産投資とはまったく別モノです。世の中に存在するもので、起業体験と同じようなモノはあまり無いのではないでしょうか。


おそらくこの麻薬的な楽しさが人を起業に駆り立てるのでしょう。楽しいという言葉には語弊があります。もちろん日々の業務に楽しさなど1ミリもありません。


解決しなければいけないクレームや社内体制の整備など、どれもアタマの痛くなるような問題ばかりです。それでも事業が成長していくのを見るのは楽しい体験です。


まるで自分の能力が伸長していくような錯覚に囚われます。おそらくこの感覚が起業家を事業に向かわせる原動力になるのでしょう。


株式投資や不動産投資である程度の結果を出してしまい、資産形成に飽きてしまったアナタ! 経済的自由という強力な武器を使って、起業で世の中の役に立ってみませんか。





医師のキャリア革命(オンラインサロン)


「経済的自由」を手に入れるために Facebookを利用した非公開のオンラインサロンに参加してみませんか?



gg - コピー




本サロンの目標は、参加者全員に生涯途絶えることのない "複数の収入の流れ"  を得るための " 学びの場 "  を提供することです。


資産形成マニュアルで、医師が効率よく資産形成を実践するノウハウを公開しましたが、本サロンはそのフォローアップの場と位置付けています。


それぞれの参加者たちが得た知識や体験を共有し、集合知を形成する。集合知は、サロンのメンバーが未知の航海に旅立つ際の羅針盤となる


そのような " 学びの場 "  を

  •  整形外科医のための英語ペラペラ道場
  •  整形外科医のブログ 

​ ​
がタッグを組んで運営します!!
参加希望の先生方は、こちらからお願いします




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人の著書

161228 【書影】医師の経済的自由
ビジネスパートナー募集中
産婦人科
株式会社リコー様のインタビュー記事


管理人によるケアネット連載コラム
log_carenet

医師のためのお金の話

管理人による m3.com 連載コラム
管理人による幻冬舎ゴールドオンライン連載
管理人も参加しているオンラインサロン
勤務医のための資産形成マニュアル
築古木造戸建投資マニュアル

医師のための築古木造戸建投資マニュアル 1
REITで実践する不動産投資セミナー
190122
医師のための 金融資産形成術


配送無料! 医学書 購入サイト
プロフィール

自由気ままな整形外科医

投資の成功によって30歳代で経済的自由を達成しました。 医師起業家として年商10億円企業を目指して日々奮闘中

・医学博士
・整形外科専門医
・日本リウマチ学会専門医
・不動産投資家
・超長期金融資産投資家

QRコード
QRコード
記事検索
メッセージ
免責事項
免責事項に関して明示することで、当ブログの利用者は以下の事項に同意した上で利用しているものと考えます。 ここに書かれる意見には管理者のバイアスがかかっています。 利用者が当ブログに掲載されている情報を利用した際に生じた損害等について、当ブログの管理者は一切の責任を負いません。 また、当ブログの情報は、あくまでも目安としてご利用いただくものであり、医療行為は自己責任で行ってください。 また、当ブログは医療関係者を対象にしています。それ以外の方が、当ブログの情報から自己判断することは極めて危険な行為です。 必ず医療機関を受診して専門医の診察を受けてください。 当ブログの内容は、予告なしに内容を変更する場合があります。