整形外科医のブログ

投資の成功によって30歳代で経済的自由を達成しました。 医師起業家として年商10億円企業を目指して日々奮闘中

投資戦略

日本株下落に対してハゲタカ外資になってみた件

このエントリーをはてなブックマークに追加

先週の金曜日は、日本株が大きく下落しました。
下落した株価の絶対値は大きいですが、率としては大したことありません。


しかし、金額の大きさに皆びっくりして、報道でも大きく扱われました。昼休憩で日本株の大幅下落を知りましたが、まぁまぁな下落だったので、私も参加してみることにしました。


今回の軍資金は、ナント外貨です。コロナショックで買い出動した資源株からの配当金が、4年間寝っぱなしだったことに気付いたのです。


しかも、コロナショックの際には100円台前半だったドルは、今では150円台半ばまで売り込まれています...。


外国株、金、海外旅行などは高嶺の花になりつつありますが、逆に言うと外国人から見ると日本のモノは何でも安いです。


もちろん、史上最高値を更新した日本株も例外ではなくバーゲンプライスです。それなら、手元のドル資金を利用して、大幅に下落した日本株を買うしかありません。


先週金曜日は、ちょうど良いタイミングで大幅に下落したため、思い切って配当金を400万円ほど日本円に両替してみました。目的はヒューリックなどの不動産株です。


金曜日の午後から、資源株の配当金を使って、不動産株を大人買いしてみました。タダでいただいたお金+大幅な円安のため、大量のヒューリック株がタダで手に入りました。


ヒューリックは、3%台後半の配当金利回り+株主優待も充実しています。不動産銘柄なので浮き沈みが激しいですが、タダでゲットしたことになるので長期保有にぴったりです。


傍から見ると、極度の円安で力を失った日本円を安価に仕入れて、安値になった日本株を買い叩く外資と同じです。日本に居ながら、やっていることはハゲタカ外資と同じですね。


もちろん、配当金にも限りがあるので再々使える手ではありません。しかし、今回は手許の日本円を温存しながら、下落相場でたくさん買えたので満足度が高いです。


コロナショックで買った資源株は、ドル換算で2.5倍、円換算で3.5倍ですが、さらに大量の配当ももらえます。その配当を使って下落した日本株を買ったので、一粒で3度美味しい。


タイミングが良かったと言えばそれまでですが「タダ株」ほど嬉しいモノはありません。皆さんも機会があれば実践してみることをお勧めします。





管理人監修の資産形成マニュアル
 


管理人監修の「勤務医の、勤務医による、勤務医のための資産形成マニュアル」です。高度な医療技術で社会貢献するためには経済的安定が不可欠! という信念のもと、管理人は多くのメンターから指導を受けました。

その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。既に資産運用をしている方でも、勤務医のアドバンテージを生かした新しい考え方が見つかるかもしれません。

PDF版の販売で、30日間の返品保証付きです。当直1回分にも満たない価格なので、本マニュアルの手法を実践すれば、あっという間に元が取れると思います。 尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。



情報教材表紙




ケアネット:本当に株高、不動産高なのか? シャバシャバになった日本円の現実を直視しよう

このエントリーをはてなブックマークに追加

本日、ケアネットで連載中の【医師のためのお金の話 第79回】が公開されました。本当に株高、不動産高なのか? シャバシャバになった日本円の現実を直視しよう です。




log_carenet



私は根っからのインフレ論者です。デフレ経済で縮小して衰弱死するぐらいなら、インフレになって値上げに苦しみながらも拡大していく方が良い...。


少々、エキセントリックな主張ですが、日銀が目指している 2%のインフレは理想的な状況だと考えています。インフレになると以下のようなメリットがあります。

  • インフレで不良債権や財政赤字の実質負担額が小さくなる
  • インフレに伴う高金利で企業の新陳代謝が進む
  • インフレに伴う先高感が消費行動を促して経済が活性化する


これまでの日本はデフレ経済だったので、事業や投資をするよりも現金を貯金する方が望ましいというバカげた状況でした。努力する人が報われない社会は嫌なモノです。


インフレ経済ではすべてが逆転します。しかし、諸手を挙げてインフレ万歳と叫ぶわけにはいきません。インフレには値上がりで生活が苦しくなるという厳しい現実があるからです。


そして重要なことは、インフレの実像は「値上がり」ではなく「日本円価値の下落」であることです。株価や不動産価格の上昇で浮かれてはならないのです


現在の浮かれた局面が、実は「株高、不動産高」ではなく「日本円価値の下落」だったらどうすればよいのでしょうか? 


3分で読了できるので、ケアネット【医師のためのお金の話 第79回】本当に株高、不動産高なのか? シャバシャバになった日本円の現実を直視しよう で確かめてくださいね!






管理人監修の資産形成マニュアル
 


管理人監修の「勤務医の、勤務医による、勤務医のための資産形成マニュアル」です。高度な医療技術で社会貢献するためには経済的安定が不可欠! という信念のもと、管理人は多くのメンターから指導を受けました。

その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。既に資産運用をしている方でも、勤務医のアドバンテージを生かした新しい考え方が見つかるかもしれません。

PDF版の販売で、30日間の返品保証付きです。当直1回分にも満たない価格なので、本マニュアルの手法を実践すれば、あっという間に元が取れると思います。 尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。



情報教材表紙




大地震や核戦争が起こっても株式投資を続けるのか?!

このエントリーをはてなブックマークに追加

株式市場が好調です。日本株や米国株の好調に引きずられて、私の所有銘柄の時価総額も連日のように自己最高値を更新し続けています。


さて、私は株式投資に時間を割いている余裕はないので、必然的に投資戦略はB&Hになります。いわゆる「買ったら忘れる」投資ですね。


買ったら忘れることが可能なのは、もちろん性格的な部分は有るものの、財務状況やビジネスモデルが盤石な銘柄を選好しているためでしょう。


しかし、本当にどのような状況でも持ち続けることができるのでしょうか? 本日はテールリスク発生時をシミュレーションしてみました。


テールリスク①:南海トラフ地震


テールリスクと言えないほど確率が高いのが南海トラフ地震でしょう。マグニチュード8~9クラスの地震の30年以内の発生確率が70~80%と言われています。


この地震が発生すれば、西日本から東海地方にかけて大きな被害が予想されます。それでは、南海トラフ地震が発生すれば、株式は売りなのでしょうか?


私の投資スタンスは超長期逆張り投資なので、むしろ株価が下がれば買い増そうと考えています。南海トラフ地震が発生しても、日本が消滅するわけではありません。



テールリスク②:首都直下型地震


首都直下型地震もテールリスクとは言えないほどの確率の高さです。マグニチュード7クラスの地震の30年以内の発生率が70%といわれています。


耐震対策を進めているとは言え、実際に発生すると甚大な被害が予想されます。それでは、首都直下型地震が発生すれば、どうすれば良いのでしょうか?


過去に関東大震災がありましたが、日本は消滅することなく現在まで営々と存続しています。もちろん、首都直下型地震が発生しても、株式を買い増そうと思います。



テールリスク③:戦術核使用


世界中できな臭さが増しており、また核の技術が拡散化しているため、世界のどこかで戦術核が使用される危険性が日に日に高まっています


戦術核が使用されたら私たちはどうすればよいのでしょうか?仮に朝鮮半島で戦術核が使用された場合、自国ではないので直接的被害は限定的です。


株価は短期的には暴落必至ですが、私は株式を売るつもりは毛頭ありません。むしろ勇気を出して買いに行く心づもりです。



テールリスク④:日本に対して戦術核使用


戦術核が日本に対して使用されたら私たちはどうすればよいのでしょうか? その際には、首都圏に使用される可能性が高いです。まずは生き残ることが先決でしょう。


東京株式市場は閉鎖されるので、少なくとも日本株を売却することはできません。潔くB&Hして、生き残れば暴落した株式を買います。日本の再生を信じて...。



テールリスク⑤:戦略核使用


戦略核が使用されたら私たちはどうすればよいのでしょうか? その際には、世界が破滅するので、株式市場を心配する必要はありません。


ここまで様々なテールリスクを見てきましたが、どのケースであってもB&Hもしくは買い増しです。平時から覚悟を決めておきたいと思います。







管理人監修の資産形成マニュアル
 


管理人監修の「勤務医の、勤務医による、勤務医のための資産形成マニュアル」です。高度な医療技術で社会貢献するためには経済的安定が不可欠! という信念のもと、管理人は多くのメンターから指導を受けました。

その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。既に資産運用をしている方でも、勤務医のアドバンテージを生かした新しい考え方が見つかるかもしれません。

PDF版の販売で、30日間の返品保証付きです。当直1回分にも満たない価格なので、本マニュアルの手法を実践すれば、あっという間に元が取れると思います。 尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。



情報教材表紙




ケアネット:身の丈に合った資産形成でお金持ちになろう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

本日、ケアネットで連載中の【医師のためのお金の話 第78回】が公開されました。身の丈に合った資産形成でお金持ちになろう! です。




log_carenet



少し前の話ですが、「身の丈に合った」というフレーズが炎上したことを覚えている方はいらっしゃるでしょうか? 


当時の萩生田文部科学大臣が、2020年度から始まる予定だった大学入学共通テストで活用される英語の民間試験について「身の丈に合わせてがんばって」と発言して炎上しました。


大学入学共通テストの改革案では7種類の民間試験を利用できました。そして
民間試験は何度受けてもよくて、成績の良い2回までの試験の成績を提出できるという制度設計でした。


居住地や家庭の経済状況によって不公平が生じるという懸念に対して「身の丈に合わせて、2回をきちんと選んで勝負してがんばってもらえば」と発言したため炎上したのです。


この1件以来、「身の丈に合った」というフレーズには、少々ネガティブなイメージが定着してしまいました。


しかし、資産形成に関しては、「身の丈に合った」手法を採るべきだと考えています。背伸びして、自分の適性に合わない方法は採るべきではないと思うのです。


「身の丈に合った」手法とは何か? 3分で読了できるので、ケアネット【医師のためのお金の話 第78回】身の丈に合った資産形成でお金持ちになろう! で確かめてくださいね!






管理人監修の資産形成マニュアル
 


管理人監修の「勤務医の、勤務医による、勤務医のための資産形成マニュアル」です。高度な医療技術で社会貢献するためには経済的安定が不可欠! という信念のもと、管理人は多くのメンターから指導を受けました。

その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。既に資産運用をしている方でも、勤務医のアドバンテージを生かした新しい考え方が見つかるかもしれません。

PDF版の販売で、30日間の返品保証付きです。当直1回分にも満たない価格なので、本マニュアルの手法を実践すれば、あっという間に元が取れると思います。 尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。



情報教材表紙




日経平均の最高値更新から取り残されたリートを考える

このエントリーをはてなブックマークに追加

日経平均株価が終値でも 4万円の大台を越えました。時価総額加重型のTOPIXと異なり、日経225は株価平均型なので、半導体銘柄などの値嵩株の影響を受けやすいです。


一方、本日の値下がり銘柄数は、東証プライム市場の約 7割にも及びました。決して日本市場全体が上昇したわけではないのです。


私が所有している銘柄群では、今年になってJ-REITが低調です。世間の株高から完全に取り残された感じで割安感さえ漂っている状況です。今回はJ-REITについて考えてみましょう。


J-REITが下落し続ける理由


J-REITが下落し続ける理由はいくつか考えられますが、そのひとつは金利動向です。3月にも日銀はゼロ金利を解除するかもしれないと言われており、相場の足枷になっています。


また、堅調な株式市場も、J-REITには不利な要因です。J-REITの株価を左右するのは、機関投資家の動向です。


機関投資家は、J-REITを一般の株式とは異なるカテゴリ-にしています。現在は一般の株式が上昇傾向のため、機関投資家は一般株式を持たざるリスクを取るわけにはいきません。


このことも、J-REITが軟調になっている要因のひとつではないでしょうか。いずれにせよ、既存ホルダーにとっては厳しい状況が続いています。


今は買い時なのか


全 J-REITの中でも、特に軟調なのが、日本ビルファンド(NBF)やジャパンリアルエステート(JRE)などの大型優良株です。


これらの銘柄群は時価総額も大きいため、機関投資家の持分が高く、機関投資家の投資方針から大きな影響を受けます。


一方、これらの銘柄群の物件スペックが飛びぬけていることは論を俟ちません。つまり、現在はJ-REIT市場に、不合理な状況が現れている時期かもしれないのです。


NBFやJREのNAV倍率は 1弱なので、諸手を挙げて買い出動するべき時期ではないと思います。しかし、明らかな安値にまで売り込まれているので、要注意銘柄と言えるでしょう。





管理人監修の資産形成マニュアル
 


管理人監修の「勤務医の、勤務医による、勤務医のための資産形成マニュアル」です。高度な医療技術で社会貢献するためには経済的安定が不可欠! という信念のもと、管理人は多くのメンターから指導を受けました。

その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。既に資産運用をしている方でも、勤務医のアドバンテージを生かした新しい考え方が見つかるかもしれません。

PDF版の販売で、30日間の返品保証付きです。当直1回分にも満たない価格なので、本マニュアルの手法を実践すれば、あっという間に元が取れると思います。 尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。



情報教材表紙




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人の著書

161228 【書影】医師の経済的自由
ビジネスパートナー募集中
産婦人科
株式会社リコー様のインタビュー記事


管理人によるケアネット連載コラム
log_carenet

医師のためのお金の話

管理人による m3.com 連載コラム
管理人による幻冬舎ゴールドオンライン連載
管理人も参加しているオンラインサロン
勤務医のための資産形成マニュアル
築古木造戸建投資マニュアル

医師のための築古木造戸建投資マニュアル 1
REITで実践する不動産投資セミナー
190122
医師のための 金融資産形成術


配送無料! 医学書 購入サイト
プロフィール

自由気ままな整形外科医

投資の成功によって30歳代で経済的自由を達成しました。 医師起業家として年商10億円企業を目指して日々奮闘中

・医学博士
・整形外科専門医
・日本リウマチ学会専門医
・不動産投資家
・超長期金融資産投資家

QRコード
QRコード
記事検索
メッセージ
免責事項
免責事項に関して明示することで、当ブログの利用者は以下の事項に同意した上で利用しているものと考えます。 ここに書かれる意見には管理者のバイアスがかかっています。 利用者が当ブログに掲載されている情報を利用した際に生じた損害等について、当ブログの管理者は一切の責任を負いません。 また、当ブログの情報は、あくまでも目安としてご利用いただくものであり、医療行為は自己責任で行ってください。 また、当ブログは医療関係者を対象にしています。それ以外の方が、当ブログの情報から自己判断することは極めて危険な行為です。 必ず医療機関を受診して専門医の診察を受けてください。 当ブログの内容は、予告なしに内容を変更する場合があります。