整形外科医のブログ

投資の成功によって30歳代で経済的自由を達成しました。 医師起業家として年商10億円企業を目指して日々奮闘中

その他

駄ネタ:3時間毎のトイレは夜間頻尿ではない?!

このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、受け持っている80歳代の患者さんを回診した際に、夜間にトイレに行く回数が多くて困っていると言われました。曰く、3時間に1回のペースとのこと。


私: 3時間に1度ですか、それは多いですね! 


思わず自分の感覚で言ってしまいましたが、看護師さんから「3時間に1度は頻尿とは言わないんじゃないですか?」と言われてしまいました...。


私の場合、横になるとすぐに意識を失って翌朝まで目が覚めません。コレがフツーだと思っていたので、3時間に1度は頻尿だと認識しました。


たしかに言われてみると、3時間に1度は頻尿とまでは言えないかも。念のため泌尿器科の先生に訊いてみると、3時間に1度は夜間頻尿の治療の治療目標です!と言われました...。



またまたコイツはバカだなと思われる言動をしたワケですが、頻尿の治療目標が3時間に1度には驚きました。3時間に1度もトイレ行っていると熟睡できないのでは???






管理人 お勧めの医学書

 
初学者が整形外科の外来や救急業務を遂行するにあたり、最もお勧めの書籍です




整形外科研修ノート 改訂第2版



ミドボンで自家製スパークリングワインを量産!

このエントリーをはてなブックマークに追加

本日の話題は、医療でも起業でも資産形成でもありません。炭酸飲料を格安に手に入れることに成功したという、ほとんどの人にとっては興味無いであろう話題です。


私は炭酸水を日常的に飲んでいます。特に夏場の暑いときは美味しいですよね! しかし、チリツモで、毎日コンビニ等で炭酸水を購入しているバカにならない金額になります。


そういう炭酸水好きはソーダストリームを導入する人が多いです。ソーダーストリームを導入することで市販の半分ぐらいの価格(30円/500ml)で炭酸水を楽しめます。


しかし、ソーダ―ストリームにもいくつか欠点があります。
  • それほど安いわけではない
  • すぐにボンベが無くなる
  • 強炭酸を作れない
  • 炭酸水しか作れない


実質的には 500mlあたり30円ぐらいなので、市販の炭酸水と比べて劇的に安いわけではありません。せいぜい半値ぐらいの感覚です。


そして特に夏場はあっという間に炭酸ボンベが空になります。結構重くてかさばるので買いに行くのが億劫ですね。さらに致命的なのは強炭酸水を作れないことです。


ソーダーストリームのメリットは手軽に炭酸水を作れることです。しかし本来炭酸水を作るには、それなりの作業が必要です。手軽さを追求するため、作業を省略化しています。


このため、ソーダーストリームでは強炭酸水を作れないという弱点があります。そして手軽さの代償はこれだけではありません。「水」以外を炭酸化できないのです。


たとえば、自宅で白ワインをスパークリングワインにしたい場合、ソーダーストリームでやるとエライ目に遭います。かつて私はトライして大爆発したことがあります(苦笑)。


そんなソーダーストリームに対する不満を解消してくれる手法を教えてもらいました。それはミドボンという業務用炭酸ボンベを利用する方法です。


ミドボンは 5kgほどある緑色のボンベで居酒屋さんによく置いてあります。ミドボンにレギュレーターと呼ばれる特製の減圧器をセットすることで自宅で炭酸水を作れるのです。


ミドボンで炭酸水を作ると、3円/500mlにまでコスト削減できます。まさに劇的なコスト削減ですね。これがミドボン最大のメリットです。


ミドボン使用には2通りあり、ソーダーストリームにつなげる方法と市販のペットボトルにつなげる方法です。ソーダーストリームにつなげる方法は、使用法の手軽さが売りです。


しかし、ソーダストリームの弱点はそのままです。一方の市販のペットボトルにつなげる方法は、強炭酸だけでなくスパークリングワインやスパークリング清酒も作れます。


しかし、炭酸化するのがひと手間で、激しくペットボトルを1分ほど振らなくてはいけません。これが結構面倒なので、どちらにするのかかなり迷いました。


最終的に市販のペットボトルにつなげる方法を選択したのですが、結果は大満足です。超安い箱ワインが炭酸の利いた美味しいスパークリングワインに早変わりするからです。


スパークリングワインとしても破格のコストカットになります。だいたい200円/500mlでスパークリングワインを作れる計算になります。これは素晴らしい!


注意点はメーカー製ではないので、爆発の危険性があることです。このあたりは自己責任ということになるでしょう。興味のある人は「ミドボン×炭酸」で検索してみてくださいね。







医師のキャリア革命(オンラインサロン)


「経済的自由」を手に入れるために Facebookを利用した非公開のオンラインサロンに参加してみませんか?



gg - コピー




本サロンの目標は、参加者全員に生涯途絶えることのない "複数の収入の流れ"  を得るための " 学びの場 "  を提供することです。


資産形成マニュアルで、医師が効率よく資産形成を実践するノウハウを公開しましたが、本サロンはそのフォローアップの場と位置付けています。


それぞれの参加者たちが得た知識や体験を共有し、集合知を形成する。集合知は、サロンのメンバーが未知の航海に旅立つ際の羅針盤となる


そのような " 学びの場 "  を

  •  整形外科医のための英語ペラペラ道場
  •  整形外科医のブログ 

​ ​
がタッグを組んで運営します!!
参加希望の先生方は、こちらからお願いします




接骨院、整骨院、整体院は同じではなかった!

このエントリーをはてなブックマークに追加

いきなりですが、接骨院、整骨院、整体院の違いをご存知でしょうか? 全部同じじゃないの? と思っている方も多いことでしょう。


実は私も、接骨院、整骨院、整体院にの 3者に違いはなく、単に言葉が訛っているだけだと思っていました。


ところが先日、整体院は違うよ! という指摘を受けました。接骨院と整骨院は同じで、国家資格である柔道整復師資格が必要だそうです。


一方、整体院を開くのに特別な資格は必要無いです。一応「整体師」という民間資格を取得している人が多いようですが必須ではありません。


なるほど、施術をするところには 2種類あるようです。つまり、接骨院 = 整骨院 ≠ 整体院という関係です。整体院だけ国家資格は不要と覚えておけば良いでしょう。


まぁ、覚えてもあまりメリットは無さそうですが、開業するのに何の資格も要らない整体院には少し注意する必要がありそうですね。






管理人お勧めの医学書
  


オーストラリア理学療法協会のスポーツ理学療法士による実践的な教科書です。
治療的テーピングの概要を学ぶことができます。



 






夏季休暇でダラけてやる気スイッチが入らない

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日から仕事をしていますが、心のリハビリで苦しんでいます。休みボケが深刻で、どうしてもやる気スイッチが入らないのです...。


休みボケにはカラダ的な部分とメンタル部分があります。今回は後半の1週間弱をダラダラとビーチで過ごしていたので、カラダもかなりなまっています。


一応、ボクシングジムに行ってみたのですが、恐ろしいほどキレが衰えているではないですか! この衰えを元に戻すには半月ぐらいはかかりそう。


それ以上に問題なのはメンタル部分です。石垣島で豪勢な別荘におうかがいしたために、すっかり働くことに対する意欲を無くしてしまったのです。


そもそも既に働かなくても良い状況であるのが、症状を重篤化させる要因となっています。何のために働いているのか???禅問答のような答えの無い疑問がフツフツ湧いてきます。


少なくとも生きていくために働いているワケではありません。おそらく、いろいろな人とのふれあいが「楽しい」から働いているのでしょう。


さて、こんな感じで2日ほど苦労しながら働きましたが、カラダのリハビリが必要なので手術をすぐに入れていないのは正解でした。週明けまでには何とか間に合いそう。


一方、心のリハビリも、同僚医師や病院スタッフと話していると、少しずつ現実に引き戻されて、傷が癒えてくるのを実感しています。


まぁ、何が現実かは分かりませんが、少なくとも医療の現場にいることは私にとって自然なことのようです。10日間に病院で起こったことを急速にキャッチアップしています。


すでに投資家仲間の大半はリタイアしています。最近、飲み会が復活しているので彼らとの会食が多いですが、コロナ禍の2年間でずいぶん状況が変わりました。


ほとんどの人が仕事に見切りをつけてリタイアしてしまったのです。しかし、医療関係者の友人は誰一人リタイアせずにバリバリやっています。ここまで違う世界も珍しい。


かなり心のリハビリで手こずりましたが今回は何とか復帰できそうです。しかし来年は少しヤバいかもしれません。「夏季休暇がリタイアのきっかけ」が現実化するかも...。







管理人 お勧めの医学書

 
初学者が整形外科の外来や救急業務を遂行するにあたり、最もお勧めの書籍です




整形外科研修ノート 改訂第2版



医師の世界でも強者がますます強くなる図を垣間見た

このエントリーをはてなブックマークに追加

Medical Tribuneに興味深い記事がありました。
1秒でも早く帰宅するための5箇条 です。


がん研有明病院形成外科の宮下宏紀医師による、第65回日本形成外科学会でのシンポジウムでの発表です。


宮下医師は遊離皮弁術による乳房再建を多数手掛けつつがん研有明病院で初めて男性医師として育休を取得したそうです。たしかに医師の育休ってほとんど聞いたことありません。


1秒でも早く帰宅するためには、チーム医療の推進が不可欠とのことです。そして実際に行っているポイントは下記の5つに集約されます。


  1. 責任分散:チーム制として全ての業務がチーム内で完結する
  2. 短時間化:遊離皮弁術を4つの工程に分けて、それぞれ別の医師が担当する
  3. 休日確保:休日の病棟回診は完全シフト制
  4. 人材確保:病院として独自採用(2022年度は10名の希望者あり)
  5. 売上確保:診療報酬改定で遊離皮弁術の点数が10,790点上がって100,670点となった



1秒でも早く帰宅するためのコツを知りたかったのですが、世界が違い過ぎて参考になる項目が全くありません...。


がん研有明病院でこれらの施策が可能なのは圧倒的なブランド力によるものでしょう。フツーの病院では医師のマンパワー不足が常態化しているので①~④は望むべくもありません。


⑤は診療報酬の局所的バブルなので、医師側ではどうすることもできません。ちょっとアレな結末でがっかりですが、強者はますます強くなる典型例なのでしょう。


私のような場末病院に勤める弱者は、別の方法を考えるしかなさそうです...。







管理人 お勧めの医学書

 
初学者が整形外科の外来や救急業務を遂行するにあたり、最もお勧めの書籍です




整形外科研修ノート 改訂第2版



アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人の著書

161228 【書影】医師の経済的自由
ビジネスパートナー募集中
産婦人科
株式会社リコー様のインタビュー記事


管理人によるケアネット連載コラム
log_carenet

医師のためのお金の話

管理人による m3.com 連載コラム
管理人による幻冬舎ゴールドオンライン連載
管理人も参加しているオンラインサロン
勤務医のための資産形成マニュアル
築古木造戸建投資マニュアル

医師のための築古木造戸建投資マニュアル 1
REITで実践する不動産投資セミナー
190122
医師のための 金融資産形成術


配送無料! 医学書 購入サイト
プロフィール

自由気ままな整形外科医

投資の成功によって30歳代で経済的自由を達成しました。 医師起業家として年商10億円企業を目指して日々奮闘中

・医学博士
・整形外科専門医
・日本リウマチ学会専門医
・不動産投資家
・超長期金融資産投資家

QRコード
QRコード
記事検索
メッセージ
免責事項
免責事項に関して明示することで、当ブログの利用者は以下の事項に同意した上で利用しているものと考えます。 ここに書かれる意見には管理者のバイアスがかかっています。 利用者が当ブログに掲載されている情報を利用した際に生じた損害等について、当ブログの管理者は一切の責任を負いません。 また、当ブログの情報は、あくまでも目安としてご利用いただくものであり、医療行為は自己責任で行ってください。 また、当ブログは医療関係者を対象にしています。それ以外の方が、当ブログの情報から自己判断することは極めて危険な行為です。 必ず医療機関を受診して専門医の診察を受けてください。 当ブログの内容は、予告なしに内容を変更する場合があります。