整形外科医のブログ

投資の成功によって30歳代で経済的自由を達成しました。 医師起業家として年商10億円企業を目指して日々奮闘中

角度安定性

レビュー: NCB Plating System

このエントリーをはてなブックマークに追加


先日、Hoffa骨折でZIMMERのNCB Plating Systemを使用しました。
なかなか使い勝手の良い内固定材料だったのでレビューしてみたいと思います。


1 - コピー



まず、一番の特徴はポリアクシャル(多軸方向)なスクリューでの角度安定性です。下図のようなロッキングナットを用いることでスクリューを様々な角度に挿入することが可能となっています。



2 - コピー




そして、このロッキング機構のおかげで、コーティカルスクリューやキャンセラススクリューを用いて骨片間に圧迫をかけることが可能です。


従来のテクニックで骨片間に圧迫をかけた後にロッキングナットでロックすることで、骨片間の圧迫力と角度安定性という2つの要素を同時に満たす手技を施行することが可能となります。


一方、このプレートの欠点は、競合他社の製品と比べてプレートの厚みがあることです。カタログ上は0.1mm程度の差らしいですが、見た目はかなりbulkyな印象です。


総合的にみて、このプレートでないとダメ! という優位性は無いですが、関節面が粉砕している症例では、ポリアクシャルかつ骨片間に圧迫力を加えることができる点は有利だと思います。



       ★★★  管理人 お勧めの医学書  ★★★

整形外科医なら誰もが所有している骨折治療のバイブルです。豊富な図や画像が提示されており、骨折手術におけるAOの考え方や基本原則を学べます。



                                             

                                  
AO法骨折治療




ロッキングプレート概説

このエントリーをはてなブックマークに追加


日整会誌89(7)2015の514-522に掲載されていた「ロッキングプレート」の共育研修講座を拝読して非常に参考になりました。著者は岡山大学の野田知之先生です。


周知のようにロッキングプレートの普及は、2000年台前半のlocking copression plate(LCP)の開発・導入によってなされました。


ロッキングプレートは、下記のような利点があります。

1. 角度安定性
2. 架橋プレートとしての有用性
3. 完全なベンディング不要、骨膜性血行温存
4. periprosthetic fractureに対する有用性



①は、複数のスクリューとプレートが一体化することで、良好な初期固定性と高いアライメント維持能力を発揮します。特に骨端部分に対する固定力は従来法に比べて大幅に向上しました。


②③は、MIPO法との併用により、粉砕骨折に対する骨膜性血行温存に適した固定法です。プレートが骨に接触する必要が無いため、完全なベンディングは不要です。


一方、ロッキングプレートのピットフォールは下記のごとくです。

1. ロッキングスクリューの誤挿入
2. malalignmentなどの整復不良およびインプラント設置不良
3. 固定概念の誤り
4. 早期全荷重などコンプライアンスの悪い患者による不具合
5. 関節内スクリュー穿破
6. 遷延癒合・偽関節、インプラント折損
7. 軟部組織損傷
8. 抜釘困難


②は従来法と異なり、ロッキングプレート固定前にほぼ整復位を獲得しておく必要があります。従来法のように 「 固定しながら整復していく 」 ことができません。


③は、単純横骨折や短斜骨折に対する相対的固定は1ヵ所しかない骨折部に動きが集中するため容易に相対的固定を通り越して不安定になります。


更に、単純骨折で骨片間にギャップがある場合、従来プレートに比べて高いアライメント維持能力が仇になって長期間ギャップが維持されるため、遷延癒合や偽関節のリスクが高まります。


④は、高い初期固定性があるからといって髄内釘と同等の早期荷重は許容されません。早期全荷重は、スクリューと骨間の緩みによる偽関節・インプラント折損・骨破壊の原因になります。


私の中では、とくに③と④が参考になりました。ついついロッキングプレートを過大評価してしまいがちですが、固定概念を理解した上で適切な選択を行う必要がありますね。



       ★★★  管理人 お勧めの医学書  ★★★

整形外科医なら誰もが所有している骨折治療のバイブルです。豊富な図や画像が提示されており、骨折手術におけるAOの考え方や基本原則を学べます。



                                             

                                  
AO法骨折治療




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人の著書

161228 【書影】医師の経済的自由
ビジネスパートナー募集中
210318
株式会社リコー様のインタビュー記事


管理人によるケアネット連載コラム
log_carenet

医師のためのお金の話

管理人による m3.com 連載コラム
管理人による幻冬舎ゴールドオンライン連載
管理人も参加しているオンラインサロン
勤務医のための資産形成マニュアル
築古木造戸建投資マニュアル

医師のための築古木造戸建投資マニュアル 1
REITで実践する不動産投資セミナー
190122
医師のための 金融資産形成術


配送無料! 医学書 購入サイト
プロフィール

自由気ままな整形外科医

投資の成功によって30歳代で経済的自由を達成しました。 医師起業家として年商10億円企業を目指して日々奮闘中

・医学博士
・整形外科専門医
・日本リウマチ学会専門医
・不動産投資家
・超長期金融資産投資家

QRコード
QRコード
記事検索
メッセージ
免責事項
免責事項に関して明示することで、当ブログの利用者は以下の事項に同意した上で利用しているものと考えます。 ここに書かれる意見には管理者のバイアスがかかっています。 利用者が当ブログに掲載されている情報を利用した際に生じた損害等について、当ブログの管理者は一切の責任を負いません。 また、当ブログの情報は、あくまでも目安としてご利用いただくものであり、医療行為は自己責任で行ってください。 また、当ブログは医療関係者を対象にしています。それ以外の方が、当ブログの情報から自己判断することは極めて危険な行為です。 必ず医療機関を受診して専門医の診察を受けてください。 当ブログの内容は、予告なしに内容を変更する場合があります。