整形外科医のブログ

中堅の整形外科医が、日々の気付きを書き記します。投資の成功で働く必要が無くなりましたが、社会貢献のため医師を続けています。

資産形成

1粒で2度おいしいは仕事と資産形成の基本

このエントリーをはてなブックマークに追加

「1粒で2度おいしい 」は慣用句のようにみえますが、実は江崎グリコのキャラメル「アーモンドグリコ」のキャッチコピーです。


普段何気に使っているこのフレーズは、意外なほど人生をうまく渡っていくうえで重要なヒントが隠されていると思います。


その理由はレバレッジを無意識のうちに使用する習慣付けになるからです。例えば職場で「働いているフリ」をすることは出世するうえで重要なポイントです(笑)。


こんなことを言うと各方面からお叱りを受けますが、いろいろな研究で直属の上司へのゴマすりや働いていますアピールは絶大な効果を発揮すると報告されています。


しかし時間は有限です。このため「働いているフリ」のアピールをする場合にも、本当にアピールするためだけに時間を消費するのは得策ではありません。


最適解は、実際の業務を行う姿を「アピール」することが重要です。医師の中には「集中できる
」「リラックスできる」と言った理由で人気のない場所で仕事をする人が多いです。


これは非常にもったいないことです。どうせ仕事をするのであれば、人がたくさんいる詰所などで、PCを占拠することも厭わず忙しそうにやるのが正解です(笑)。


医局内で何か仕事をする時にも、極力他人が居る状況であることを確認したうえで仕事している姿をアピールしましょう。特に直属の上司がいるときに実践するのがポイントです。


「1粒で2度おいしい 」は仕事だけではなく、資産形成でも意識しましょう。キーワードは拡張性です。せっかく身の回りはデジタル機器で埋め尽くされています。


資産形成の過程をデジタル化することで、検証や複製が容易になります。投資判断の思考過程を文字起こしして可視化することは非常に有効です。


副次的な効果として、文章化することでロジックの穴が見つかることも多いです。投資判断は感覚的な部分も多いですが、ロジックが破綻している判断は負ける可能性が高いです。


資料が大量に蓄積されてくると、その知識や経験を第三者に売れる可能性もあります。デジタルの世界では「1粒で2度おいしい 」は容易なので、最初にフックを掛けるべきです。


このように「1粒で2度おいしい 」を心掛けていると、有限であるはずの人生の幅がかなり拡張されることを実感します。是非「1粒で2度おいしい 」を実践してみてください!





★★ 管理人監修の資産形成マニュアル ★★
 


管理人監修の「勤務医の、勤務医による、勤務医のための資産形成マニュアル」です。高度な医療技術で社会貢献するためには経済的安定が不可欠! という信念のもと、管理人は多くのメンターから指導を受けました。

その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。既に資産運用をしている方でも、勤務医のアドバンテージを生かした新しい考え方が見つかるかもしれません。

PDF版の販売で、30日間の返品保証付きです。当直1回分にも満たない価格なので、本マニュアルの手法を実践すれば、あっという間に元が取れると思います。 尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。



情報教材表紙




複利効果は投資だけと思ってないですか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

限られた時間をいかにして有効活用していくのか? この命題には多くの人が悩んでいると思いますが、私はできるだけストックとして残る時間の使い方を心掛けています。


ストックとして残る時間の使い方とは、具体的にどのようなことを指すのでしょうか? 私の中では下記のようなことを念頭に実践しています。


  • 事業の仕組みをブラッシュアップする
  • 不動産の情報収集
  • 株式市場の情報収集+短期的な投資戦略を練る
  • ブログ記事を作成して情報と信頼性をストックする
  • 新規性のある経験にチャレンジする


1日のタイムスケジュールをみると、ストックとして後にまで残る使い方ができる時間は意外なほど少ないです。普段の食事や休憩などはフロー的なので成果物として残りません。


このため意識的にストックに変換できる時間利用法を考えないと、どんどん時間は消え去っていきます。2~3時間でもストックに変換できれば、合格点と考えて良いでしょう。


一般的に時間の有効活用として自己研鑽が推奨されていますが、私の場合は直接ストックとしての成果物を得る使い方を心掛けています。


もちろん自己研鑽を否定するわけではないのですが、抽象的ですぐに結果が出るわけではありません。限られた時間に優先度をつけるために成果物を産み出すことを優先しています。


事業の仕組みのブラッシュアップはレバレッジが利くので極めて有用な時間の利用法です。パートナーやスタッフの資質向上のために、たくさんの時間とお金を注ぎ込んでいます。


不動産や株式は代表的な不労所得となります。限られた資金で最大のキャッシュ産生能力を獲得するため、相場観や物調・銘柄調査にたくさんの時間を割きます。


情報発信もストック性の高い行為です。情報発信の手法として、ブログは古いメディアになりつつありますが、私が継続している理由は情報のストック性にあります。


Twitterや Instagramなどの SNSの方が発信力がありますが、その性質上ストック性に乏しいフロー的メディアであるため、時間の費用対効果を鑑みて取り組んでいません。


現在取り組んでいる事業のブログは週1回ペースで5年近く継続していますが、膨大な情報量が強力なフックとして引っかかるため、ロングテール的な集客に対しても効果的です。


このよう直接ストックに変換できる時間の使い方を毎日2~3時間実践するように心がけていますが、それ以外のフロー的に見える時間も新規性のある経験に使いたいと思っています。


もちろん、毎日新規性のある経験を実践するなど不可能ですが、普段通らない道を歩いたりすることもセレンディピティを得るチャンスになるかもしれません。


一方、ストックとして残る可能性の少ないことは、できるだけ取り組まない方針を堅持しています。雑用はお金を払ってでも他人に任せることで自分の時間を最大限確保します。


昔は自分の時給単価を目安に雑務を他人に発注するか否かを決定していましたが、人生の残り時間を鑑みて、今では時給ではなくストック性を重視して外注を決定しています。


蓄積したストックからはフロー所得が発生します。そのフロー所得は自分の時間を買う原資となるため、時間の経過とともにストック効果は増加していきます。


投資での複利効果はよく話題になりますが、ストック的成果物からの複利効果はあまり認識されていません。人生をうまく渡るためには投資以外の複利効果にも注目しましょう。






★★ 管理人監修の資産形成マニュアル ★★
 


管理人監修の「勤務医の、勤務医による、勤務医のための資産形成マニュアル」です。高度な医療技術で社会貢献するためには経済的安定が不可欠! という信念のもと、管理人は多くのメンターから指導を受けました。

その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。既に資産運用をしている方でも、勤務医のアドバンテージを生かした新しい考え方が見つかるかもしれません。

PDF版の販売で、30日間の返品保証付きです。当直1回分にも満たない価格なので、本マニュアルの手法を実践すれば、あっという間に元が取れると思います。 尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。



情報教材表紙




ピカピカ立地のボロボロ物件購入の高いハードルを超えろ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

現在、比較的大きな価格の物件に取り組んでいます。金額自体は 5000万円程度と小振りですが、なんと投資対象が再建不可物件なのです!


都市部の戸建投資においては、再建不可物件も立派な投資対象となります。しかし、再建不可物件は現金購入が原則なので、だいたい 1000万円以下に限定されます。


しかし、今回は再建不可物件なのに 5000万円もします。その理由は、中心エリアに位置するメジャーな地下鉄駅徒歩 1分という超希少立地だからです。


その物件から徒歩圏内に大きなデパートが2つあり、両方とも株主優待カードを持っているので、夕食の買い出しに足蹴に通っています。


このようなプレミアムな立地なのでクソのような物件にもかかわらず5000万円という価格となっていますが、私にとって超ど真ん中の物件なので無謀にも買い付けを入れました。


2番手だったのですが 1番手が脱落したためお鉢が回ってきました。しかし、この物件を購入するには高い壁を乗り越えなければいけません。それはもちろん銀行融資です。


銀行目線では、再建不可物件や区分マンションは融資対象になりません(住宅ローンを除く)。その理由は両者とも資産価値が無いと判断しているからです。


このため、この物件を購入するためには現金決済になりますが、さすがに 5000万円のキャッシュアウトは痛い...。このため知恵を絞って銀行融資に挑むことになります。


今回は懇意の 2行にターゲットを絞りました。そのうち1行は全国的にも屈指の規模の第一地銀なので普通の物件でも融資ハードルが高いです。あまりに無謀...


しかしそれでも乗り越えなければいけない壁がある!ということで、まずは競合行の担当者に電話しました。この方はやる気のある方なので前向きに検討してもらえるとのことです。


つぎに第一地銀の担当者に電話して「○○銀行は前向きに融資をご検討いただけるようです」と伝えました。他行が取り組むのであれば!と検討いただくことになりました。


普通であれば、再建不可物件への融資は無理ですといわれるところですが、競合行を引き合いにして交渉のテーブルについたわけです。これ以外にも下記の特殊要件があります。


  • 9月の中間決算が目前に迫っているので融資が出やすい時期
  • 銀行担当者と比較的まめに連絡を取り合っている
  • 融資を受けていない法人も含めて毎年欠かさず個人+全法人の決算書を提出している
  • 行内格付けが高い


雑談で行内格付けについてきいたことがあるのですが、私の場合は30段階中の 5番目とのことでした。4番目以上は上場企業になるので非上場では最高位のようです。


リップサービスがあると思いますが、銀行内の高格付けが融資に取り組んでもらえた要因と考えています。しかしもちろん俎上に乗っただけで融資してもらうわけではありません。


融資交渉が難航することが予想されるため、不動産売買契約書には決済を1.5ヵ月後と長めにしてもらいました。下準備はOKなので、あとはやるしかないです。


銀行融資不可になった場合には手付金を飛ばすことは無いですが、手元流動性が減少するので好ましくありません。ピカピカ立地のボロボロ物件取得を目指して頑張ろうと思います。







★★ 管理人監修の「築古木造戸建投資マニュアル」 ★★
 


なぜ、築古木造戸建なのか? 不動産業者が勧めるピカピカの投資用新築マンション投資など全く比較にならない旨みが隠されています。医師が築古木造戸建投資を行う目的は2つです。


  1.  不動産投資の入門編
  2.  給与所得の節税対策


医師のあなたなら、築古木造戸建投資は税制を絡めて低リスクに実践可能であり、本格的な不動産投資を開始する前の絶好の練習台となります。
 

本マニュアルは、「勤務医のあなたが開業医並みの収入を得て富裕層に到達する方法!」で提唱した築古木造戸建投資の実践版です。


多忙な医師が時間をかけずに知識を習得することを目的に、パワーポイントのプレゼンテーション形式となっています。ポイントだけに絞っているので1時間以内に概要を掴むことが可能です。


全143スライドのPDF版ダウンロード販売で、30日間の返品保証付きです。当直1回分にも満たない価格なので、本マニュアルの手法を実践すれば、あっという間に元が取れると思います。


尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。




医師のための築古木造戸建投資マニュアル 1





人と同じことをしない勇気はご利益大

このエントリーをはてなブックマークに追加

東京オリンピックがいよいよ開幕します。世間ではオリンピック開催に対する風当たりが強いですが、この大会目指してすごい努力を積み重ねてきた選手にエールを送りたいです。


さて、オリンピックの影響で今年は 7月後半に 4連休が登場しました。コロナ禍の鬱積がたまっているためか各地ですごい人出のようです。


この 1週間は沖縄のハレクラニに滞在予定でしたが、台風のため出発直前にキャンセルしました。岡山にラーメンを食べに行こうと思いましたがホテルの空室がほとんどありません。


どうやら、2020年4月に始まり約 1年間続いたコロナ禍のためにガラガラ旅行ができるチャンスの窓は閉じつつあるようです。


さて、このような状況ではどうすれば良いのでしょうか? 私のモットーは「人と同じことをしない」なので、世間と逆の選択をすることにしました。


今回はガラガラになったオフィス街のカフェでゆっくり読書をしています。いつも混みあっている店内もこの連休はさほどではありません。


これなら長居してもそれほど迷惑ではなさそうなので、読みたかった書籍を携えてゆっくり読書を楽しんでいます。


このように「人と同じことをしない」ことを考え方のベースにしていると、いろいろな御利益を授かることができます。


  1. 投資チャンスを手に入れる確率が高まる
  2. 時間的な節約ができる
  3. 金銭的な節約ができる
  4. 快適な環境を手にすることができる


①投資チャンスを手に入れる確率が高まるは、2002~2004年や2009~2012年までの不動産不況、2008年のリーマンショック、2020年のコロナ禍で実証済みです。


皆が出口に向かって殺到する時期に、果敢にマーケットインすることで大きな果実を得ることができる可能性が高まります。


②時間的な節約ができる ③金銭的な節約ができるは、リンクしていることが多いです。例えば 2008~2009年のリーマンショック時は旅行に最適な時期でした。


海外はもちろん、国内のクラブフロアも投げ売りされて激安価格でした。しかも人がほとんど居ないという特権まで付いていたので、時間の許す限り旅行に繰り出したものです。


今回のコロナ禍は海外に行くことはできませんが、今年の春休みシーズンぐらいまでは旅行費用も安く、人混みも避けられるある意味理想的な環境でした。


④快適な環境を手にすることができるも重要なことです。必然的に「人と同じことをしない」行動は、人混みを避けることになります。


人混みや待ち時間というのはストレスの源です。これを回避することで、②時間的な節約ができるだけではなく、静かで快適な環境を手に入れることもできます。


このように「人と同じことをしない」は良いこと尽くめのように見えますが、実践することは容易ではありません。その理由は皆がすることには合理的な理由があるからです。


今回の連休にしても然りですが、普通の人はなかなかまとまった休みを取ることは難しいのが現実です。しかし、そこは気の持ち方次第だと思います。


私にとっても強い意志が無ければ長期休暇を取ることは難しいです。しかし、強い意志をもって臨むと、ほとんどのことは可能なことに気付きます。


最初に実行に移すときにはかなりの勇気が要りますが、一度でも可能なことを経験すると世界観が広がります。あなたも「人と同じことをしない」勇気を手に入れてみませんか?






★★ 管理人監修の資産形成マニュアル ★★
 


管理人監修の「勤務医の、勤務医による、勤務医のための資産形成マニュアル」です。高度な医療技術で社会貢献するためには経済的安定が不可欠! という信念のもと、管理人は多くのメンターから指導を受けました。

その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。その指導内容をまとめたものが本マニュアルです。既に資産運用をしている方でも、勤務医のアドバンテージを生かした新しい考え方が見つかるかもしれません。

PDF版の販売で、30日間の返品保証付きです。当直1回分にも満たない価格なので、本マニュアルの手法を実践すれば、あっという間に元が取れると思います。 尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。



情報教材表紙




株価下落時に配当を得る権利を大量に収集しろ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

米国株式市場では指数自体は高値圏を維持しているものの、その内訳をみると大きな変化が観察できます。それはグロース株の復権とバリュー株の退潮です。


相対的に日本株はバリュー株の比率が高いため、日本株の指数は軟調な展開です。私が主に取り組んでいる電力株と地銀株も、例に漏れず下値を試す展開です。


この1ヵ月で 2000万円ほど時価評価が下がりましたが、それ自体は過去最高点からの下落なのであまり気になりません。それよりもこの情勢下でのアクションについて検討中です。


私の株式投資戦略は超長期逆張り投資なので、下落局面で大底に向かって買い下がっていくスタイルです。なぜ買い下がっていくのか?


それは限られた資金で「配当を得る権利」をできるだけたくさん収集するためです。売却することは滅多に無く基本的には永久保有意向なので、含み益は問題ではありません。


それよりもいかに「たくさんの」配当を得る権利を収集するのかに神経を集中しています。このため、下落局面で狼狽する一般投資家と異なり私は喜々とします。


それは負け惜しみではないのか?と言われそうですが、心の底から
「配当を得る権利」をできるだけたくさん収集するという投資戦略を遵守しているため狼狽する要素がありません。


これは株式優待目的で株式投資している人にも通じるところがあります。もちろん、いくら株主優待目的で投資をしている人でも大きな含み損になれば平静では居られないでしょう。


株価が下落するということは業績悪化の前兆であることも多いので、そうなると必然的に株主優待から手を付けられることになるので、平静では居られない気持ちは理解できます。


一方、私のような配当狙いの投資家にとっても業績悪化は短期目線では脅威になります。株主優待ほどではないですが、配当も業績悪化によって削られるリスクが高まるからです。


しかし、インフラ系の企業や経済に深く組み込まれている業界では破綻することは想定されず、数年スパンでみると配当が復活することが多いです。


減配時期に大量に仕込んだ銘柄が次の時期のメシの種になる...。私はこのパターンを20年以上続けて現在のポートフォリオを構築しました。


私は不動産投資家でもあるので資金需要を株式投資だけに絞るわけにはいきません。たびたび両面展開を強いられて苦しい時期がありますが仕方ないと割り切っています。


株式と不動産の間で資金を循環させながら、可能なかぎりたくさんのインカムゲインを得るために日々奮闘しています。


流動性が低くタマの少ない不動産投資では下落する市況で買い下がるという概念を描きがたいですが、株式投資では20年間この信念を貫いてきました。


少なくとも株式投資では
「配当を得る権利」をできるだけたくさん収集するために超長期にわたって逆張り戦略を敢行することに、ひとつの勝ち筋はあると思います。


売却によるキャピタルゲイン狙いが株式投資の王道ですが、人の行く裏に道あり花の山という投資格言のとおりインカムゲインに注力する投資戦略もアリだと思います。






★★ REITで実践する不動産投資セミナー ★★
 


現物不動産投資はハードルが高いと思っている先生方のために「REITで実践する不動産投資セミナー」をお届けします。 不動産投資で成功する要点は下記の4つです。

  • 適切な投資タイミング
  • 適切な投資対象
  • 銀行融資のテクニック
  • 物件運用


今回のセミナーでは、金融商品である REITを用いて上記4点すべてをクリアすることを目的とした他では聴けない知識をお届けします。


  • セミナー動画(86分)
  • スライド形式のレジメ(72ページ)



スライド形式のレジメをベースにしたプロ投資家による講義で、30日間の返品保証付きです。現物不動産投資はコワイけど、不動産投資の恩恵にあやかりたい方におススメです。


尚、医師以外の方のご購入はご遠慮ください。



REITで実践する不動産投資セミナー




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人の著書

161228 【書影】医師の経済的自由
株式会社リコー様のインタビュー記事


管理人によるケアネット連載コラム
log_carenet

医師のためのお金の話

管理人による m3.com 連載コラム
管理人による幻冬舎ゴールドオンライン連載
管理人も参加しているオンラインサロン
勤務医のための資産形成マニュアル
築古木造戸建投資マニュアル

医師のための築古木造戸建投資マニュアル 1
REITで実践する不動産投資セミナー
190122
医師のための 金融資産形成術


配送無料! 医学書 購入サイト
プロフィール

自由気ままな整形外科医

・医学博士
・日本整形外科学会専門医
・日本リウマチ学会専門医
・不動産投資家
・超長期金融資産投資家
・ビジネスオーナー
・宅地建物取引主任士

QRコード
QRコード
記事検索
メッセージ
免責事項
免責事項に関して明示することで、当ブログの利用者は以下の事項に同意した上で利用しているものと考えます。 ここに書かれる意見には管理者のバイアスがかかっています。 利用者が当ブログに掲載されている情報を利用した際に生じた損害等について、当ブログの管理者は一切の責任を負いません。 また、当ブログの情報は、あくまでも目安としてご利用いただくものであり、医療行為は自己責任で行ってください。 また、当ブログは医療関係者を対象にしています。それ以外の方が、当ブログの情報から自己判断することは極めて危険な行為です。 必ず医療機関を受診して専門医の診察を受けてください。 当ブログの内容は、予告なしに内容を変更する場合があります。