整形外科医のブログ

投資の成功によって30歳代で経済的自由を達成しました。 医師起業家として年商10億円企業を目指して日々奮闘中

人工膝関節全置換術

変形性膝関節症に PRP療法は無効!

このエントリーをはてなブックマークに追加


Medical Tribuneに多血小板血漿療法は変形性膝関節症への有効性が示されずという報告がありました。そんな気がしていましたが、RCT出た結果は重く受け止める必要があります。






解析の結果では、PRP投与12カ月後における疼痛スコア、および MRIでの脛骨内側の軟骨定量評価のいずれもが、プラセボ群と比較して有意差がありませんでした。


この研究では、肥満度、関節水腫の有無、K-L分類にかかわらず有意差が無かったようです。変形性膝関節症に対する PRP療法施行は支持されないという結語になっています。


日本でも PRP療法が勃興していますが、骨性の関節構造体に関しては効果が無いのでしょう。オーバーインディケーションにならないように注意する必要がありそうです。







管理人 お勧めの医学書

 
初学者がTKAの治療体系を俯瞰するにあたり、最もお勧めの書籍です






自分の術中判断は KneeAlign2の信頼度を上回れるか

このエントリーをはてなブックマークに追加


連日の手術ピットフォールネタです。
今回は人工膝関節全置換術(TKA)で少々残念なことが発生しました。


大腿骨の骨切り角度の屈曲がやや強めになってしまいました。通常は屈曲3度で骨切りしていますが、今回は7度ほど屈曲がついてしまいました。


私は KneeAlign2を使用していますが、今回のようなケースは初めての経験です。これまでの経験では、
KneeAlign2は極めて正確な骨切りが可能という認識でした。


術中、本当にこの角度で大丈夫かな?と感じた場合であっても、術後単純X線像ではバッチリであることがほとんどだったのです。


このため、術中の自分の判断よりも 
KneeAlign2の性能を信じるようになりました。しかし今回の一件で KneeAlign2と言えども完璧ではないことを思い知りました。


KneeAlign2は基本的には極めて正確な骨切りが可能ですが、KneeAlign2が failureする場合には大きく外れてしまうそうです。今回の症例はまれにこれに該当すると思います。


術中判断の重要さが上昇しましたが、これまでの数多くの症例でほぼ100%近い正確さを示してきた KneeAlign2に対して、術中に異議申し立てするのはかなり勇気が要ります。


KneeAlign2の問題点は、角度の判断軸がブラックボックスであることです。このあたりは AIの判断がブラックボックスであることと近似しているかもしれません。


優秀なデバイスであることは間違いないですが、100%信頼するのは厳しそう...。自分の目よりも正確そうなだけに、術中判断に迷ってしまいそうです。






管理人 お勧めの医学書

 
初学者がTKAの治療体系を俯瞰するにあたり、最もお勧めの書籍です






関節注射後 3ヵ月のTKA待機期間でトラブル発生?

このエントリーをはてなブックマークに追加


最近、立て続けに近隣開業医の先生からの紹介患者さんで小さなトラブルがありました。それは私のところに紹介される直前に膝関節注射を施行されていたことです。


以前にブログでご報告したように、
術後感染率が有意に上昇するので TKA の術前3ヶ月以内に関節注射を施行するべきではないという論文があります。


この論文の結果を受けて、私は TKAを施行するなら、必ず 3ヵ月以上の待機期間を置いています。しかしどうやら整形外科医の間にもあまり一般的には認知されていないようです。


立て続けに関節注射打ち立てホヤホヤの患者さんが紹介されてしまい、事後対応が少々面倒くさかったです。更に3ヵ月も待たされる患者さんはたまったものではありません...。


しかし安易にすぐに TKAを施行して感染してしまっては元も子もありません。紹介元に類が及ばないように細心の注意を払いながら、なだめすかして 3ヵ月待機しています。


では、紹介元に人工関節目的で紹介するときには関節注射しないでください、と言えばよいのではないかと思うかもしれませんが、チキンな私は残念ながらできていません(苦笑)。


そんな面倒くさいこと言う奴には紹介せん! となることは目に見えているので...。







管理人 お勧めの医学書

 
初学者がTKAの治療体系を俯瞰するにあたり、最もお勧めの書籍です






KneeAlign 2の内果レジストレーションのTIPS

このエントリーをはてなブックマークに追加


先日、人工膝関節全置換術(TKA)がありました。TKAでは携帯型ナビゲーションシステムの KneeAlign 2を使用している施設が多いと思います。


デバイスの精度は驚異的で、KneeAlign 2のおかげでインプラントの設置で画竜点睛を欠くことはほぼ無くなりました。


KneeAlign 2はかなりアバウトにしても非常に精度良くナビゲーションしてくれるのですが、脛骨骨切では足関節内果のレジストレーションが難しいです。


内果のレジストレーションをしっかり行うために、せっかく装着したアルバラードをいちいち外す施設も多いことでしょう。


ところが先日、内果部分のストッキネットを切って内果を直接触知することで精度良くレジストレーションできることを発見しました。


これでアルバラードを着脱する 2分程度の時間を節約できます。手術時間の短縮はこのような小さな手技改善の積み重ねです。これで多少は手術時間が早くなったかな?







★★★  管理人 お勧めの医学書  ★★★

 
初学者がTKAの治療体系を俯瞰するにあたり、最もお勧めの書籍です






TKA後の人工関節周囲骨折でも MRIが有用!

このエントリーをはてなブックマークに追加


先日、人工膝関節全置換術後の患者さんが転倒して歩行困難となり受診されました。診察するとかなり膝関節が腫脹しています...。


人工関節周囲骨折だったら嫌だなと思って単純X線像を依頼しましたが、画像上は明らかな骨折を認めませんでした。しかし歩行困難なので骨折を否定できません。


このような場合、昔はCTを撮像していました。しかし THA後のステム周囲骨折では MRIが有用であることを思い出しました。



1 - コピー


2 - コピー



そこでMRIを施行すると、大腿骨・脛骨・膝蓋骨とも明らかな骨折は認めませんでした。これで自信をもって患者さんに説明できます。



3 - コピー



一方、現在の疼痛の原因は膝関節側方の皮下に存在する広範な血種のようです。更に自信をもって患者さんに説明できます。人工関節周囲骨折を疑った場合には MRIが有用ですね!






★★★  管理人 お勧めの医学書  ★★★

 
初学者がTKAの治療体系を俯瞰するにあたり、最もお勧めの書籍です






アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人の著書

161228 【書影】医師の経済的自由
ビジネスパートナー募集中
210318
株式会社リコー様のインタビュー記事


管理人によるケアネット連載コラム
log_carenet

医師のためのお金の話

管理人による m3.com 連載コラム
管理人による幻冬舎ゴールドオンライン連載
管理人も参加しているオンラインサロン
勤務医のための資産形成マニュアル
築古木造戸建投資マニュアル

医師のための築古木造戸建投資マニュアル 1
REITで実践する不動産投資セミナー
190122
医師のための 金融資産形成術


配送無料! 医学書 購入サイト
プロフィール

自由気ままな整形外科医

投資の成功によって30歳代で経済的自由を達成しました。 医師起業家として年商10億円企業を目指して日々奮闘中

・医学博士
・整形外科専門医
・日本リウマチ学会専門医
・不動産投資家
・超長期金融資産投資家

QRコード
QRコード
記事検索
メッセージ
免責事項
免責事項に関して明示することで、当ブログの利用者は以下の事項に同意した上で利用しているものと考えます。 ここに書かれる意見には管理者のバイアスがかかっています。 利用者が当ブログに掲載されている情報を利用した際に生じた損害等について、当ブログの管理者は一切の責任を負いません。 また、当ブログの情報は、あくまでも目安としてご利用いただくものであり、医療行為は自己責任で行ってください。 また、当ブログは医療関係者を対象にしています。それ以外の方が、当ブログの情報から自己判断することは極めて危険な行為です。 必ず医療機関を受診して専門医の診察を受けてください。 当ブログの内容は、予告なしに内容を変更する場合があります。